MENU

【即日・少額利用OK】個人事業主向けファクタリング会社7選

個人事業主向けファクタリング会社

毎月決まったタイミングで給料をもらえていた会社員・公務員と違い、独立して個人事業主になると、不定期な入金や長期の支払いサイトにより、資金繰りに苦しむようになる方も少なくありません。

かといって、銀行融資はハードルが高く感じるし、カードローンやビジネスローンは金利が高すぎて手を出すのが怖いという方も多いはずです。

そんな資金繰りに悩む個人事業主の方におすすめの資金調達方法が、ファクタリングです。

ファクタリングという名前は聞いたことあるけど、どんなサービスなのかわからない!という方が多いでしょう。

でも近年、ファクタリングの利用を希望する個人事業主は増えてきているんです。

この記事では、そんな資金繰りに悩む個人事業主の方に向けて、次のような情報を解説していきます。

この記事でわかること
  • そもそもファクタリングとはどういうサービスなのか?
  • おすすめのファクタリング会社
  • ファクタリング利用時の注意点やよくある疑問点

なお、少額でよいから、まずはファクタリングとはどういうサービスなのか試してみたいという方は、「ペイトナー ファクタリング」を使ってみてください。

1万円〜初回は25万円までの売掛債権を売却でき、すべてオンラインの手続きで完結するので、手軽にファクタリングのイメージが掴めますよ。

目次

ファクタリングとは?

そもそもファクタリングってどういうサービス?という方は、以下の動画をご覧ください。

ファクタリングとは簡単に言えば、「請求書を売って、本来の入金日より前に現金化するサービス」です。

資金調達スタート

請求書は、「売掛債権」とも呼ばれます。

要するに、取引先から入金予定があれば、それを証明する書類を用いて資金調達ができるのがファクタリングというサービスです。

なお、ファクタリングはあくまで売掛債権の売却であり、借金ではありません

そのため担保や保証人は不要で、信用情報に影響を与えることもありません

ファクタリングについて、さらに詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

個人事業主でもファクタリングは利用できるのか?

結論から言えば、個人事業主でもファクタリングは利用できます

従来、ファクタリングといえば法人向けのサービスというイメージでしたが、最近では、個人事業主をメインターゲットとしているファクタリングサービスも増えてきました。

とはいえ、個人事業主はまとまった売掛金がなかったり、必要書類に不備があったりして、ファクタリング利用を断られることも多いのも確かです。

しかし、ファクタリング会社選びのポイントを押さえれば、個人事業主でもファクタリングを利用して、短期間で必要な資金を調達することができます。

個人事業主がファクタリング会社を選ぶ際の5つのポイント

では、個人事業主が利用するファクタリング会社を選ぶときに、押さえておきたいポイントを紹介します。

  1. 個人事業主OKのファクタリング会社を探す
  2. 少額の債権を取り扱ってくれる
  3. 手数料が安い
  4. 相見積もりをして対応の質を確認する
  5. オンラインファクタリングの利用もおすすめ

①個人事業主OKのファクタリング会社を探す

まずは、なにはともあれ個人事業主を受け入れてくれるファクタリング会社を探しましょう

最近では、多くのファクタリング会社が個人事業主を受け入れてくれますが、中には法人専門のファクタリング会社もあります。

個人事業主をメインターゲットにしているファクタリング会社や、個人事業主用プランを提供しているファクタリング会社を選ぶのも良いでしょう。

②少額の債権を取り扱ってくれる

一般的に、ファクタリング会社では売掛債権の買取額に最低金額を設定しています。

資金調達スタート

だいたい50万円前後であることが多いです。

というのも、買取手数料を利益とするファクタリング会社にとって、少額の売掛債権の買取は手間がかかるわりに儲けの少ない取引だからです。

業種にもよりますが、個人事業主の場合、1件あたりの売掛債権の金額は少額になりがちです。

複数件の売掛債権をまとめて売却することもできますが、必要な額の買取をしてくれるファクタリング会社かどうかは、事前にチェックしておきましょう

③手数料が安い

ファクタリングで最大のネックになるのが手数料です。

たとえば手数料率10%の場合、売却する債権が100万円であれば、10万円もの手数料が必要ということになります。

無計画にファクタリングを利用していれば、すぐに資金繰りが行き詰まってしまうのは容易に想像できるでしょう。

そして、この売掛債権の買取手数料は、ファクタリング会社によって異なります

手数料1%の差であっても、積み重なると大きな収益の差になりますので、できる限り手数料が安いファクタリング会社を選びましょう。

また、事前に手数料を比較するときは、ファクタリング会社が公表している上限手数料にこそ注目すべきです。

特に、初回買取の場合や、少額債権の買取時には、手数料は上限に近くなると考えておくとよいでしょう。

ファクタリング手数料について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

④相見積もりをする

面倒に感じるかもしれませんが、事業用の資材を購入するのと同様、ファクタリングを利用するときにも、相見積もりが必須です。

というのも、ファクタリング会社によって審査基準が異なるため、同じ債権でも審査OK/NGが異なることもありますし、手数料に大きな差が出ることもあります。

また、複数社に相談することで、ファクタリング会社ごとの対応の差がわかるのもポイントです。

ファクタリングは継続的に利用することになるため、自分と相性のよいファクタリング会社を選ぶことが大切です。

とはいえ、なかなか複数のファクタリング会社に問い合わせるだけの手間暇がかけられないという方も多いでしょう。

そんな方には、「チョウタツ王」がおすすめです。

チョウタツ王」なら、一度の問い合わせで、複数の信頼できるファクタリング会社に査定を依頼できます。

そして、査定結果をみてから、どのファクタリング会社を選ぶか決めることができるので、結果的に時間もお金も節約できるんです。

ファクタリング会社選びに迷ったら、ぜひ「チョウタツ王」のご利用をご検討ください。

⑤オンラインファクタリングの利用もおすすめ

個人事業主は、その名の通り「個人」で働いているため、ファクタリング会社に来店しているときは、本業が止まってしまうという問題があります

そのため、忙しくてファクタリング会社に来店するのが難しい方も多いものです。

そこでおすすめなのが、「オンラインファクタリング」の利用です。

オンラインファクタリングは、申し込みから契約まで、すべてオンラインで完結するため、現場にいながら、スマホ・PCを使って資金調達できる画期的なサービスです。

ファクタリング会社側も、対面での手続きにくらべて人件費を抑えることができることから、手数料の面でも有利になっています。

ただし、対面と違って、相手の顔が見えないため、不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

そういった場合は、対面・オンラインの両方に対応したファクタリング会社を選ぶのがおすすめです。

まずは対面で手続きをしてみて、慣れてきたらオンライン完結で利用するようにすれば、最低限の手間で安心してファクタリングを利用できます。

個人事業主におすすめのファクタリング会社7選

以上のポイントをもとに、当サイトが選ぶ個人事業主におすすめのファクタリング会社は、以下の7社です。

  • プロテクトワン
  • QuQuMo
  • PAYTODAY
  • ペイトナー
  • ラボル
  • アクセルファクター
  • 日本中小企業金融サポート機構

プロテクトワン

プロテクトワン

概要

プロテクトワン」は株式会社PROTECT.ONEが運営する、個人事業主に特化したオンライン完結の売掛金買取サービスです。

株式会社PROTECT.ONEは、2019年3月設立の新しい会社のため、実績は明らかになっていませんが、当サイトからのアクセス数では常に1、2位を争う人気のサービスとなっています。

そんなプロテクトワンのファクタリングは、原則即日振込対応で、手数料は1.5%〜と業界最低水準。

柔軟な審査体制も魅力で、審査通過率は驚異の96%以上となっています。

最低10万円から買取をしてくれ、来店不要の完全オンラインで対応してくれるので、忙しい個人事業主の方にピッタリのサービスです。

資金調達スタート

オンラインが不安な方は、対面で相談することもできます。

総合評価 (5)
会社名株式会社PROTECT.ONE
代表者名保毛 陸
所在地神奈川県横浜市中区羽衣町3─63羽衣ビル8F
電話番号0066-968-182-1636
公式サイトhttps://protect1.co.jp/
営業時間平日10:0018:00
設立2021年9月3日
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
(3社間ファクタリングも対応可能)
手数料1.5%
買取可能額10万円~1億
対応エリア全国
資金化スピード最短30分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記留保可能
申込方法オンライン

電話
来店
必要書類本人確認書類

直近の取引入金が確認できる書類

請求書

印鑑証明書

謄本または住民票

利用者の口コミ

銀行員の方から進められました。
銀行融資を申し込もうと思ったら、1ヵ月かかると言われた。
このままだと事業がどうなるか分からないと伝えると、即日現金化できるファクタリングサービスを教えて頂きました。
プロテクト・ワンに決めた理由はWeb完結ができたところ、日中働いているため、中々時間がとれないなかで、手間がかからず短時間で進められるサービスが自分にはあっていました。
銀行融資も並行して進めていたため翌月には融資もおり、それからは資金調達することも必要なくなり本当に良かったです。

https://protect1.co.jp/a8/

ファクタリング経験はありましたが、ファクタリング業者のほとんどが関東にあり、出張費用が手数料に別途でかかり利用しずらいイメージでした。
プロテクト・ワンのファクタリングは非対面で完結でき、なお他社と比較しても手数料が安く利用できるため今では気軽に利用させてもらっています。

https://protect1.co.jp/a8/

取引先から入金される前に仕入をしなくてはいけない為、いつも資金繰りには頭を悩ませていました。
そんななか即日現金化できるプロテクト・ワンを知り、資金繰りの悩みを解消することができました。
少額でも対応して頂けるので利用しやすいです。

https://protect1.co.jp/a8/
\今すぐ無料査定を依頼する/
最短30分のスピード振込!

QuQuMo(ククモ)

QuQuMoオンライン

概要

QuQuMo(ククモ)」は、株式会社アクティブサポートが運営する完全オンライン型のファクタリングサービスです。

とにかく利用方法が簡単・便利で、初回のみユーザー登録で本人確認が必要となりますが、2回目以降の利用では「請求書」と「通帳」があればOK!

面談も不要で、申し込みから最短2時間で資金調達ができます

また、高額になりがちな手数料も最低1%〜14.8%とリーズナブルになっており、買取金額に上限・下限を設けていないので、事業の成長にあわせて長く利用できるサービスとなっています。

総合評価 (5)
会社名株式会社アクティブサポート
代表者名羽田 光成
所在地東京都豊島区東池袋3-9-12 ニットービル9階
電話番号0120-670-680
公式サイトhttps://ququmo.net/
営業時間平日9:0019:00
設立2017年9月
事業内容ファクタリング事業
各種コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料1%〜14.8%
買取可能額指定なし
対応エリア全国
資金化スピード最短2時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳

利用者の口コミ

すべての手続きがインターネット上で行えるので、社内処理や、運営会社さんとのやり取りが非常に早かった。

ククモさんの入金はとにかく短期間なので、支払い関連の課題解決に貢献するところ大です。

https://fackomi.com/company/ququmo-online/

お恥ずかしながら、自社の経営難でご相談させていただきました。

ファクタリングのような資金調達サービスを利用したのは初めてだったので、最初は不安でしたが、担当の方と話すとその不安は吹き飛びました!

わからないことが多い私にも親切にとてもわかりやすく説明くださりました

説明後の流れはとても円滑で、必要書類の提出後即日で入金されました^^

「ファクタリング試したいが、新しいシステムだから怖い・・・」
のような私の方にオススメの会社です(笑)

Google

銀行に行っても貸してもらえず、途方に暮れていたとき広告を見てすぐに相談しました。

私は、ネットが苦手で不安でしたが サポートセンターに問合せをしながら安心して契約を進めることができました。

必要書類も少なくこんなに簡単に資金調達ができるんだとびっくりしてます。

また困った際にはお願いしようと思います。

https://ququmo.com/
\いますぐ無料新規登録する/
ユーザー登録・月額費用等は完全無料です!

PAYTODAY(ペイトゥデイ)

PayToday(ペイトゥデイ)

概要

PAYTODAY(ペイトゥデイ)」は、Dual Life Partners株式会社が運営する完全オンライン型のファクタリングサービスです。

2020年3月のサービス開始以降、短期間で累計申込額20億円を突破した人気のサービスとなっています。

AIによる与信管理を導入することでコストを削減し、1%〜9.5%と非常にリーズナブルな手数料を実現

また、対面での面談が不要なので、完全オンラインで最短30分での資金調達ができます。

総合評価 (5)
会社名Dual Life Partners株式会社
代表者名矢野 名都子
所在地東京都港区南青山2-2-6 ラセーナ南青山7F
電話番号
公式サイトhttps://paytoday.jp/
営業時間平日9:0019:00
設立平成28年4月
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料1%〜9.5%
買取可能額指定なし
対応エリア全国
資金化スピード最短30分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳
決算書

利用者の口コミ

初めて利用しましたが、オンライン完結だからか、手数料が他社より安かったです。

オンラインだからと言って、手続きが大変と言うこともなく、むしろ簡単でした。

今後も資金繰りに困ったら時は相談させてもらいます。

https://fackomi.com/company/pay-today/reviews/

急ぎで資金調達の必要がありましたが、ai審査導入しているとのことで、申請から5時間くらいで着金があり助かりました。

また手数料も8パーセントと他社と比べて割安でした。

Google

マスコミに取り上げられ受注が急増した所、銀行借入では間に合わないのでファクタリング(請求書買取)を活用しました。

利益率は高いものの、外注費の支払い先行というビジネスモデルのため運転資金調達が必須でしたが、オンライン上のやり取りのみで4時間で即日ファクタリングできたことにビックリしました。

サービスは3回利用させて頂き、その間に銀行からの資金調達も完了。

ファクタリングがブリッジファイナンスの一種、というPayToday様の声に納得できました。

https://paytoday.jp/
\いますぐ無料新規登録する/
ユーザー登録・月額費用等は完全無料です!

ペイトナー ファクタリング

ペイトナー

概要

ペイトナー株式会社「ファクタリング」(旧yup「先払い」)は、PC・スマホから請求書をアップロードするだけで、いつでも必要な分だけ資金調達ができるフリーランス向けの報酬即日払いサービスです。

サービス開始は2019年11月と、まだ新しいサービスですが、開始1年半で申し込み件数が1万件を超えるなど、急速に成長しています。

そんなペイトナー ファクタリングのサービスは、オンライン完結で手数料は一律10%と非常にわかりやすくなっており、初めてファクタリングを利用する方でも安心して利用できます。

一方で、買取可能額が初回は25万円までという制限には注意が必要です。

資金調達スタート

小口の債権をすばやく資金化したい方向きのサービスです。

総合評価 (4.5)
会社名ペイトナー株式会社
代表者名阪井 優
所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
電話番号
公式サイトhttps://paytner.co.jp/
営業時間平日10:0018:00
設立2019年2月4日
事業内容BtoB決済サービスの提供、与信モデルの企画・開発・運営
取引形態2社間ファクタリング
手数料10%(一律)
買取可能額1万25万円(初回)
対応エリア全国
資金化スピード最短10分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

利用者の口コミ

審査結果と入金完了の2つの知らせが同時に届くので、基本的に待ち時間はありません。

審査は数時間、遅くても当日中に終了します。

今まで審査に時間がかかったことはないですね。

請求書はオンラインへのアップロードで、電話がかかってくることもありませんでした

手間のかかる電話ヒアリングや面談がないので、面倒臭くなくて良いです。

Google

ほぼパーフェクトです。

シンプルにスマートにスピードありと言う印象を受けております

無理に悪いところを言えば、上限額の頭打ち問題と手数料が少しずつでも下がってほしいぐらいです。

https://fackomi.com/company/yup/reviews/

ITコンサルとして機器の導入や設定を行っている。

パソコンやIT機器を先に買って設定手数料を上乗せして請求するので、先にお金がかなり出て行く。

今まで資金繰りに困った時は、親や友達から借りる、もしくは取引先に支払いを待ってもらっていた。

その交渉にかかるコストもあるので、「ペイトナー ファクタリング(旧yup 先払い)」には非常に助けられている

https://paytner.co.jp/factoring/
\いますぐ無料ユーザー登録をする/
初期費用・月額費用は完全無料

ラボル(旧 nugget)

ラボル

概要

ラボル(labol)」は、株式会社ラボルが運営する個人事業主・小規模事業者・フリーランス向けのファクタリングサービスです。

株式会社ラボルは2021年12月設立の新しい会社ですが、東証プライム上場の株式会社セレスの100%子会社であり、信頼性は抜群です。

独自開発のAIにより、請求書の買い取り可否を正確かつスピーディに判定することで、会員登録から入金完了まで完全オンライン、最短60分での資金調達を実現しています。

また、ラボルは土日祝日も年中無休で営業しており、休日にオンラインでの資金調達が可能な希少なサービスとなっています。

総合評価 (4.5)
会社名株式会社ラボル
代表者名吉田 教充
所在地〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号
世田谷ビジネススクエア タワー 24階
電話番号
公式サイトhttps://labol.co.jp/
営業時間24時間365日営業
設立2021年12月1日
事業内容オンラインファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料10%(一律)
買取可能額1万円〜
対応エリア全国
資金化スピード最短60分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

直近の取引入金が確認できる書類

請求書
など

利用者の口コミ

報酬が即日で手に入ってラボルへの支払いは取引先からの入金後で良いというのが自分にはピッタリでした。

審査に必要な書類も、送付した請求書と取引先担当者からのメールだけだったので、直ぐに申込できました。

https://labol.co.jp/

フリーランス(エンジニア)として活動しております。
良く利用させて頂くのですが、審査も早くとても柔軟な対応をしてくれます
他社と比べて提出書類も少なく、迅速な対応が素晴らしいです。
ファクタリングを考えられてる方は是非一度利用してみては如何でしょうか。

Google

オンラインで完結し、提出物も少なく土日も審査や振り込みが行われるので、急な資金が必要な時は利用をしていきたい。

Google
\いますぐ無料登録する/
最短60分のスピード入金が魅力です!

株式会社アクセルファクター

アクセルファクター

概要

株式会社アクセルファクター」は、年間相談件数3,000件、買取申込額は290億円を超える人気のファクタリング会社です。

資金調達スピードに定評があり、利用者の5割以上が即日入金を実現しています。

また、アクセルファクターが発表している「審査通過率93%」という数字は、ユーザーの業態・業種や規模にかかわらず、分け隔てなく対応してきた証拠といえるでしょう。

手数料は2%〜20%と比較的利用しやすい設定で、売掛債権額が大きいほど手数料が安くなる傾向があります。

資金調達スタート

オンライン契約が不慣れな方でも、専任担当者が徹底サポートしてくれるので安心です。

総合評価 (5)
会社名株式会社アクセルファクター
代表者名本成 善大
所在地東京都新宿区高田馬場1丁目30-14 コルティーレ高田馬場1F
電話番号0120-542-472
公式サイトhttps://accelfacter.co.jp/
営業時間平日9:0019:00
設立2018年8月
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料2%〜20%
買取可能額30万円〜1億
対応エリア全国
資金化スピード最短3時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記お問い合わせください
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類本人確認書類

請求書(売掛金の証明ができるもの)

通帳の写し(入出金を確認できるもの)

代表者の印鑑証明

代表者の住民票

法人の登記簿謄本

法人の印鑑証明

利用者の口コミ

コロナ禍ということもあり、お取引は全てWEBや電話で進めました。
必要書類は申し込み時にアナウンスしていただいておりましたので、スキャンデータをメールで送り、書類の提出は完了です。
契約書はオンライン上で全てやり取り(電子署名)ができ、一度も担当者様とは会わずにお振込みまでが完了しました。
利用した感想としては「とにかく早くて簡単」。
そもそも用意する書類自体が少なく(社内にある書類だけで足りました)、一歩も外に出ずに取引が完了するため、非常に簡単です。
繰り返しの利用は危ないかもしれませんが、スポット利用でとてもマッチする資金調達方法だと思います。

https://accelfacter.co.jp/archive/case06/

とくに問題もなく資金調達することができました。

こちらの質問に対して、丁寧に受け答えしてくれたのが印象的でした。

利用していた会社よりも手数料が安くなったので、今後はアクセルファクターさんにお願いする予定です。

https://fackomi.com/company/accelfacter/reviews/

手数料が安いファクタリング会社だと思う

審査が柔軟で、予想以上に早く現金化できた

手数料が安いため、売掛金の額面を最大限利用して現金を調達することができた。

繰り返し利用する中で大きく影響するため、手数料が安いアクセルファクターを利用することはメリットが大きいと考えている。

https://fackomi.com/company/accelfacter/reviews/
\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構

概要

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構」は、非常に珍しい非営利団体のファクタリング会社です。

利益を第一目標とした組織でないことから、手数料が非常に安い点が最大の注目ポイントです。

また、最短30分の審査は通過率95%以上と柔軟性も抜群。

オンライン契約に対応していますが、対面や郵送での契約にも対応してくれるため、オンラインでの手続きが不安な方にもおすすめです。

総合評価 (4.5)
会社名一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
代表者名谷口 亮
所在地東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
電話番号03-6435-8727
公式サイトhttps://chushokigyo-support.or.jp/
営業時間平日9:3019:00
設立2017年4月
事業内容経営コンサルティング事業
各種コンサルティング事業
ファクタリング業
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料1.5%〜10%
買取可能額指定なし
対応エリア全国
資金化スピード最短即日
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記お問い合わせください
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類本人確認書類

請求書

通帳のコピー など

利用者の口コミ

柔軟に審査してもらえましたし、入金までの早さも素晴らしかったので、急ぎ現金が必要な状況だったので助かりました。

手数料も以前に使っていた会社より安かったので、これといった欠点のないサービスだと思いました。

https://fackomi.com/company/jsbfso/

こちらは一般社団法人なので、他社に比べると安心して利用できました。

オンラインで契約ができて、必要書類が少ないので手間をかけずに買い取ってもらえました。

入金スピードが早いのも魅力だと思います。

https://fackomi.com/company/jsbfso/reviews/

知り合いの経営者の方に教えてもらった業者さん。
取引先に知られずに資金調達ができるのはありがたいです。
まだ資金繰りが不安定なので、困ったときは利用させてもらいます。

Google
\いますぐ無料見積を依頼する/
見積結果に満足いかなければ、キャンセルOK!

個人事業主がファクタリングを利用する際の流れ

利用したいファクタリング会社は見つかったでしょうか?

ここでは、実際にファクタリングを利用する前に、ファクタリングの一般的な流れを確認しておきましょう。

必要書類等の事前準備を除けば、基本的な流れは以下の3ステップで完了します。

STEP
申し込み

まずは、ファクタリング会社の公式サイトにある問い合わせフォームや電話から、ファクタリング利用の申し込みをしましょう。

資金調達スタート

おすすめは、必要事項をもれなく伝えられる問い合わせフォームからの連絡です。

この時点で、簡単な見積もりを受けることもできます。

また、多くのファクタリング会社が無料相談という形で、ファクタリング利用を検討中の段階でも相談に乗ってくれますので、利用を迷っている方は、気になるファクタリング会社に問い合わせてみるのが良いでしょう。

資金調達スタート

中には、経営コンサルティングに対応しているファクタリング会社もあるため、適切な助言をもらえるはずです。

STEP
審査

申し込み時の対応や仮査定などを受けて、問題ない場合は、必要書類を用意して審査に臨みましょう。

審査では、主に売掛先の与信や取引履歴が重視されます。

利用者側の赤字決算などはあまり影響はありません

ただし、対面で取引する場合は、事業主の方の印象(誠実な対応ができる人かどうか)も審査結果に影響することがありますので、丁寧な対応を心がけましょう。

ファクタリングの審査について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

STEP
契約

審査を通過し、契約条件に納得ができれば、契約となります。

書面で契約を交わすこともあれば、最近ではクラウドサインなどの電子契約システムを利用してオンラインで契約ができることもあります。

ファクタリングの契約について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

契約完了後は、最短即日(銀行の営業時間によります)で買取金額が入金されますので、早急に不備がないかを確認しましょう。

なおファクタリング会社への弁済は、取引先からの入金を待って、契約期間内に行います

個人事業主がファクタリングを利用する上での4つの注意点

ファクタリングの基本的な利用方法はご理解いただけたでしょうか?

ここでは、実際にファクタリングを利用する際に注意したいポイントを4つ紹介します。

  • 審査に通らない債権がある
  • 必ず即日で振り込まれるとは限らない
  • 手数料はファクタリング会社によって差がでる
  • 必要書類は事前に準備しておく

審査に通らない債権がある

ファクタリングでは、以下のような売掛債権は審査でNGとなります。

  • 個人相手の売掛債権
  • 二重譲渡の可能性がある債権
  • 支払期限がすぎている債権 など

また、ファクタリングの審査で重要視されるのは、売掛先の信用情報です。

そのため、売掛先の経営状況が悪い場合や、起業直後で実績が少ない場合などは、利用者側の経営状態にかかわらず、審査でNGとなる可能性があることも覚えておきましょう。

資金調達スタート

できる限り、安定した大手企業との売掛債権を売却すると良いでしょう。

必ず即日で振り込まれるとは限らない

最短即日振込みが可能なファクタリング会社であっても、申し込みのタイミングによっては着金が翌営業日以降になることがあります。

土日祝日を挟む場合は、ファクタリング会社もお休みのことが多いので、特に注意が必要です。

どうしても当日中に資金が必要な場合は、営業開始直後にファクタリング会社に来店して申し込みをするのがおすすめです。

資金調達スタート

ただし、その場合でも書類不備などがあると審査ができませんので、十分に注意してください。

できれば、資金が必要な日から逆算して、余裕をもって申し込むようにしましょう

手数料はファクタリング会社によって差がでる

同じ売掛債権を売却する場合でも、ファクタリング会社によって買取手数料の査定には差がでることがあります。

というのも、ファクタリングの審査は、ファクタリング会社ごとに異なる審査基準があるためです。

また、ファクタリング会社によって得意・不得意な業界というものもあります

ファクタリング会社の審査担当者が、その業界に詳しければ、業界特有の事情を考慮した審査が期待できますし、逆に不慣れな業界の場合は、審査が厳しい結果になることもあるのです。

こういったことからも、やはりファクタリング利用時には、2〜3社に相見積もりを依頼することを強くおすすめします。

必要書類は事前に準備しておく

ファクタリングで必要とされる書類には、役場で取得する必要があるものなど、準備に時間がかかるものがあります。

資金調達スタート

とはいえ、個人事業主の場合、マイナンバーカードがあれば、コンビニで取得できる書類がほとんどです。

審査過程で、追加で書類を要求されることもありますが、基本的な書類は事前に準備しておくと、スムーズに手続きを進められるでしょう。

個人事業主がファクタリングを利用する際によくある質問

最後に、個人事業主がファクタリングを利用する際に、よくある疑問点に答えていきます。

取引先が倒産してしまったときは、弁済の必要があるのですか?

弁済の必要はありません

ファクタリングで売却した売掛債権は、万が一取引先が倒産した場合でも利用者側に支払いの義務がない(ノンリコース契約)ため、貸し倒れリスクの回避にも役立ちます。

ファクタリングで必要とされる書類はどのようなものがありますか?

概ね、以下のような書類が必要とされることが多いです。

  • 本人確認書類
  • 印鑑証明書
  • 売掛金証明書類(請求書など)
  • 事業の説明資料(HPの印刷でもOK)
  • 青色申告書のコピー
  • 資金繰り表や預金通帳のコピー
  • 税金・社会保険関係書類

常にすべての書類が要求されるわけではありませんので、急いで資金調達を進めたい方は、まずファクタリング会社に連絡をして、必要書類を確認するようにしてください

契約時に、保証人や担保は必要ですか?

ファクタリングは貸金ではないため、保証人や担保は必要ありません。

保証人や担保が要求される場合は、担保付貸金契約であると判断される可能性が高まりますので、注意が必要です

目次