【2021最新版】オンラインファクタリングおすすめTOP10

新型コロナ禍の影響で資金繰りが苦しくなっている事業主の方も少なくありません。

  • 支払いに必要な資金が足りない
  • 今月の給与の支払いが厳しい
  • 新規投資を急ぎたい

そんな今すぐ資金調達をしたい方にオススメなのが、申込みから契約までインターネット上で完結できるオンラインファクタリングです。

この記事でわかること
  • オンラインファクタリングなら、全国どこからでも資金調達できる
  • 手数料・入金スピード・利用しやすさ・審査の柔軟性の4点がポイント
  • オンラインファクタリングなら、QuQuMoがイチオシ
目次

オンラインファクタリングとは?

オンライン

オンラインファクタリングとは、インターネットを利用してウェブ上で手続きが完結するファクタリングサービスのことです

従来のファクタリングでも来店不要で契約を行えるサービスはありましたが、必要書類のやりとりは郵送で行う必要がありました。

オンラインファクタリングでは、必要書類の提出はメール、LINE等で行い、契約は電子署名を用いることが一般的です。

資金調達スタート

面談が不要なサービスも多くなっています。

このように従来のファクタリングにあった手続きをITで効率化し、スピーディで低コストな資金調達を実現しているのが、この記事で紹介するオンライン完結型のファクタリング(オンラインファクタリング)です。

オンラインファクタリングサービスの選び方

ファクタリングとは?

現在、多くのファクタリング会社からオンラインファクタリングのサービスがリリースされています。

実際にオンラインファクタリングを利用しようとする場合、サービスを選ぶ際に特に重要なポイントは以下の4点です。

オンラインファクタリングを選ぶポイント
  1. 手数料は安いか?
  2. 入金スピードは早いか?
  3. 利用しやすいか?
  4. 審査の柔軟性は?

これらを抑えることでファクタリング会社選びの失敗が無くなります。

オンラインファクタリングおすすめTOP10

ランキング

オンラインファクタリングサービスの選び方」に沿って、徹底比較したおすすめのサービスがこちらです。

どのファクタリング会社も査定・見積は無料です。
ファクタリングは本契約までの間はいつでもキャンセルOKですので、手数料を削減するために最低2社に相見積もりを依頼するのがオススメです。

1位 簡単・速い・安い! QuQuMo(ククモ)

おすすめ度 4.5
手数料 4.5
資金化スピード 5.0
利用しやすさ 5.0
審査通過率 5.0

初めてオンラインファクタリングを利用するなら、「QuQuMo(ククモ)」の売掛金前払いサービスをオススメします

一般的にファクタリングで一番大変なのが必要書類を用意することですが、QuQuMoの場合は審査に必要な書類は「請求書」と「通帳」の2種類だけ。この書類さえ揃っていれば最短2時間で資金調達ができるスピード感は、他社を圧倒しています。

一度ユーザー登録すれば以降の手続きは、すべてマイページから簡単に行えるので、利用も簡単です。

なお、手数料は1%〜と非常にリーズナブルですが、上限手数料は14.8%となっており、必ずしもQuQuMoが最安とは言い切れないので(かなり安いのは確かなんですが)、他社と相見積もりをすることで、資金調達額を増やすことができるでしょう。

\まずは無料ユーザー登録する/
※見積もりに納得いかなければキャンセルOKです!

2位 柔軟審査と利便性なら! 日本中小企業金融サポート機構

おすすめ度 4.5
手数料 5.0
資金化スピード 4.5
利用しやすさ 4.5
審査通過率 4.5

「一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構」は、非常に珍しい非営利団体のファクタリング会社です。

利益を第一目標とした組織でないことから、手数料が非常に安く、最短30分の審査は通過率95%以上

対面や郵送での契約にも対応してくれるため、利用者の利便性が最も重視されたサービスになっています。

\いますぐ無料査定を依頼する/
まだ迷っている方も、ファクタリング以外の資金調達についても相談OKです

3位 入金までのスピードに定評あり! 株式会社アクセルファクター

アクセルファクター
おすすめ度 4.5
手数料 4.5
資金化スピード 5.0
利用しやすさ 4.5
審査通過率 4.5

株式会社アクセルファクターは年間相談件数3,000件を誇る人気のファクタリング会社です。

利用者の5割以上が即日入金を実現しているというスピーディな対応がポイント。

いますぐに資金が必要な方は、アクセルファクターの利用がおすすめです。

一方で、手数料の上限が20%と比較的高めなことと、小口債権については必ずしも買取してくれるというわけではない点には注意してください。

\今すぐ無料査定を依頼する/
※査定結果に納得がいかなければキャンセルOKです!

4位 ベストファクター

ベストファクター
おすすめ度 4.5
手数料 4.0
資金化スピード 4.5
利用しやすさ 4.0
審査通過率 5.0

「ベストファクター」は、東京都新宿区にある株式会社アレシアが運営するファクタリングサービスです。

特に注目したいのは、2社間ファクタリングに特化することで実現したリーズナブルな手数料です。最低2%〜と、どこよりも高い売掛金の買取金額を実現しています。

さらに即日振込み実行率が約8割、審査通過率約9割という利便性の高さも見逃せません。

資金調達スタート

利用可能額も最低30万円という小口債権から、最高1億円と幅広い売掛金額に対応してくれるので、事業規模や業種によらず利用しやすいファクタリングサービスといえます。

\いますぐ無料相談する/
※見積り無料!契約完了まで費用は発生しません。

5位 株式会社ウィット

ウィット
おすすめ度 4.5
手数料 3.5
資金化スピード 5.0
利用しやすさ 4.5
審査通過率 4.5

株式会社ウィットは完全非対面の手続きで、オフィスにいながら最短2時間での資金調達を実現しています

お客様満足度は94%と利用者からの評判も良好なサービスで、2016年設立の新しい企業ながら、一躍ファクタリング業界のトップにおどりでたファクタリング会社です。

特に小口債権の資金化に強く、最低20万円から取り扱いをしてくれますので、まとまった売掛金ができにくい個人事業主の方にもオススメのサービスです。

資金調達スタート

建設業に特化したサービス「けんせつくん」も提供しています。

\まずは無料査定を依頼する/
業界No.1のスピード査定!最短2時間で資金調達

6位 PayToday AIファクタリング

おすすめ度 4.5
手数料 4.5
資金化スピード 5.0
利用しやすさ 5.0
審査通過率 4.0

PayToday AIファクタリングは、Dual Life Partners株式会社が運営するオンライン完結型のファクタリングサービスです。

ポイントはなんと言っても手数料の安さ!1%から最大でも9.5%までと非常にリーズナブルになっています。

オンライン完結のサービスなので、対面での面談が不要なのも嬉しいポイントです。

資金調達スタート

その分、若干審査が厳しいかもしれませんが、申し込み自体は非常に簡単なので、当サイトイチオシの「QuQuMo online」と相見積もりをとってみるのがオススメです。

\今すぐ無料見積りする/
※見積もり結果に納得がいかなければキャンセルOK!

7位 株式会社ネクストワン

おすすめ度 4.5
手数料 5.0
資金化スピード 4.0
利用しやすさ 4.5
審査通過率 4.5

株式会社ネクストワンのファクタリングは、一般的な対面型の手続きだけでなく、申し込みから契約までオンラインでも対応してくれます。

最低30万円から買取してくれるうえ、1.5%〜10%とリーズナブルな手数料も魅力です。

手続きは最短即日で、はじめて利用する人でも簡単になっています。

資金調達スタート

契約時に対面での面談が必要なことにご注意ください。

\今すぐ無料査定を依頼する/
どんな業種にも100%対応してくれます

8位 LINK

おすすめ度 4.5
手数料 4.5
資金化スピード 5.0
利用しやすさ 5.0
審査通過率 4.0

資金調達サービスLINK」は株式会社日本ビジネスリンクスが運営する、オンライン完結の売掛金買取サービスです。

LINKではAIを用いることで、申し込み前に概算の資金調達額がわかる「10秒無料査定」サービスを提供しています。審査前に資金調達額がわかるので非常に便利です。

また株式会社日本ビジネスリンクスではファクタリング事業のほか、各種コンサルティング事業も行っており、コストの削減、金融機関に関する提案や新たな取引先の紹介なども受けられます

\今すぐ無料査定を依頼する/
オンライン完結だから面談も原則不要!

9位 OLTAクラウドファクタリング

【OLTAクラウドファクタリング】
おすすめ度 4.5
手数料 5.0
資金化スピード 4.5
利用しやすさ 5.0
審査通過率 4.5

OLTAクラウドファクタリングは、OLTA株式会社が運営する申込みから契約までのすべての手続きがオンラインで完結する、画期的な仕組みのファクタリングサービスです。

オンライン完結だから面倒な来店や面談は不要

独自のAI審査により、スピーディな審査と2%〜9%というリーズナブルな手数料を実現しています。

資金調達スタート

新生銀行と共同で法人向けの「anewクラウドファクタリング」のサービスも展開しています。

\まずは無料見積りする/
※見積もり結果に納得いかなければキャンセルOK

10位 FREENANCE(フリーナンス)

総合 4.5
手数料 4.5
資金化スピード 4.5
利用しやすさ 4.5
審査通過率 4.5

フリーナンスは、GMOクリエイターズネットワークが提供する日本初フリーランスのための損害補償保険・収納代行サービスです。

最低1万円から即日買取してくれるうえ、手数料は3%〜10%と比較的リーズナブル

仕事上でのトラブルに備え、損害補償サービスとして登録しておいて、いざという時にファクタリングを利用できるようにしておくのがオススメです。

\今すぐ無料登録する/
会費はずーっと0円

オンラインファクタリングのメリット

メリット
資金調達スタート

ここでは一般的なオンラインファクタリングに共通する特徴を紹介します。

PC・スマホがあればいつでもどこでも利用できる

オンラインファクタリングの最大のメリットは、申込みや必要書類提出のためにファクタリング会社への来店が不要だという点です。

地方の事業主の方など、近隣にファクタリング会社がない人にとって、ファクタリング会社に来店するための時間的・金銭的コストは無視できません。

さらに交通費や移動時間のコストをかけても、ファクタリングの審査が通らず、せっかくかけたコストが全くの無駄になることも少なくないのです。

資金調達スタート

オンラインファクタリングなら、PC・スマホがあれば、日本全国どこからでも資金調達の手続きが開始できるので、ファクタリング会社に来店するコストを最小限に抑えることができます

Web完結だから、24時間365日申込みできる

オンラインファクタリングなら、インターネットで申し込みができるので土日祝日・時間も関係なく、いつでも申し込みができます

ただし審査・入金は平日営業時間中のみとなっている場合がほとんどです。

手数料が安い

オンラインファクタリングの場合、ファクタリング会社側のコストも抑えられることから、一般のファクタリングよりも手数料が安く設定されていることが多くなっています

資金調達スタート

「手数料は一律○%」と明確に決まっているサービスも多く、平均すると手数料は安価に収まる傾向があります。

小口の売掛金に対応してくれる

ファクタリング会社にとって、小口の売掛金はコストが高くなり儲けの少ない取引なため、敬遠されがちでした。

しかし上でも書いたように、オンラインファクタリングの場合、ファクタリング会社側のコストも抑えられることから、比較的小口の売掛金でも取り扱いしてくれるサービスが多くなっています

必要書類が少ない

資金調達スタート

さまざまな書類を揃える手間がかからないのも、オンラインファクタリングのメリットです。

  • 事業の情報
  • 取引履歴がわかる通帳
  • 適切な請求書(売掛金)

などがあれば、他の書類は必要ない場合が多くなっています。

オンラインファクタリングのデメリット

デメリット

審査の柔軟性は低い

便利なオンラインファクタリングですが、審査にAIを利用するなどコンピューターによる審査を行っているサービスでは、人間が審査する場合にくらべて柔軟性が低い傾向があります

そのため売掛先の信頼性が高くても、申込者に赤字決算・創業初年度・税金滞納など悪条件がある場合に審査NGとなることがあります。

電子署名ツールが必要

ファクタリング会社によっては契約時に電子署名ツールの用意が必要など、環境や設備によっては利用できない可能がある点に注意してください。

3社間ファクタリングに非対応な場合が多い

現時点では、オンラインファクタリングの場合、3社間ファクタリングに非対応の場合がほとんどです。

資金調達スタート

ただし3社間ファクタリングのメリットは手数料が安価なことですが、オンラインファクタリングの場合は、平均的に手数料が安価なので、あまり大きなデメリットとはいえないでしょう。

オンラインファクタリングはこんな人にオススメ

おすすめ
資金調達スタート

上記のメリット・デメリットを踏まえて、オンラインファクタリングの利用に向いている方は下記の通りです。

  1. 低コストで早急に資金調達が必要な方
  2. 地方の事業主の方
  3. フリーランスや個人事業主の方

①低コストで早急に資金調達が必要な方

オンラインファクタリングは、ファクタリング会社側のコストも抑えられることから、一般のファクタリングよりも手数料が安く設定されていることが多くなっています。

資金調達スタート

審査・契約の手続きもスピーディなので、早急に資金が必要なときにも助かるサービスです。

②地方の事業主の方

オンラインファクタリングなら、日本全国いつでもどこでもスマホ・PCがあれば資金調達の手続きができますので、近隣にファクタリング会社がない地方の方でも、問題なく利用できます。

③個人事業主・フリーランスの方

オンラインファクタリングでは小口の売掛金でもあつかってくれることが多いため、まとまった売掛金が発生しにくい個人事業主・フリーランスの方も利用しやすくなっています。

オンラインファクタリングの利用手順

手順
資金調達スタート

ここでは一般的なオンラインファクタリングの利用の流れについて解説していきます。

STEP
利用するファクタリング会社を選ぶ

まずは利用するファクタリング会社を選びます。

取引を始めると同じファクタリング会社を使い続ける方が多いため、どの会社を選ぶかはとても大切なポイントになります。

ファクタリング会社を選ぶ際には、最低でも以下の7つの情報を確認するようにしましょう。

  • 運営会社の情報
  • 手数料
  • 入金スピード
  • 買取額の上限・下限
  • 契約方法
  • 償還請求権の有無
  • 継続利用のメリット

またファクタリング会社は1社だけに決めるのではなく、2〜3社の候補を選んで相見積もりを依頼するのがオススメです。

資金調達スタート

というのも、そもそも1社だけだと審査NGになる可能性がありますし、複数社の手数料を比べることで手数料を安くすませることもできるからです。

STEP
ユーザー登録

利用するファクタリング会社が決まったら、ファクタリング会社の公式サイトにアクセスし、ユーザー登録をします。

資金調達スタート

 ユーザー登録は不要なサービスも多いです。

STEP
仮審査

請求書の情報などを送付し、ファクタリングの利用可否および手数料の仮見積りを依頼します。

STEP
必要書類を提出

無料見積りの結果、買取可能性があり手数料も納得のいくものであれば、正式に審査の申込みをします。

この際に、必要書類の提出を求められます。

資金調達スタート

以下のようなものが求められることが多いです。

  • 売掛金証明書類(請求書など)
  • 法人・事業の説明資料
  • 過去の決算書、または青色申告書のコピー
  • 資金繰り表や預金通帳のコピー
  • 税金・社会保険関係書類

これらの書類は事前に準備しておけば資金調達がスムーズに進みますが、ファクタリング会社によって要求される書類も異なるので、まずファクタリング会社に無料見積りや相談をするのが手っ取り早いです

STEP
本審査

ファクタリングの審査では、対面または電話やZoom等を使った面談がある場合があります。

審査前のヒアリングや審査完了後の契約時に面談をするファクタリング会社もあります。
ファクタリングの利用前に、面談の必要性はチェックしておきましょう

面談では利用者がどんな人物で、どこまで経営をわかっているかが問われます

少なくとも以下のような情報はきちんと整理して伝えられるようにしておきましょう。

  • 事業内容
  • ファクタリング利用を希望する理由
  • 取引先の事業内容・取引状況
  • 取引先のファクタリング利用への内諾
    (3社間ファクタリングのみ)

事業主として「当たり前のことを当たり前に把握・管理できているか」その点次第で審査結果は変わります。当然、手数料にも大きな影響を与えますので、しっかり準備をするようにしてください。

STEP
オンライン契約・入金

審査を通過したら契約条件が提示されますので、精査して問題なければ契約となります。

契約は電子契約を用いる場合や、押印した書類をデータ化する場合など、ファクタリング会社によって異なります。

資金調達スタート

契約完了後は、最短で当日中に買取代金が指定口座に振り込まれます。

STEP
支払い

2社間ファクタリング利用時は取引先から回収した売掛金をファクタリング会社に支払います。

ファクタリングは”売上の前借り”です。後日入金される売上は、返済に当てなければならないことを忘れないようにしましょう。

オンラインファクタリングについてよくある質問

質問
対面での面談はできるのか?

オンラインファクタリングでは、対面での面談や電話でのやりとりが不要になっているサービスが多くあります

資金調達スタート

これはオンラインファクタリングの大きな魅力ですが、初めてファクタリングを利用する方は、スタッフから直接話を聞いた上で契約を進めたい方も多いでしょう。

結論をいえば、対面での面談ができるかどうかはファクタリング会社により異なります

オンラインファクタリングに対応したファクタリング会社には、オンラインのみに対応した会社と、対面+オンラインの両方を組み合わせている会社とがあります。

オンラインのみに対応した会社の場合、人的リソースを削減するためにオンライン化しているため、面談には応じてもらえない可能性もあります。

資金調達スタート

初めてファクタリングを利用する場合や、そのファクタリング会社を初めて利用する場合は、対面での対応の有無をチェックしておきましょう。

電話での相談はできるのか?

対面での面談同様、電話対応もファクタリング会社によって異なります

公式サイトに電話番号が掲載されている場合は、電話での相談ができる場合がほとんどですが、問い合わせフォームのみ掲載されているサービスも多くあります。

後者の場合は、まずは問い合わせフォームから電話での相談を希望する旨を伝えてみてください。

ただし、その場合でも必ずしも電話対応が受けられるとは限りません。

資金調達スタート

オンラインファクタリングの場合、通常のファクタリングに比べて手厚いサポートは受けづらい傾向があります。

個人事業主も利用できるのか?

オンラインファクタリングは個人事業主でも利用できます。

資金調達スタート

少額の売掛債権でも買い取ってくれることが多いので、個人事業主にマッチした資金調達方法です。

まとめ

本記事では「【2021最新版】オンラインファクタリングおすすめTOP10」について解説しました。

当サイトが特にオススメするオンラインファクタリングのサービスは以下の通りです。

  1. QuQuMo(ククモ)online
  2. 日本中小企業金融サポート機構
  3. 株式会社アクセルファクター

やはり一番オススメなのは、1位のQuQuMo onlineですが、1社だけに限定して申し込みすると、万が一審査NGだったときに慌てることになります

どの会社も見積は無料で、見積結果に納得がいかなければキャンセルOKです。

まずは1位のQuQuMo onlineと、もう1〜2社、気になった会社に問い合わせをしてみましょう!

\まずは無料ユーザー登録する/
※見積もりに納得いかなければキャンセルOKです!
よかったらシェアしてね!

おすすめのファクタリング業者一覧

いますぐファクタリングで資金調達を成功させたい方は、必ず2社以上のファクタリング会社に見積もりを依頼しましょう

以下は当サイトでイチオシのファクタリング会社です。

全国対応なので、どこにいても利用できます

スクロールできます
サービス名手数料入金スピード個人事業主仕組み
ququmo1%~14.8%最短2時間2社間
日本中小企業金融サポート機構1.5%~10%最短即日2・3社間
アクセルファクター2%~20%最短即日2・3社間
ベストファクター2%~20%最短即日2・3社間
ウィット5%〜最短即日2・3社間
paytoday2%~9%最短即日2社間
next one1.5%~10%最短翌日2・3社間
Link2~14.9%最短即日2・3社間
OLTA2%~9%最短即日2社間
フリーナンス3%~10%最短即日2社間

この記事を書いた人

資金調達スタート編集部では、現役経営者目線で、様々な資金調達手法を調査・レビュー。あなたの事業にあわせた資金調達方法を見つけるお手伝いをさせていただいています。

目次
閉じる