on fact(オンファクト)で資金調達|ファクタリング会社徹底調査

on fact アイキャッチ
本記事では「on fact(オンファクト)で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。

「on fact(オンファクト)」とは?

on fact LP

on fact(以下 オンファクト)」は、株式会社onfactが運営する売掛債権買取(ファクタリング)サービスです。

その特徴は次のようなものです。

  1. 全国初!土日対応あり
  2. 取引先に承認不要の2社間ファクタリング対応
  3. 信用情報の履歴に残らない
  4. 少額でも買取OK
  5. 法人・個人事業主問わず利用できる
  6. 審査に必要な書類は請求書・通帳の3点のみ
  7. ノンリコースでの契約

2社間ファクタリングを専門としたサービスを提供しており、全国どこからでも申込みが可能です。審査後は来店が必要ですが、出張契約にも対応してくれます。

年中無休で土日も相談に乗ってくれるので、平日忙しい事業主の方でも利用しやすいファクタリング会社です。

\さらに詳しくはこちら/
見積り無料!土日も対応します
項目内容
会社名株式会社onfact
代表者名西門 雄史
所在地東京都新宿区新宿1-36-2新宿第七葉山ビル3F
電話番号03-6822-6499
営業時間9〜19時 (年中無休)
設立令和2年4月
事業内容ファクタリング事業
診療報酬ファクタリング事業
介護報酬ファクタリング事業
コンサルティング業
広告代理事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料2%〜
取引可能額30万円〜1億円(売掛先1社あたり)
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
1日(審査は最短24時間)
個人事業主の利用
特記事項

「on fact(オンファクト)」のメリット・注目ポイント

【注目ポイント】

①全国初!土日対応あり

まず大きな特色として、多くのファクタリング会社が土日は休業のなか、オンファクトは年中無休で土日も対応してくれる点があげられます。

  • 平日は忙しくてファクタリングの手続きをしていられない…
  • 一日でも早く資金調達をしたい

そんな事業主の方の気持ちに答えてくれるサービスです。

②取引先に承認不要の2社間ファクタリング対応

on fact の2社間ファクタリング

オンファクトのファクタリングは「2社間ファクタリング」という、あなたとオンファクトとの間だけでの売掛債権の売買取引になります。

売掛金の売却には取引先(売掛先)の承諾は不要で、ファクタリングの利用について取引先には一切通知されません。安心して資金調達ができます。

関連記事

ファクタリングの仕組みは「自社」「取引先」「ファクタリング会社」の3社間の関わり方によって次の2つに分類することができます。2社間ファクタリング3社間ファクタリング本記事では、「【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】[…]

【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】

③信用情報の履歴に残らない

オンファクトのサービスは借入ではなく、売掛金の買取(ファクタリング)サービスですので、信用情報機関への登録はありません。

会社(または個人)の信用情報にキズはつけることなく、資金調達が可能です。

関連記事

ファクタリングを活用する際には、基本的に「債権譲渡登記」が必要とされます。しかし、「債権譲渡登記って何?」という方は、少なくないでしょう。本記事では「【ファクタリングの債権譲渡登記】メリット・デメリットを解説」について書きます。[…]

【ファクタリングと債権譲渡登記】

④少額でも買取OK

ファクタリングでは手数料がファクタリング会社の売上になります。手数料は「買取する売掛金の額面×手数料率」で計算されるため、あまり小口の売掛金の買取はファクタリング会社にとって、コストだけがかかりメリットが少ない取引です。

でもオンファクトなら、小口の請求書でも30万円から買取OK。まとまった額の売掛債権が発生しにくい個人事業主の方にも利用しやすいサービスです。

⑤法人・個人事業主問わず利用できる

個人事業主は信用面で法人に劣るとされがちです。そのため大手ファクタリング会社などでは、個人事業主は利用できないことがあります。

その点オンファクトは、個人事業主も利用OK取引先が法人の売掛金さえあれば取引可能です。

関連記事

あなたはこんな悩みをもっていませんか?資金繰りに困っている個人事業主なので銀行融資が受けられない時間の猶予がなく早急に資金が必要取引先からの入金がズレた売上減少で資金ショートした事業拡大により資金調達が必要もしそうなら、こ[…]

個人事業主の資金調達

⑥審査に必要な書類は請求書・通帳の3点のみ

審査で必要な書類は、以下の3点のみ。申込時には面倒な書類準備は少なくてすみます。

  • 本人確認書類
  • 取引先への請求書見積書基本契約書など
  • 取引履歴がわかる通帳
契約時には以下の書類も必要になります。

・印鑑証明書
・登記簿謄本

⑦ノンリコースでの契約

オンファクトのファクタリングは「ノンリコース(償還請求権なし)」の契約です。

つまり、もし万が一売掛先が倒産し、売掛金の回収が困難になったとしても、事業主に売掛金の返済義務が生じることはありません

安心してサービスを利用できますね。

「on fact(オンファクト)」のデメリット・利用時の注意点

【利用時の注意点】

審査後に来店が必要

オンファクトのファクタリングは、比較的手数料も安く利用しやすいサービスですが、審査後に来店しなければならない点は注意点です。

地方の事業主の方など、オンファクトへの来店が大変な場合は出張買取もしてくれますが、出張費等の追加手数料に注意しましょう。

「on fact(オンファクト)」の利用手順

【利用手順】
on factの利用手順

STEP1 相談・問い合わせ

以下のリンクから、オンファクトのサイトを表示し、画面下部の「スピードお見積り」フォームからお問い合わせください

\さらに詳しくはこちら/
見積り無料!土日も対応します

お客様情報と、以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 請求書
  • 売掛金の入金が確認できる通帳

STEP2 スピード審査

必要書類をもとにヒアリングと仮審査が行われます。買取額および手数料は、審査完了後に通知されます。

関連記事

ファクタリングでは、銀行融資とは違うポイントが重視されます。審査通過率をあげるために、どこが重視されるのか知っておきましょう。本記事では「ファクタリングの審査|通過率を上げるテクニックも解説」について書きます。融資では[…]

【ファクタリングの審査】

STEP3 本審査・契約

審査に問題がなければ、本審査を経て契約となります。

契約完了後は、最短即日で買取代金が入金されます。

関連記事

ファクタリングは、銀行融資などにくらべると契約は簡単です。しかし、よほど契約ごとに慣れていないと、大きなお金の絡む契約は不安がありますよね。あなたがはじめてファクタリングを利用するなら、あらかじめ契約の流れをつかんでおけば、契約が[…]

【ファクタリング契約の流れと注意点】

「on fact(オンファクト)」の口コミ・評判

【口コミをチェック】

ネット完結ではないものの、手続きが簡略化されており使い勝手は悪くない。確定申告書とか銀行通帳のスキャンデータとか、あとは本人確認として運転免許証などを提出するだけ。手数料は2%~と何とも不確かな表記がなされているが、法外な金額を請求されることはないと言っていいでしょう。私の例を引き合いに出すと、取引歴が浅いクライアント相手の請求書でもまあまあ安い値段で買い取ってもらえました。

https://fackomi.com/company/onfact/reviews/

費用対効果に大変満足しています。とても安くやってもらえましたし、巷の2社間ファクタリングと比較すれば、文句の言いようはありません。

https://fackomi.com/company/onfact/reviews/

「on fact(オンファクト)」との相性

【相性をチェック】

平日忙しくて時間がとれない方にオススメ

オンファクトは、全国初の年中無休で土日も対応を謳っています。

  • 平日は忙しくてファクタリングの手続きをしていられない…
  • 一日でも早く資金調達をしたい

そんな事業主の方には、非常にオススメできるサービスです。

まとめ

本記事では「on fact(オンファクト)で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説しました。

オンファクトの特徴は次のようなものです。

  1. 全国初!土日対応あり
  2. 取引先に承認不要の2社間ファクタリング対応
  3. 信用情報の履歴に残らない
  4. 少額でも買取OK
  5. 法人・個人事業主問わず利用できる
  6. 審査に必要な書類は請求書・通帳の3点のみ
  7. ノンリコースでの契約

年中無休で土日も相談に乗ってくれるので、平日忙しい事業主の方でも利用しやすいファクタリング会社です。

\さらに詳しくはこちら/
見積り無料!土日も対応します
on fact アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!