MENU

【最新】『AIファクタリング』おすすめサービス6選・利用方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
AIファクタリング

AIファクタリング』とは、従来人間がおこなっていた審査などの業務をAIシステムに代行させているファクタリングサービスです。

審査が正確で早い手数料が安いなどのメリットがあり、人気が高まってきています。

この記事では、そんなAIファクタリングについて次の内容を解説します。

この記事でわかること
  • おすすめAIファクタリングサービス
  • AIファクタリングのメリット・デメリット
  • AIファクタリングの利用の流れ

ファクタリングってどんなサービスなの?という方は、以下の記事をご覧ください。

目次

おすすめAIファクタリングサービス6選

おすすめAIファクタリング

当サイトがおすすめするAIファクタリングサービスは次の6つです。

スクロールできます
順位サービス名手数料即日入金
(最短)
買取可能額
1位ラボル
ラボル
一律10%
(60分)
1万円〜
2位paytoday
PAYTODAY
(ペイトゥデイ)
1%〜9.5%
(30分)
無制限
3位LINK
LINK(リンク)
2%〜14.9%〜1億円
4位OLTA(オルタ)2%〜9%無制限
5位バイオン一律10%
(60分)
5万円〜
6位みんなのファクタリング7%〜
(60分)
1万円〜300万円
おすすめAIファクタリングサービス

ラボル

ラボル
ラボル

ラボル』は、個人事業主やフリーランス向けの報酬を即日先払いする請求書買取(ファクタリング)サービスです。

資金調達スタート

銀行融資などの資金調達が難しいといわれる個人事業主・フリーランスをメインユーザーとしており、新たな資金調達方法として人気が高まっています。

一般的に個人事業主・フリーランスの報酬として現金が手元に入るのは、請求書発行から支払期限日までの間で、その間は「売掛金」という扱いになります。

納品から売掛金の現金化までの期間は1〜2ヶ月かかることが普通で、この間の資金繰りに困ってしまう事業主も少なくありません。

そんなとき『ラボル』を使えば、売掛金を証明する「請求書」と取引のエビデンスをアップロードするだけで、24時間365日いつでも・どこからでも最短60分で報酬を受け取ることができます。

資金調達スタート

セブン銀行と業務連携をすることで、24時間365日即時振込を実現しています。

基本的に少額の資金調達向けサービスであり、短時間で数万円〜100万円ほどの資金調達をしたい際の利用がおすすめです。

会社名株式会社ラボル
代表者名吉田 教充
所在地〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号
世田谷ビジネススクエア タワー 24階
電話番号
公式サイトhttps://labol.co.jp/
営業時間24時間365日営業
設立2021年12月1日
事業内容オンラインファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料10%(一律)
買取可能額1万円〜
対応エリア全国
資金化スピード最短60分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
注文書の買取非対応
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

直近の入金が確認できる書類

請求書
など

24時間365日最短60分で入金/


PAYTODAY(ペイトゥデイ)

PAYTODAY

PAYTODAY(ペイトゥデイ)』は、独自開発のAIによる与信管理を導入したファクタリングサービスで、最短30分での資金調達できます。

2020年3月のサービス開始以降、短期間で累計申込額100億円を突破し、一躍人気のファクタリングサービスに仲間入りしました。

対面での面談は必要なしネットで手続きが完結するため、日本全国どこからでも利用可能です。

さらに、AI審査により人件費等を抑えたことで、2社間ファクタリング専門でありながら業界最安水準の手数料1%〜9.5%を実現。

もちろん、初期費用や月額費用は無料で、交通費・債権譲渡登記費用などの余計な費用もかかりません

オンライン手続きに抵抗が無い方には、ぜひおすすめしたいサービスです。

会社名Dual Life Partners株式会社
代表者名矢野 名都子
所在地東京都港区南青山2-2-6 ラセーナ南青山7F
電話番号
公式サイトhttps://paytoday.jp/
営業時間平日9:0019:00
設立2016年年4月
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料1%9.5%
買取可能額制限なし
対応エリア全国
資金化スピード最短30分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳
決算書

登録無料最短30分で資金調達 /


LINK

LINK(リンク)』は株式会社日本ビジネスリンクスが運営する、即日買取に対応したオンライン完結のファクタリングサービスです。

手数料は2%〜14.9%と比較的リーズナブルに抑えられており、最大1億円までの資金調達が可能。

AIを利用した10秒無料査定サービスにより、正式な申し込み前に概算の調達額がわかるようになっています。

資金調達スタート

事前に見通しが立つので、ぜひ利用してみてください。

なお、運営会社の株式会社日本ビジネスリンクスは各種コンサルティング事業も行っており、ファクタリング利用者の経営相談にも対応してくれます。

会社名株式会社日本ビジネスリンクス
代表者名宮田 久義
所在地東京都豊島区東池袋1-35-11 スタックスビル6F
電話番号0120-026-358
公式サイトhttps://jbl-link.com/
営業時間平日9:0018:00
設立2009年9月
事業内容ファクタリング事業

経営コンサルティング事業

各種コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング

3社間ファクタリング
手数料2%〜14.9%
買取可能額1億
対応エリア全国
資金化スピード最短即日(平均2〜3日)
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記お問い合わせください
申込方法オンライン

電話
必要書類本人確認書類

直近の取引入金が確認できる書類

請求書
など
LINKの概要

WEB完結で売掛金買取 /


OLTA(オルタ)

OLTA LP

OLTAクラウドファクタリング』は、OLTA株式会社が運営している、すべての手続きがオンライン(クラウド上)で完結する画期的な仕組みのファクタリングサービスです。

2社間ファクタリングを採用していますが、手数料2%〜9%と3社間ファクタリングと遜色ないコストで利用でき、最短即日で資金調達ができます。

日本マーケティングリサーチ機構による調査で「中小企業経営者・個人事業主が選ぶオンライン型ファクタリング No.1」を獲得するなど、利用者からの評価が高いサービスです。

会社名OLTA株式会社
代表者名澤岻 優紀
所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 4 階
電話番号
公式サイトhttps://www.olta.co.jp/
営業時間平日9:3019:00
設立2017年4月
事業内容クラウドファクタリング事業

与信モデルの企画・開発・提供
取引形態2社間ファクタリング
手数料2%〜9%
買取可能額指定なし
対応エリア全国
資金化スピード最短即日
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳のコピー など

\ まずは無料登録


バイオン

バイオン LP

バイオン(BION)』は、株式会社バイオンが運営する2社間ファクタリングに特化したオンライン完結型ファクタリングサービスです。

資金調達スタート

サービス開始から2年間で申込件数が累計1万件を突破した人気サービスです。

『バイオン』では独自開発のAI審査を利用することで最短60分での請求書買取を実現。

手続きはすべてインターネット上で行え、必要書類もオンラインでアップロードするだけなので、スマホだけで日本全国どこからでも資金調達ができます

手数料は一律10%ですので、『バイオン』の審査は「利用できるか/できないか」のみのシンプルな二択になっています。

5万円以上の売掛金であれば買取OKなので、まとまった売掛金が発生しにくい個人事業主・フリーランスの方でも利用しやすいサービスです。

会社名株式会社バイオン
代表者名田上 栄一
所在地東京都千代田区神田錦町2丁目5番2号
電話番号050-5526-2529
公式サイトhttps://ai-factoring.jp/
営業時間平日9:0018:00
設立
事業内容AIファクタリングサービス『バイオン』の運営
取引形態2社間ファクタリング
手数料10%
買取可能額5万円〜
対応エリア全国
資金化スピード最短60分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

決算書一式
通帳 など

最短60分で無料審査!簡単オンライン完結


みんなのファクタリング

みんなのファクタリング
『みんなのファクタリング』公式サイト

みんなのファクタリング』は、WEBで簡単に請求書を現金化できる完全オンライン型のファクタリングサービスです。

年中無休で土日祝日も営業しており、曜日に関わらず最短60分で資金調達ができるのが大きな特徴となっています。

2社間ファクタリングに対応しており、手数料は7%〜と利用しやすいの設定で、買取可能額は最低1万円〜300万円と少額の資金調達に向いたサービスです。

会社名株式会社チェンジ
代表者名辻 秀樹
所在地東京都品川区東五反田五丁目24番9号
電話番号
公式サイトhttps://minnanofactoring.net/
営業時間9:0018:00年中無休
設立2023年1月20日
事業内容売掛金ファクタリング事業

生花販売事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料7%
買取可能額1万円〜300万
対応エリア全国
資金化スピード最短60分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

直近の入金が確認できる書類

請求書

AIファクタリングのメリット

利用のメリット

ここでは、AIファクタリングのメリットを見ていきましょう。

AIファクタリングのメリット
  • 手数料が安い
  • 必要書類が少なめ
  • 審査が正確
  • 審査が早い
  • 24時間審査申し込みOK

手数料が安い

ファクタリングは高額な手数料がかかってしまうことが大きなデメリットです。

AIファクタリングでは審査等にかかる人件費を抑えて、従来よりも低い手数料でサービスを提供しています。

ファクタリングの手数料相場については、以下の記事をご覧ください。

必要書類が少なめ

ファクタリングでは必要書類の準備に最も時間を要します。

AIファクタリングの場合、必要書類も少なめなので、審査・契約の手続きが簡単になっています。

ファクタリングの『必要書類』については、以下の記事をご覧ください。

審査が正確

技術の進歩によりAIによる審査はかなり正確になってきています。

人間による審査は良く言えば柔軟ですが、審査担当者の感情が入ってしまうことも多く、正確性という点については近年のAIには敵いません。

ファクタリングの審査については、以下の記事をご覧ください。

審査が早い

AIを利用した審査は、人間がおこなう審査とは比較にならないほどスピーディです。

最短で数十分〜ほどで審査を完了し資金調達することもできます。

ファクタリングの「審査」については、以下の記事をご覧ください。

24時間審査申し込みOK

AIファクタリングは、基本的にオンライン完結型のサービスですので、わざわざファクタリング会社に足を運ぶ必要はありません。

24時間365日どこからでも、ファクタリングの手続きができます。

資金調達スタート

交通費移動時間も節約できます!

オンライン完結」で資金調達したい方は、以下の記事もご覧ください。

AIファクタリングのデメリット

利用時の注意点

一方で、AIファクタリングのデメリットも見ておきましょう。

AIファクタリングのデメリット
  • アカウント作成が必要
  • 書類のデータ化が必要
  • 審査の柔軟性が劣る
  • 担当者と相談しにくい
  • AIファクタリング提供業者が少ない

アカウント作成が必要

AIファクタリングではすべての手続をオンラインでおこなうため、初回利用時にアカウント作成が必要です。

この際、本人確認書類が必要になるため、事前に用意しておきましょう。

書類のデータ化が必要

AIファクタリングでは、オンラインで必要書類をアップロードするために、書類のデータ化が必須です。

資金調達スタート

データ化の方法は、スマホ等のカメラで撮影するだけでOKな場合も多いです。

審査の柔軟性が劣る

ファクタリングの審査では、売掛先の信用力と売掛債権の内容が重視されますが、それに加えて利用者の人間性や経営事情なども加味されることが一般的です。

しかし、AIによる審査ではあくまでデータのみが判断材料とされるため、人間が行っていたような「柔軟な」審査は期待できません

そのため、利用者の状況によっては審査通過が難しくなることもあります。

担当者と相談しにくい

通常のファクタリングと違い、AIファクタリングでは手続きに専任の担当者がついてくれるわけではありません。

そのため、資金繰りやファクタリング利用に関する相談をしにくいです。

資金調達スタート

なお、利用方法についての質問はチャットなどでできることが多くなっています。

AIファクタリング提供業者が少ない

AIファクタリングを導入しているファクタリング会社はまだまだ少数で、大手と呼べるレベルの会社は少ないのが現状です。

そのため、利用者はまずAIファクタリングを提供している業者を探す必要があります。

AIファクタリングはこんなときにおすすめ

AIファクタリングは次のような場合に利用すると効果的です。

  • 資金調達を急ぎたいとき
  • 資金調達コストを抑えたいとき

資金調達を急ぎたいとき

AIによる審査は、人間が行う審査に比べて格段にスピーディです。

資金調達スタート

最短数十分で完了します。

また、必要書類の提出や契約もオンラインでできるため、資金調達を急ぎたいときに最適です。

ただし、初回のアカウント作成に時間がかかることもあるので、ファクタリング利用を希望する方は、早めに登録を済ませておきましょう

資金調達コストを抑えたいとき

AIファクタリングでは審査等にかかる人件費を抑えることで、従来のファクタリングよりも低い手数料でサービスを提供しています。

また、ファクタリング会社へ来店するための交通費等のコストも削減できます。

ファクタリングの手数料相場については、以下の記事をご覧ください。

AIファクタリング利用の流れ

利用手順

AIファクタリングの利用は次のような流れになっています。

  1. アカウント作成
  2. 申し込み
  3. 必要書類をアップロード
  4. 審査
  5. 契約
STEP

アカウント作成

まずは、AIファクタリングを利用するためのアカウント作成が必要です。

この際、本人確認書類が必要になりますので、用意しておきましょう。

STEP

申し込み

登録したアカウントで専用ページにログインし、売掛債権の買取申し込みをします。

STEP

必要書類をアップロード

審査に必要な書類をアップロードします。

STEP

審査

AIによる審査が行われ、最短数十分〜数時間で結果が通知されます。

STEP

契約

審査結果が通知され、問題なければ契約を取り交わします。

なお、AIファクタリングでは担当者から契約書の詳細説明がないため、細かいところまで自分で契約書のチェックが必要です。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事ではおすすめのAIファクタリングサービスとそのメリット・デメリット、使い方を紹介しました。

当サイトがおすすめのAIファクタリングサービスは以下の6つです。

スクロールできます
サービス名手数料即日入金
(最短)
買取可能額
1位ラボル一律10%
(60分)
1万円〜
2位PAYTODAY
(ペイトゥデイ)
1%〜9.5%
(30分)
無制限
3位LINK(リンク)2%〜14.9%〜1億円
4位OLTA(オルタ)2%〜9%無制限
5位バイオン一律10%
(60分)
5万円〜
6位みんなのファクタリング7%〜
(60分)
1万円〜300万円
おすすめAIファクタリングサービス

AIファクタリングは審査が正確で早い手数料が安いなどのメリットがあり、うまく活用すれば、低コストでファクタリングを利用できます。

ぜひ、気になるサービスに登録して実際に使ってみてください。

以上です。

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

この記事を書いた人

資金調達スタートは、ファクタリング情報を網羅するウェブメディアです。

現役経営者が、ファクタリングの利用者である事業主の目線で、ファクタリングサービスを徹底的に調査・レビュー。

あなたの要望にあわせたファクタリング会社を見つけるお手伝いをします。

目次