【2021最新版】オンライン型ファクタリングで今すぐ資金調達

【オンライン完結型ファクタリング】

コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛要請が続いている中

「とにかく、いますぐ資金調達したいが、外出自粛中のため面談に出向けない!」

「都内は感染者が多いため、都内にあるファクタリング会社にはできる限りいきたくない!」

という声が多くなっています。

そんなあなたのために、申込みから入金までオンラインで完結できるファクタリングによる資金調達サービスが、多数リリースされているのをご存知ですか?

本記事では「【2021最新版】オンライン型ファクタリングで今すぐ資金調達」について解説します。
\さらに詳しくはこちらから/
※見積もり無料!

オンライン完結型のファクタリングとは?

【チェックポイント】

企業が商取引で発生した「入金待ちの請求書」を売却して、早期に資金調達するファクタリング

従来、ファクタリングでは審査時や契約時に対面での面談が必要となっていました。

関連記事

ファクタリングでは、銀行融資とは違うポイントが重視されます。審査通過率をあげるために、どこが重視されるのか知っておきましょう。本記事では「【ファクタリングの審査】通過率を上げるテクニックも解説」について書きます。融資で[…]

【ファクタリングの審査】

しかし、対面での面談にはファクタリング会社への来訪が必須となるため、近隣にファクタリング会社がない事業主の方にとっては、ファクタリングは利用しやすいサービスではありませんでした。

その手続を効率化し、すべてオンラインでおこなうのが、本記事で紹介するオンライン完結型のファクタリングサービス(以下、オンライン型ファクタリング)です。

一般社団法人Fintech協会

概要 コロナ禍で融資とは異なる資金調達手段としてオンラインでサービス提供を行うファクタリングに注目が集まっています。 分…

オンライン型ファクタリングのメリット

メインビジュアル

近年、徐々に数が増えている「オンライン型ファクタリング」ですが、少しずつサービスの差はあれ、おおよそ次のような特徴をもったサービスです。

来店の必要がない

オンライン型ファクタリングの最大のメリットは、来店が不要だという点。

地方の事業主の方など、近隣にファクタリング会社がない人にとって、ファクタリング会社に来店するための時間的・金銭的コストは無視できません

さらにそういったコストをかけても、ファクタリングの審査が通るかどうかは別問題。せっかくかけたコストが、全くの無駄になることも少なくないのです。

オンライン型ファクタリングなら、ファクタリング会社に来店するコストはゼロ。気軽にファクタリングを利用することができます。

面談が必要ない

オンライン型ファクタリングでは、面談が不要な場合がほとんどです。

そもそも、ファクタリングで面談が必須なのは、ファクタリング業者が「利用者は信頼できるか」を判断するため。なぜならば、ファクタリング会社には以下のようなリスクがあるからです。

  1. 他のファクタリング会社に譲渡された債権の買取(二重譲渡)
  2. 売掛先から入金した売掛金を、利用者が使い込み
  3. 売掛先が倒産してしまう(ノンリコース契約の場合)

こういったリスクを回避するために、ファクタリング会社の担当者は、面談を通して、利用者は経営者として信頼できるか、売掛先の経営状況はどうなのかといった点を評価しています。

ファクタリングの利用者にとっては、信用度が高く評価されれば、手数料を削減できる一方、面談のための来店に必要な時間的・金銭的コストが高くなりがちなため、面談が必要ないというは大きなメリットでもあります。

面談必須のファクタリング会社は、多くの場合、来店できない事業主の代わりに、出張サービスを用意していますが、多くの場合、出張費用は手数料に上乗せされるため、事業主には無視できないコストです。

手数料が安い

オンライン型ファクタリングの場合、ファクタリング会社側のコストも抑えられることから、一般のファクタリングよりも手数料が安く設定されていることが多くなっています。

また、「手数料は一律○%」と明確に決まっているサービスも多く、平均すると手数料は安価に収まる傾向があります。

関連記事

ファクタリングの手数料は非常に高額になりがちです。手数料や掛目を理解していないと、無駄なコストを支払うことになります。一方で、きちんと仕組みを理解しておけば、かなりの割合でコストを抑えることができます。本記事では「【ファクタ[…]

【ファクタリングの手数料】

365日、土日祝日・深夜でも申込みOK!

従来のファクタリングサービスは、平日の店舗営業時間帯にしか申し込みできないことがほとんどでした。平日は忙しい経営者の方にとって、これは不便ですよね。

オンライン型ファクタリングなら、Webで申し込みができるので、土日祝日・時間も関係なく、365日いつでも申し込みができます。

必要書類が少ない

オンライン型ファクタリングの多くのサービスは、事業の情報と適切な請求書(売掛金)さえあれば、他の書類は必要ない場合が多くなっています。

さまざまな書類を揃える手間がかからないのも、オンライン型ファクタリングのメリットです。

オンライン型ファクタリングのデメリット

【デメリット】

3社間ファクタリングには非対応な場合が多い

現時点では、オンライン型ファクタリングの場合3社間ファクタリングに非対応の場合がほとんどです。

ただし、3社間ファクタリングのメリットは手数料が比較的安価なことですが、オンライン型ファクタリングの場合は、平均的に手数料が安価な傾向があるので、あまり大きなデメリットとはいえないでしょう。

関連記事

ファクタリングの仕組みは「自社」「取引先」「ファクタリング会社」の3社間の関わり方によって次の2つに分類することができます。2社間ファクタリング3社間ファクタリング本記事では、「【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】[…]

【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】

悪質な業者に注意

便利なオンライン型ファクタリングですが、最大の注意点は、悪質な業者に騙されないようにすることです。

オンライン型ファクタリングでは、ファクタリングの会社側の担当者の人柄や、会社の様子はわかりません。そのため、相手が信頼できるか見極めることは難しくなります。

おすすめオンライン型ファクタリング会社

【お金】

ここでは、オンライン型ファクタリングを提供している、優良なファクタリング会社を厳選して紹介します。

各ファクタリング会社ごとに、公式ページへのリンクも用意してあります。気になった会社は、ぜひ問い合わせしてみてください。

各サービスを詳しく知りたい方は、当サイトが徹底調査した記事へのリンクも用意しています。こちらも合わせてご利用ください。

QuQuMo online 売掛金前払いサービス

当サイトイチオシのサービスは、QuQuMo online

QuQuMo online 売掛金前払いサービスは、株式会社アクティブサポートが運営するオンライン完結型の売掛金前払いサービスです。

従来のファクタリングサービスと違い、オンライン完結にすることで、手数料も安く、申込みから入金まで最短2時間を実現しています。

審査の柔軟性は高く、非常に利用しやすいサービスになっています。

手数料 4.5
資金化スピード 5.0
申込みしやすさ 5.0
審査の柔軟性・通過率 5.0
総合 5.0
\さらに詳しくはこちらから/
※見積もり無料!
関連記事

本記事では「【QuQuMo online 売掛金前払いサービス】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「QuQuMo online(ククモオンライン) 売掛金前払いサービス」とは?「QuQuM[…]

【QuQuMo online】

FREENANCE(フリーナンス)

フリーナンスは、GMOクリエイターズネットワークが提供する日本初フリーランスのための損害補償保険・収納代行サービスです。

最低1万円から、即日買取してくれるうえ、手数料は3%〜10%と比較的リーズナブル

資金繰りに困っているフリーランスの方は、とりあえず登録しておいて、いざという時に利用できるようにしておくことをおすすめします。

手数料 4.5
資金化スピード 4.5
申込みしやすさ 4.5
審査の柔軟性・通過率 4.5
総合 4.5
\さらに詳しくはこちらから/
関連記事

本記事では「【FREENANCE(フリーナンス)】by GMO で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。FREENANCE(フリーナンス)とは?FREENANCE(フリーナンス)は、日本で初[…]

【FREENANCE】

インフォマート・GMOペイメントゲートウェイの「電子請求書早払い」

【電子請求書早払い】

電子請求書早払いは、導入企業40万社のBtoBプラットフォームを運営するインフォマートと、 決済インフラ分野で国内トップレベルのシェア率を誇るGMO-PG(GMO-ペイメントゲートウェイ)が、協同リリースしたファクタリングサービスです。

運営会社のインフォマートとGMO-PGは、どちらも東証一部上場企業。安心して利用できる、新たな資金調達手段となっています。

手数料 5.0
資金化スピード 4.5
申し込みしやすさ 3.5
 審査の柔軟性・通過率  4.0
総合 4.0
関連記事

本記事では「【インフォマート・GMO-PG「電子請求書早払い」】ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「電子請求書早払い」とは?電子請求書早払いは、導入企業40万社のBtoBプラットフォームを運営するイン[…]

【電子請求書早払い】

他にも続々登場!注目のオンラインファクタリングサービス

yup株式会社 先払い

yup株式会社の『先払い』は、ブラウザから請求書をアップロードするだけで、いつでも必要な分だけ資金調達ができる、フリーランス向けの報酬即日払サービスです。

請求書は1通、最低利用額は1万円から、手数料は一律10%となっており、非常にわかりやすいサービスです。

関連記事

本記事では「yup(ヤップ)『先払い』の評判は?|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「yup(ヤップ)『先払い』」とは?yup株式会社の『先払い』は、ブラウザから請求書をアップロードするだけで、いつでも必[…]

【yup株式会社】

HIGHRESO AI ファクタリング

HIGHRESO AI ファクタリングは、AIによる査定を利用することで以下のようなサービスを実現しています。

  • 完全オンラインで手続きが完結
  • 最速24時間以内の審査
  • 1%〜10%のリーズナブルな手数料
関連記事

本記事では「【HIGHRESO(ハイレゾ)AIファクタリング】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「HIGHRESO AIファクタリング」とは?HIGHRESO AIファクタリングは、株式会社ハ[…]

【HIGHRESO AIファクタリング】

OLTAクラウドファクタリング

OLTAクラウドファクタリングの手数料は、2社間ファクタリングとしてはリーズナブルな2%〜9%。一般的な3社間ファクタリングと遜色ない設定で資金調達ができます。

関連記事

本記事では「【OLTA(オルタ)クラウドファクタリング】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。OLTAクラウドファクタリングとは?OLTAクラウドファクタリングは、OLTA株式会社による申込み[…]

【OLTAクラウドファクタリング】

freee請求書ファイナンス

freeeの請求書ファイナンスは、クラウド会計ソフトで有名なfreee(フリー)株式会社の子会社である「フリーファイナンスラボ株式会社」が提供するファクタリングサービスです。

OLTAクラウドファクタリングをベースに、クラウド会計freeeに入力された情報を元にして、手軽にファクタリングの手続きを行うことができます。

関連記事

本記事では「【freee請求書ファイナンス】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「freee請求書ファイナンス」とは?freeeの請求書ファイナンスは、クラウド会計ソフトで有名なfreee([…]

【freee請求書ファイナンス】

インボイスPay®オンライン

インボイスPay®オンラインは、資金調達可能額と手数料の概算額が審査前にわかる独自スキームの売掛金を利用した資金調達サービス。

契約まですべてオンラインで完結。全国どこからでも最短即日で資金調達ができるファクタリングを超える新しいサービスです。

関連記事

本記事では「【インボイスPay®オンライン】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「インボイスPay®オンライン」とは?インボイスPay®オンラインは、スマートヘッジ株式会社が運営する独自スキーム[…]

【インボイスPay®】

株式会社トップ・マネジメント

株式会社トップ・マネジメントは、コロナ禍の影響で外出自粛要請が続いていることから、面談にZoomミーティングを利用することで申込みから入金までをオンラインで完結するサービスを提供しています。

関連記事

ファクタリング会社は、中小零細企業が多くを占めています。中には、実績不明の会社もあり、どこを選んでよいか迷うことも多いものです。本記事で紹介する「株式会社トップ・マネジメント」は、売掛金買取率業界No.1、実績豊富な超大手ファクタ[…]

【株式会社トップ・マネジメント】

株式会社トップ・マネジメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:大野 兼司、以下 当社)は、2020年11月1日から「オ…

FKマネージメント

FKマネージメントは、2社間ファクタリングに特化しており、手数料は売掛金の3%〜20%と、比較的利用しやすい設定になっています。

関連記事

本記事では「【FKマネージメント】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「FKマネージメント」とは?FKマネージメントを運営するFK商事は、2018年設立の新設のファクタリング会社です。F[…]

【FKマネージメント】

まとめ

本記事では「【2021最新版】オンライン型ファクタリングで今すぐ資金調達」について解説しました。

ファクタリング会社に出向くこと無く、いつでもすぐに資金調達を行うことができるのがオンラインファクタリングのメリットです。

しかも、手数料も安く、資金調達コストを抑えることができます。

早急な資金調達が必要な方は、ぜひ、オンライン型ファクタリングサービスを活用してみてください。

\さらに詳しくはこちらから/
※見積もり無料!

法人・個人事業主の方で、いますぐ「事業資金が必要だ」という方には、オンラインで資金調達ができる「QuQuMo online 売掛金前払いサービス」がオススメ。

申し込みから最短2時間で資金調達完了。手数料は1%〜とリーズナブルになっています。お急ぎの場合は、以下の記事をどうぞ。

関連記事

本記事では「【QuQuMo online 売掛金前払いサービス】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「QuQuMo online(ククモオンライン) 売掛金前払いサービス」とは?「QuQuM[…]

【QuQuMo online】

資金調達の成功を確実にしたい場合は、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおきましょう。両方申し込んでおけば、確実に資金ショートを回避できます。

関連記事

本記事では「【Carent(キャレント)】ビジネスローン会社徹底調査」について解説します。Carentとは?Carentは、株式会社IPGファイナンシャルソリューションズが提供している法人経営者向けのネットキャッシ[…]

【Carent】