【ファクタリングのTRY】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査

ファクタリングのTRY
本記事では「【ファクタリングのTRY】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。

「ファクタリングのTRY」とは?

ファクタリングのTRY

ファクタリングのTRYは、株式会社SKOが運営する全国対応・最短即日入金のファクタリングによる資金調達サービスです。

ファクタリングのTRYは即日現金化にこだわりがあり、強みとしています。24時間365日いつでも申し込みOKなので、至急、事業資金が必要な方はいますぐ申し込みすることができます。

項目内容
会社名株式会社SKO
代表者名木村 良太
所在地東京都台東区東上野二丁目21番1号
設立2018年2月
事業内容ファクタリング事業・営業コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料5%〜
取引可能額
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
最短即日
個人事業主の利用
営業時間24時間対応可能
特記事項

「ファクタリングのTRY」のメリット・注目ポイント

【注目ポイント】

①取引先の承認不要の2社間ファクタリング対応

ファクタリングのTRYは、2社間ファクタリングに対応しています。

売掛先の承諾を得ずにファクタリングを利用できるため、今後の取引にマイナスの影響が出ることはありません。また、2社間での契約は手間が少なく、スピーディーに完結できるため、即日調達希望の方にオススメの方法です。

関連記事

ファクタリングの仕組みは「自社」「取引先」「ファクタリング会社」の3社間の関わり方によって次の2つに分類することができます。2社間ファクタリング3社間ファクタリング本記事では、「【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】[…]

【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】

②24時間365日対応可能

TRYでは即日現金化にこだわりがあり、強みです。経験豊富なスタッフが在籍するため、即日現金化が可能になっています。

さらにTRYは電話・Webの両方から24時間365日いつでも申し込みできます。

③債権譲渡登記をしないこともできる

一般的に、ファクタリングでの資金調達の際には、売却する債権に関する「債権譲渡登記」を要するものです。

しかし、登記された債権は法務局や登記情報提供サービスを利用して閲覧することができてしまうため、2社間ファクタリングを利用した場合でも、取引先にファクタリングの利用を知られてしまう可能性が残ります。

ファクタリングのTRYは、債権譲渡登記を留保してファクタリング契約まで可能ですので、安心して利用することができます。

関連記事

ファクタリングを活用する際には、基本的に「債権譲渡登記」が必要とされます。しかし、「債権譲渡登記って何?」という方は、少なくないでしょう。本記事では「【ファクタリングの債権譲渡登記】メリット・デメリットを解説」について書きます。[…]

【ファクタリングと債権譲渡登記】

④個人事業主も利用できる

個人事業主は、信用面で法人に劣るとされがちです。そのため、大手ファクタリング会社などでは、個人事業主は利用できないことがあります。

その点、ファクタリングのTRYは、個人事業主でも利用OKです。

関連記事

「今すぐ資金が必要なんだけど、個人事業主・フリーランスはファクタリングを利用できるの?」資金繰りにお悩みの方の中には、こうした疑問をお持ちの方も多いものです。結論から言えば、個人事業主でもファクタリングを使うことは可能で[…]

【個人事業主がファクタリングで資金調達するポイント】

「ファクタリングのTRY」のデメリット・利用時の注意点

【利用時の注意点】

対面での契約が必要

契約時に、ファクタリングのTRYのスタッフと面談が必要になります。地方の経営者の方など、来店が難しい方は、ファクタリングのTRYのスタッフが出張契約を行ってくれます。

一般的に、出張費用は手数料に含まれることが多いので、少しでも手数料を下げたい方には大きな負担になります。

地方の方には、オンラインで契約まで完結できるオンラインファクタリングの利用もオススメです。

関連記事

コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛要請が続いている中「とにかく、いますぐ資金調達したいが、外出自粛中のため面談に出向けない!」「都内は感染者が多いため、都内にあるファクタリング会社にはできる限りいきたくない!」[…]

【オンライン完結型ファクタリング】

「ファクタリングのTRY」の利用手順

【利用手順】

STEP1 申し込み

まず、ファクタリングのTRYのWebサイト、メール、電話、FAX等から申し込みします。専用フォームのあるWebサイトからの申し込みがオススメです。

折返しファクタリングのTRYから電話連絡があります。売掛金額の確認と、審査に必要な書類を案内してくれます。

STEP2 書類審査

請求書、発注書、契約書と、取引先に関する審査が行われます。以下の書類が必要になりますので、用意が必要です。

  • 請求書
  • 発注書/契約書
  • 売掛先住所・連絡先がわかるもの
  • 取引銀行口座三か月分の通帳
関連記事

ファクタリングでは、銀行融資とは違うポイントが重視されます。審査通過率をあげるために、どこが重視されるのか知っておきましょう。本記事では「【ファクタリングの審査】通過率を上げるテクニックも解説」について書きます。融資で[…]

【ファクタリングの審査】

STEP3 契約に関する連絡

審査結果と、契約内容に関する連絡があります。契約時に必要な書類の案内もしてもらえます。

STEP4 来店または出張契約

契約は、担当者との対面で行われます。この際に、手数料等の説明もありますので、買取条件に問題がなければ契約となります。

遠方の方などで、来店が難しい場合は、ファクタリングのTRYのスタッフが出張して手続きを行ってくれます。

関連記事

ファクタリングは、銀行融資などにくらべると契約は簡単です。しかし、よほど契約ごとに慣れていないと、大きなお金の絡む契約は不安がありますよね。あなたがはじめてファクタリングを利用するなら、あらかじめ契約の流れをつかんでおけば、契約が[…]

【ファクタリング契約の流れと注意点】

STEP5 入金

契約完了後、指定口座に入金がありますので、ご確認ください。

「ファクタリングのTRY」との相性

【相性をチェック】

東京都近郊の事業主の方にオススメ

ファクタリングのTRYは、2社間ファクタリングに対応しており、資金化スピードが早いことから、東京都近郊の事業主の方には利用しやすいファクタリング会社です。

まとめ

本記事では「【ファクタリングのTRY】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説しました。

ファクタリングのTRYは、2社間ファクタリングに対応しており、資金化スピードが早いことから、東京都近郊の事業主の方には利用しやすいファクタリング会社です。

一方で、地方の事業主の方には、対面契約のための交通費負担が発生するので、売掛金額とのバランスを検討する必要があるでしょう。

法人・個人事業主の方で、いますぐ「事業資金が必要だ」という方には、オンラインで資金調達ができる「QuQuMo online 売掛金前払いサービス」がオススメ。

申し込みから最短2時間で資金調達完了。手数料は1%〜とリーズナブルになっています。お急ぎの場合は、以下の記事をどうぞ。

関連記事

本記事では「【QuQuMo online 売掛金前払いサービス】で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。「QuQuMo online(ククモオンライン) 売掛金前払いサービス」とは?「QuQuM[…]

【QuQuMo online】

資金調達の成功を確実にしたい場合は、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおきましょう。両方申し込んでおけば、確実に資金ショートを回避できます。

関連記事

本記事では「【Carent(キャレント)】ビジネスローン会社徹底調査」について解説します。Carentとは?Carentは、株式会社IPGファイナンシャルソリューションズが提供している法人経営者向けのネットキャッシ[…]

【Carent】