MI Vision(エムアイビジョン)の将来債権ファクタリングで資金調達|ファクタリング会社徹底調査

MI Vision 将来債権ファクタリング

短期で資金調達できる「即効性」が強みのファクタリングですが、資金繰りやキャッシュフローが改善できずに、ファクタリングに依存した自転車操業から脱却できない企業や事業主も少なくありません。

そういった方にオススメなのが、MI Vision株式会社の「将来債権ファクタリング」です。

本記事では「MI Vision(エムアイビジョン)の将来債権ファクタリングで資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。

MI Visionとは?

MI VISION LP

株式会社MI Visionは、

  1. 最大90日後までの請求書(売掛金)を対象とした将来債権ファクタリング
  2. 社間ファクタリング対応
  3. 最短5時間で資金化できるスピード対応
  4. 債権譲渡登記は原則なし

という特徴をもつファクタリングサービスを提供しています。

\さらに詳しくはこちら/
項目内容
会社名株式会社MI Vision
代表者名宮畑 佳武
所在地東京都中央区日本橋浜町2-1-10
TKM日本橋浜町タワー
8F:営業部
9F:財務部
設立
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料5%~20%
2社間8%~
3社間5%~
※事務手数料一律5万円
取引可能額応相談
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
即日
個人事業主の利用
特記事項・債権譲渡登記なしでもOK
・償還請求権なし(ノンリコース)

MI Visionのメリット・注目ポイント

【注目ポイント】

①最大90日後までの請求書(売掛金)を対象とした将来債権ファクタリング

将来債権ファクタリング
将来債権ファクタリング
従来のファクタリング
従来のファクタリング

一般的なファクタリングでは30日後までの請求書(売掛金)が買取の対象となりますが、MI Vision独自のサービスである「将来債権ファクタリング」ならば、最大90日後までの請求書(売掛金)を対象として売却が可能です。

ファクタリングによる資金調達では、その後のお支払いの負担が重くなることも多いものですが、将来債権ファクタリングであれば、長期的な視点での経営安定化を実現することができます。

「将来債権ファクタリング」は2回目以降のご利用からとなります。

②2社間ファクタリング対応

MI Visionは、2社間ファクタリングに対応しています。

売掛先の承諾を得ずにファクタリングを利用できるため、今後の取引にマイナスの影響が出ることはありません。また、2社間での契約は手間が少なく、スピーディーに完結できるため、即日調達希望の方にオススメの方法です。

関連記事

ファクタリングの仕組みは「自社」「取引先」「ファクタリング会社」の3社間の関わり方によって次の2つに分類することができます。2社間ファクタリング3社間ファクタリング本記事では、「【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】[…]

【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】

③最短5時間で資金化できるスピード対応

MI Visionは資金調達までの速さを強みとしています。資金調達の現場を経験した、ファクタリングに熟達した専属スタッフが対応してくれるので、最短5時間でのスピード資金調達が可能です。

④債権譲渡登記は原則なし

MI Visionのファクタリングは、面倒な債権譲渡登記は原則なし。ファクタリングを利用したことが履歴に残ることは一切ありません。

またMI Visionは、資本金の多さや取引銀行の面で信頼度は高く、さらにプライバシーマーク取得済み企業ですので、個人情報の取り扱いには厳しく安心して取引できるファクタリング会社といえます。

関連記事

ファクタリングを活用する際には、基本的に「債権譲渡登記」が必要とされます。しかし、「債権譲渡登記って何?」という方は、少なくないでしょう。本記事では「【ファクタリングの債権譲渡登記】メリット・デメリットを解説」について書きます。[…]

【ファクタリングと債権譲渡登記】

MI Visionのデメリット・注意点

【利用時の注意点】

個人事業主には非対応

法人向けのサービスになります。

個人事業主の方は、以下の記事でオススメのファクタリング会社を紹介していますので、そちらをご覧ください。

関連記事

あなたはこんな悩みをもっていませんか?資金繰りに困っている個人事業主なので銀行融資が受けられない時間の猶予がなく早急に資金が必要取引先からの入金がズレた売上減少で資金ショートした事業拡大により資金調達が必要もしそうなら、こ[…]

【個人事業主がファクタリングで資金調達するポイント】

手数料は一般的

手数料は5%〜20%(+事務手数料)と、比較的一般的な範囲といえるでしょう。

関連記事

ファクタリングの手数料は非常に高額になりがちです。手数料や掛目を理解していないと、無駄なコストを支払うことになります。一方で、きちんと仕組みを理解しておけば、かなりの割合でコストを抑えることができます。本記事では「【ファクタ[…]

【ファクタリングの手数料】

MI Visionの利用手順

【利用手順】

STEP1 査定・問い合わせ

オススメは、必要事項をもれなく連絡できる「簡単クイック査定フォーム」からの問い合わせです。

以下のリンクから、MI Visionのサイトを表示してください。

\さらに詳しくはこちら/
審査通過率96%!非対面での契約にも対応

STEP2 スピード審査

売掛金の詳細のヒアリングが行われます。必要書類を提出し、審査を受けます。

関連記事

ファクタリングでは、銀行融資とは違うポイントが重視されます。審査通過率をあげるために、どこが重視されるのか知っておきましょう。本記事では「ファクタリングの審査|通過率を上げるテクニックも解説」について書きます。融資では[…]

【ファクタリングの審査】

STEP3 契約

契約後は、(最速で)当日中に振込みがあります。指定口座をチェックしましょう。

STEP4 支払い

取引先から売掛金を回収後、MI Visionに支払いを行います。(将来債権ファクタリング利用時の支払いイメージは以下の図を参照ください)

将来債権ファクタリング
関連記事

本記事では「【ファクタリング後の支払い】支払い期日と支払い方法を解説」について書きます。ファクタリングの支払い期日ファクタリングの支払い期日は、2社間ファクタリングか3社間ファクタリングかで、次のような違いがあります。[…]

【ファクタリングの支払い】

MI Visionとの相性

【相性をチェック】

定期的な売掛金が発生する法人事業主にオススメ

一般的なファクタリングでは30日後までの請求書(売掛金)が買取の対象となりますが、MI Visionの独自サービスである将来債権ファクタリングでは、最大90日後までの請求書(売掛金)を対象として売却が可能

定期的な売掛金の発生する事業であれば、支払いの負担を軽減し、長期的なキャッシュフローの改善も見込めます

まとめ

本記事では「MI Vision(エムアイビジョン)の将来債権ファクタリングで資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説しました。

ファクタリングに依存した自転車操業状態から脱却を目指す方は、ぜひ利用を検討してみてください。

\さらに詳しくはこちら/

法人・個人事業主の方で、いますぐ確実かつ低コストで資金調達を成功させたい方は、必ず2社以上のファクタリング会社に相見積もりを依頼しましょう

中でもオンライン完結で資金調達ができる

  1. QuQuMo online 売掛金前払いサービス
  2. PayToday AIファクタリング
  3. 株式会社ネクストワン

は、申込みもカンタンで手数料もリーズナブルなので、非常にオススメ。  

\さらに詳しくはこちらから/
※見積もり無料!手数料は1%〜と最安水準
\さらに詳しくはこちら/
見積り無料!最短3時間で審査完了
\さらに詳しくはこちら/
1分で簡単査定!最短翌日資金化
MI Vision 将来債権ファクタリング
最新情報をチェックしよう!