西日本ファクターで資金調達|ファクタリング会社徹底調査

【西日本ファクター】
本記事では「西日本ファクターで資金調達|ファクタリング会社徹底調査」を解説します。

「西日本ファクター」とは?

株式会社西日本ファクターは、福岡に本社をもつファクタリングおよび経営コンサルティングを生業とする会社です。

西日本ファクターの特徴は次の通りです。

  1. 九州・中国エリア地域密着型のファクタリング会社
  2. 取引先の承認不要の2社間ファクタリング対応
  3. 小口債権は最低30万円から買取OK
  4. 個人事業主も利用できる
  5. 土曜日も営業
  6. ノンリコース契約なので取引先が倒産しても補償の必要なし

主に中国・九州エリアの法人・個人事業主向けに展開している地域密着型のサービスとなっており、同エリアの方にとって、つきあいやすいファクタリング会社といえます。

\まずは無料見積を申し込む/
借りずにファクタリングで資金調達!
項目内容
会社名株式会社 西日本ファクター
代表者名後藤 広美
所在地福岡県福岡市中央区薬院2-2-18 大地ビル2F
電話092-726-8100
設立2017年9月
事業内容ファクタリング事業
経営コンサルティング事業
取引形態2社間および3社間ファクタリング
手数料2.8% 〜
取引可能額30万円 〜 3,000万円(2社間は1,000万円)
対応エリア主に西日本
資金化スピード
(最短)
最短即日
営業時間9:00〜18:00
定休日日祝
個人事業主の利用
特記事項

「西日本ファクター」のメリット・注目ポイント

【注目ポイント】

九州・中国エリア地域密着型のファクタリング会社

西日本ファクターは本社が福岡にあり、特に中国・九州エリアで相談しやすいファクタリング会社を探している方にオススメです。

関連記事

この記事では、「【2021最新版】福岡・九州地方のファクタリング会社5選」について紹介します。ファクタリングとは?ファクタリングは決済日前の売掛金を売却して資金調達をする方法です。売掛金が入金するまでの期間を短くして、資金繰り[…]

福岡・九州地方おすすめのファクタリング会社

取引先の承認不要の2社間ファクタリング対応

西日本ファクターは、2社間ファクタリングに対応しています。

売掛先の承諾を得ずにファクタリングを利用できるため、今後の取引にマイナスの影響が出ることはありません。また、2社間での契約は手間が少なく、スピーディーに完結できるため、即日調達希望の方にオススメの方法です。

関連記事

ファクタリングの仕組みは「自社」「取引先」「ファクタリング会社」の3社間の関わり方によって次の2つに分類することができます。2社間ファクタリング3社間ファクタリング本記事では、「【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】[…]

【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】

小口債権は最低30万円から買取OK

ファクタリングでは手数料がファクタリング会社の売上になります。手数料は「買取する売掛金の額面×手数料率」で計算されるため、あまり小口の売掛金の買取はファクタリング会社にとって、コストだけがかかりメリットが少ない取引です。

その点西日本ファクターなら、最低30万円の売掛金から買取OK。小口債権にも強いファクタリング会社といえます。

個人事業主も利用できる

個人事業主やフリーランスは信用面で法人に劣るとされがちです。そのため大手ファクタリング会社などでは、個人事業主・フリーランスは利用できないことがあります。

その点、西日本ファクターは個人事業主の利用もOK。小口債権も買取してくれるので、個人事業主にマッチしたファクタリング会社です。

関連記事

「今すぐ資金調達したいんだけど、個人事業主・フリーランスはファクタリングを利用できるの?」こうした疑問をお持ちの方から相談を受けることが増えてきました。この記事では「【'21最新】個人事業主・フリーランスにオススメのファクタ[…]

個人事業主の資金調達

土曜日も営業

一般的に平日のみ営業のファクタリング会社が多い中、西日本ファクターは土曜日も営業。平日は来店が難しい事業主の方も、利用しやすくなっています。

ただし土曜日は銀行が休みのため、入金は月曜日になります。

ノンリコース契約なので取引先が倒産しても補償の必要なし

西日本ファクターのファクタリング契約は「ノンリコース(償還請求権なし)」です。

つまり、もし万が一売掛先が倒産して売掛金の回収が困難になったとしても、事業主側に売掛金の返済義務が生じることはありません

安心してファクタリングを利用できます。

関連記事

「リコース」とは、「償還請求権」のことです。そして「償還請求権」とは手形や小切手の支払いがされない、または支払いの見込みがなくなったときに、振出人や裏書人、その保証人などに支払いを請求できる権利のことです。ファクタリングで[…]

ノンリコースファクタリングとは?

「西日本ファクター」のデメリット・利用時の注意点

【利用時の注意点】

中国エリア以東だと利用するメリットは少なめ

西日本ファクターは九州・中国エリアの地域密着型のファクタリングサービスのため、首都圏などの方には、利用するメリットを感じにくいでしょう

中国以東にお住まいで、近隣にファクタリング会社がない事業主の方には、オンラインで契約できるオンラインファクタリングもオススメです。

関連記事

新型コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛が続いている中「いますぐ資金調達したいが、面談には出向けない!」「都内は感染者が多いため、都内にあるファクタリング会社にはできる限りいきたくない!」などの声が多くなってい[…]

【オンライン完結型ファクタリング】

手数料の上限がサイト上で記載なし

手数料2.8%〜と比較的安めの設定ですが、上限額がサイト上で記載されていません

手数料が相場からかけ離れていないか、契約の際にはきちんと確認してください。

関連記事

ファクタリングの手数料は非常に高額になりがちです。手数料や掛目を理解していないと、無駄なコストを支払うことになります。一方で、きちんと仕組みを理解しておけば、かなりの割合でコストを抑えることができます。本記事では「【ファクタ[…]

【ファクタリングの手数料】

「西日本ファクター」の利用手順

【利用手順】

STEP1 問い合わせ

西日本ファクターへのお問い合わせは、24時間受付可能で必要な情報を正確に伝えられる申し込みフォームからがオススメ

申し込みフォームへは、まず以下のリンクからから西日本ファクターの公式サイトを確認してください。

\まずは無料見積を申し込む/
借りずにファクタリングで資金調達!

サイト中央、または下部に「WEBからの申込みはこちら」と書かれたボタンがありますのでタップしてください。

西日本ファクター 申し込みボタン

申し込みフォームが表示されますので、以下の情報を入力して送信してください。

  • 希望金額
  • 会社名
  • 会社情報(電話、住所、業種、従業員数、月商)
  • 代表者情報(名前、生年月日、携帯番号、メールアドレスなど)

STEP2 申込み

送信した情報をもとに、西日本ファクターの担当者がヒアリングをおこない、申込み手続きをします。申し込みには、以下のものが必要となります。

  • 身分証明書
  • 決算書(2期分)
  • 法人通帳の写し
  • 法人登記簿謄本
  • 売掛先への請求書
  • 受注書・発注書

早急に資金が必要な方は、事前に準備しておくと手続きがスムーズに進みます。

STEP3 審査

ヒアリング結果と書類を元に審査が行われます。

ファクタリングでは主に取引先(売掛先)の信用調査が中心です。自社の経営状態が悪くても審査にはあまり影響しませんので、まずは審査を申し込んでみてください。

関連記事

ファクタリングでは、銀行融資とは違うポイントが重視されます。審査通過率をあげるために、どこが重視されるのか知っておきましょう。本記事では「ファクタリングの審査|通過率を上げるテクニックも解説」について書きます。融資では[…]

【ファクタリングの審査】
\まずは無料見積を申し込む/
借りずにファクタリングで資金調達!

STEP4 契約・資金化

審査通過すれば、正式な契約を行ったのち、即日資金の振込が行われます。

関連記事

ファクタリングの契約は銀行融資などにくらべると簡単です。しかし、よほど契約ごとに慣れていないと、大きなお金の絡む契約は不安がありますよね。あなたがはじめてファクタリングを利用するなら、あらかじめ契約の流れをつかんでおけば、契約がス[…]

【ファクタリング契約の流れと注意点】

STEP5 支払い

取引先から回収した売掛金を西日本ファクターに支払います(2社間ファクタリング利用時)。

関連記事

本記事では「【ファクタリング後の支払い】支払い期日と支払い方法を解説」について書きます。ファクタリングの支払い期日ファクタリングの支払い期日は、2社間ファクタリングか3社間ファクタリングかで、次のような違いがあります。[…]

【ファクタリングの支払い】

「西日本ファクター」はこんな人にオススメ!

【相性をチェック】

西日本ファクターは福岡に本社をもつ、九州・中国地方の地域密着型のファクタリング会社です。

特に福岡をはじめとして、九州地方の事業主の方には利用しやすいファクタリング会社といえます。

また新しい会社のため審査等も柔軟でスピーディな傾向があり、最短即日に資金調達ができます。いますぐ資金調達をしたい方にオススメのファクタリング会社です。

まとめ

本記事では「西日本ファクターで資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説しました。

西日本ファクターの特徴は以下のとおりです。

  1. 九州・中国エリア地域密着型のファクタリング会社
  2. 取引先の承認不要の2社間ファクタリング対応
  3. 小口債権は最低30万円から買取OK
  4. 個人事業主も利用できる
  5. 土曜日も営業
  6. ノンリコース契約なので取引先が倒産しても補償の必要なし

ここまで読んでこられて、まだ西日本ファクターの利用を迷っている方もいらっしゃるでしょうが、西日本ファクターのファクタリングは見積は無料です。

見積結果に納得がいかなければキャンセルもOKなので、資金調達をご希望の方は、ぜひ一度どのくらい資金調達できるか見積りを依頼してみてください。

\まずは無料見積を申し込む/
借りずにファクタリングで資金調達!

法人・個人事業主の方で、いますぐ確実かつ低コストで資金調達を成功させたい方は、必ず2社以上のファクタリング会社に相見積もりを依頼しましょう

中でもオンライン完結で資金調達ができる

  1. QuQuMo online 売掛金前払いサービス
  2. 株式会社ネクストワン
  3. PayToday AIファクタリング

は、申込みもカンタンで手数料もリーズナブルなので、非常にオススメです。  

\まずは無料見積りを依頼する/
※見積もり結果に納得いかなければキャンセルOK
\今すぐ無料査定を依頼する/
どんな業種にも100%対応してくれます
\今すぐ無料見積りする/
※見積もり結果に納得がいかなければキャンセルOK!
【西日本ファクター】
最新情報をチェックしよう!