MENU
【PR】請求書支払いを最長60日延長!『支払い.com』

【最新版】フリーランス向けファクタリングおすすめ15選

当ページのリンクには広告が含まれています。
フリーランス向けファクタリング

ファクタリングは、未入金の請求書を売却することで、支払期日よりも早く現金化できるサービスです。

新たな資金調達手段として注目されているので、すでに活用しているフリーランスの方も増えています。

資金調達スタート

これからファクタリングを利用したい方も多いのでは?

でも、たくさんあるファクタリング会社の中から、自分にあった1社を見つけるのは結構難しいんですよね。

それに、すべての会社がフリーランスに対応しているわけではないし、どのファクタリング会社が信頼できるのかを判断するのも難しいものです。

そこで、この記事では「フリーランスにおすすめの優良ファクタリングサービス」を調査。

ランキング形式でわかりやすくまとめてみました。

この記事を読めば、自分にピッタリのファクタリング会社を、簡単に選ぶことができますよ。

この記事でわかること
  • フリーランスにおすすめのファクタリングサービス
  • ファクタリングのメリット・デメリット
  • ファクタリングの利用方法

ファクタリングってどんなサービスなの?という方は、以下の記事をご覧ください。

目次

フリーランスにおすすめのファクタリングサービス15選

おすすめファクタリングサービス

ここではフリーランスの方におすすめのファクタリングサービスを、ランク順に紹介します。

QuQuMo(ククモ)

QuQuMo
ククモ

『QuQuMo(ククモ)』は、最短2時間で資金調達できる大人気のファクタリングサービスです。

資金調達スタート

フリーランスの利用者もとても多くなっています。

少額の請求書でも売却でき、手数料1%〜14.8%とリーズナブル。

ユーザー登録後、専用ページから請求書と通帳をアップロードするだけで審査を受けられ、契約も専用ページからできます

契約にあたっての面談もありません

資金調達スタート

資金調達に時間を割く必要がないのは助かりますね。

いますぐ利用しなくとも、固定費はかからないので、とりあえず登録してすぐ使えるようにしておくのがおすすめです。

利用者の口コミ

すべての手続きがインターネット上で行えるので、社内処理や、運営会社さんとのやり取りが非常に早かった。ククモさんの入金はとにかく短期間なので、支払い関連の課題解決に貢献するところ大です。

ファクタリング会社の口コミ

私は、ネットが苦手で不安でしたが サポートセンターに問合せをしながら安心して契約を進めることができました。必要書類も少なくこんなに簡単に資金調達ができるんだとびっくりしてます。

https://ququmo.com/

詳細情報

会社名株式会社アクティブサポート
代表者名羽田 光成
所在地東京都豊島区東池袋3-9-12 ニットービル9階
電話番号0120-670-680
公式サイトhttps://ququmo.net/
営業時間平日9:0019:00
設立2017年9月
事業内容ファクタリング事業

各種コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料1%14.8%
買取可能額制限なし
対応エリア全国
資金化スピード最短2時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
注文書の買取非対応
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳

\オンライン完結!2時間で資金調達/

登録・月額費用は無料です

PAYTODAY(ペイトゥデイ)

PAYTODAY

『PAYTODAY(ペイトゥデイ)』は、独自開発AIによる審査を導入することで手数料1%〜9.5%を実現しています。

資金調達スタート

人件費を減らすとともに、回収の確実性が高い請求書のみ買いとることでコストを下げているんです。

その分、多少審査が厳しい傾向があるので、1位の『QuQuMo』と併用したり、相見積もりを取ったりするのがおすすめです。

利用者の口コミ

初めて利用しましたが、オンライン完結だからか、手数料が他社より安かったです。

オンラインだからと言って、手続きが大変と言うこともなく、むしろ簡単でした。

ファクタリング会社の口コミ

急ぎで資金調達の必要がありましたが、ai審査導入しているとのことで、申請から5時間くらいで着金があり助かりました。

また手数料も8パーセントと他社と比べて割安でした。

Google

オンライン上のやり取りのみで4時間で即日ファクタリングできたことにビックリしました。

https://paytoday.jp/

詳細情報

会社名Dual Life Partners株式会社
代表者名矢野 名都子
所在地東京都港区南青山2-2-6 ラセーナ南青山7F
電話番号
公式サイトhttps://paytoday.jp/
営業時間平日9:0019:00
設立2016年年4月
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料1%9.5%
買取可能額制限なし
対応エリア全国
資金化スピード最短30分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳
決算書

オンライン完結最短30分で資金調達

登録・月額費用等はすべて無料

ラボル

ラボル
ラボル

『ラボル(labol)』は個人事業主・フリーランスのための少額利用向けファクタリングで、わずか1万円からの資金調達が可能です。

また、年中無休で24時間営業しており、土日祝日でも最短30分で資金調達ができるのも特徴。

QuQuMo』同様、登録しても固定費はかからないので、とりあえず登録してすぐ使えるようにしておきましょう

初回利用は10万円まで(与信タスクをこなすことで、上限がアップします)

利用者の口コミ

フリーランス(エンジニア)として活動しております。
良く利用させて頂くのですが、審査も早くとても柔軟な対応をしてくれます。
他社と比べて提出書類も少なく、迅速な対応が素晴らしいです。

Google

オンラインで完結し、提出物も少なく土日も審査や振り込みが行われるので、急な資金が必要な時は利用をしていきたい。

Google

詳細情報

会社名株式会社ラボル
代表者名吉田 教充
所在地〒150-6221
東京都渋谷区桜丘町1-1 渋谷サクラステージ
SHIBUYAタワー 21F
電話番号
公式サイトhttps://labol.co.jp/
営業時間24時間365日営業
設立2021年12月1日
事業内容オンラインファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料10%(一律)
買取可能額1万円〜
対応エリア全国
資金化スピード最短30分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
注文書の買取非対応
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

直近の入金が確認できる書類

請求書
など

最短30分で請求書を買取/

登録・月額費用などはすべて無料です

JBL

LINK

『JBL』は、AIを利用した10秒無料査定サービスが便利。

資金調達スタート

正式な申し込み前に概算の調達額がわかるようになっています。

手数料は2%〜14.9%と1位の『QuQuMo』と同程度に抑えられており、大口の資金調達もできます。

WEB完結で売掛金買取 /

利用者の口コミ

新しいサービスのためインターネット・SNS上で口コミは見つけられませんでした。

資金調達スタート

新しい情報が入り次第、更新していきます。

詳細情報

会社名株式会社日本JBL
代表者名宮田 久義
所在地東京都豊島区東池袋1-35-11 スタックスビル6F
電話番号0120-026-358
公式サイトhttps://jbl-link.com/
営業時間平日9:0018:00
設立2009年9月
事業内容ファクタリング事業

経営コンサルティング事業

各種コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング

3社間ファクタリング
手数料2%〜14.9%
買取可能額1億
対応エリア全国
資金化スピード最短即日(平均2〜3日)
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記お問い合わせください
申込方法オンライン

電話
必要書類本人確認書類

直近の取引入金が確認できる書類

請求書
など
JBLの概要

WEB完結で売掛金買取 /

イージーファクター

イージーファクター

『イージーファクター』は、手数料2%〜8%最短60分で資金調達という低コスト・ハイスピードのサービスが特徴。

面談に無料WEB会議アプリ「Zoom」、契約には電子契約システム「クラウドサイン」を利用することで、低コストを実現しています。

簡単で低コストのファクタリング /

ご相談・お見積もりは無料です

利用者の口コミ

即日対応でオンライン契約。

空き時間にスマートフォン1本で資金調達が出来ました

https://easyfactor.jp/

なにより時間短縮できることが一番の喜びです。遠方でも携帯一本で資金調達ができる

本当に助かりました。

https://easyfactor.jp/

詳細情報

会社名株式会社 No.1
代表者名浜野 邦彦
所在地東京都豊島区池袋4丁目2−11 CTビル3F(本社)
電話番号0120-700-339
公式サイトhttps://easyfactor.jp/
営業時間平日9:0020:00
設立2016年1月7日
事業内容ファクタリング業務

経営に関する各種コンサルティング業務

企業経営上の各種リスクの調査・分析の委託

ならびに、リスクの評価及びリスク回避の相談の受託業務
取引形態2社間ファクタリング
手数料2%〜8%
買取可能額10万円〜5,000万
対応エリア全国
資金化スピード最短60分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
注文書の買取
申込方法オンライン

電話
必要書類直近の決算書(個人事業主の場合は確定申告書)

請求書

通帳のコピー

簡単で低コストのファクタリング /

ご相談・お見積もりは無料です

ペイトナー ファクタリング

ペイトナー株式会社ファクタリング

『ペイトナーファクタリング』は、人気のフリーランス向けファクタリングサービスです。

資金調達スタート

累計申込数10万件を突破し、利用者のリピート率7割以上の人気サービスになっています。

手数料は一律10%で、最短10分で資金調達が可能です。

請求書を最短10分で現金化できます /

登録・月額費用は無料です

利用者の口コミ

審査結果と入金完了の2つの知らせが同時に届くので、基本的に待ち時間はありません。審査は数時間、遅くても当日中に終了します。今まで審査に時間がかかったことはないですね。

請求書はオンラインへのアップロードで、電話がかかってくることもありませんでした。手間のかかる電話ヒアリングや面談がないので、面倒臭くなくて良いです。

Google

ほぼパーフェクトです。

シンプルにスマートにスピードありと言う印象を受けております

無理に悪いところを言えば、上限額の頭打ち問題と手数料が少しずつでも下がってほしいぐらいです。

ファクタリング会社の口コミ

詳細情報

会社名ペイトナー株式会社
代表者名阪井 優
所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
電話番号
公式サイトhttps://paytner.co.jp/
営業時間平日10:0018:00
設立2019年2月4日
事業内容BtoB決済サービスの提供

与信モデルの企画・開発・運営
取引形態2社間ファクタリング
手数料10%(一律)
買取可能額1万25万円(初回)
対応エリア全国
資金化スピード最短10分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

請求書を最短10分で現金化できます /

登録・月額費用は無料です

GMOフリーランスファクタリング

GMOフリーランスファクタリング

『GMOフリーランスファクタリング』は、フリーランス専門ファクタリングサービスです。

会員登録は不要で、審査は最短30分

手数料は一律9.5%とわかりやすくなっています。

フリーランス専門ファクタリング

会員登録不要!ご相談、お見積もりは無料です

利用者の口コミ

『GMOフリーランスファクタリング』の評判・口コミは見つけられませんでした。(2024/7現在)

詳細情報

会社名GMOクリエイターズネットワーク株式会社
代表者名伊藤 毅
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
電話番号
公式サイトhttps://freelance.factoring.inc/
営業時間平日9:0017:00
設立2002年4月
事業内容フリーランス向け金融支援サービス
取引形態2社間ファクタリング
手数料9.5%
買取可能額1万円以上
対応エリア全国
資金化スピード最短30分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記原則不要
申込方法オンライン
必要書類請求書

フリーランス専門ファクタリング

会員登録不要!ご相談、お見積もりは無料です

フリーナンス

FREENANCE(フリーナンス)

『フリーナンス』は、フリーランス・個人事業主のための「お金と保険のサービス」です。

請求書は最低1万円から手数料3%〜10%で即日買取。

仕事上でのトラブルに備えた損害補償サービスとして登録しておけば、いざという時にファクタリングを利用できるので、ぜひ登録しておきたいサービスです。

利用者の口コミ

即日払いには手数料が発生しますが、他社ファクタリングサービス比較しても、そこまで高いとは思いません。

クライアントとの取引履歴やフリーナンス口座の利用回数によって手数料が下がるのも利点だと思います。

フリーナンス

同様のサービスを提供していて手数料がもっと高いところもあるようですし、10%以内であれば許容範囲です。

与信スコアが上がるほど、手数料が低くなるのも良いですね。

フリーナンス

詳細情報

会社名GMOクリエイターズネットワーク株式会社
代表者名伊藤 毅
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
電話番号
公式サイトhttps://freenance.net/
営業時間平日10:0017:00
※アカウント申請は24時間365日対応
設立2002年4月
事業内容コンテンツ制作事業

フリーランス向け金融支援サービス
取引形態2社間ファクタリング
手数料3%〜10%
買取可能額1,000万
対応エリア全国
資金化スピード最短即日
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記留保
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書
など
フリーナンスの概要

フリーランス・個人事業主の「お金と保険のサービス

登録無料!低コストで請求書買取に対応

ペイブリッジ

ペイブリッジ

『ペイブリッジ』は、広告・IT関連事業者専門のファクタリングサービスです。

オンライン契約に対応しており、手数料0.5%〜12.5%最短2時間で資金調達ができます。

広告・IT関連業界専門ファクタリング /

利用者の口コミ

広告、IT専門のファクタリング会社なので、審査が早かったです。

またオンラインで完結できたのは、とても有り難かったです。

継続的に利用することで、最初の頃よりも手数料も低くなったのでペイブリッジさんに乗り換えて良かったです。

ファクタリング会社の口コミ

広告業界専用サービスということで、ペイブリッジの担当スタッフは、業界に詳しく、請求の仕組みや慣習についても詳しかったので、話してて楽だし、安心感がありました。

手数料も、前利用した一般向けファクタリング会社より安くなり、助かってます。

ファクタリング会社の口コミ

詳細情報

会社名株式会社トップ・マネジメント
代表者名大野 兼司
所在地東京都千代田区鍛冶町1-4-3 竹内ビル2F
電話番号03-3526-2007
公式サイトhttps://www.t-pb.com/
営業時間平日9:0019:00
設立2009年4月
事業内容ファクタリング業務

経理・財務・経営に関するコンサルティング業務

企業経営上の各種リスクの調査・分析の委託

並びにリスクの評価及びリスク回避の相談の受託業務

担保不動産の調査及び評価業務
取引形態2社間ファクタリング
手数料0.5%〜12.5%
買取可能額3億円(売掛先1社につき1億円)
対応エリア全国
資金化スピード最短2時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記原則必要
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳
決算書

広告・IT関連業界専門ファクタリング /

アクセルファクター

アクセルファクター

『アクセルファクター』は、累計取扱件数18,000件累計取扱高250億円を超える実績をもつ人気ファクタリング会社です。

大手グループ会社の一員であることから、資金面の安定性に優れるだけでなく、個人情報の厳重管理・法令遵守も徹底しており、信頼性の高いファクタリング会社をお探しの方には文句なしにオススメの1社と言えます。

もちろんサービスの質も高く、手数料は2%〜最短2時間での資金調達が可能。

買取可能額は30万円〜小口債権の買取にも強いことから、個人事業主やフリーランスの方の利用も多くなっています。

最短2時間で請求書を現金化 /

ご相談・お見積りは無料です

利用者の口コミ

こちらの質問に対して、丁寧に受け答えしてくれたのが印象的でした。

利用していた会社よりも手数料が安くなったので、今後はアクセルファクターさんにお願いする予定です。

ファクタリング会社の口コミ

繰り返し利用する中で大きく影響するため、手数料が安いアクセルファクターを利用することはメリットが大きいと考えている。

ファクタリング会社の口コミ

詳細情報

会社名株式会社アクセルファクター
代表者名本成 善大
所在地〒169-0075
東京都新宿区高田馬場一丁目30番4号30山京ビル5階
電話番号0120-785-025
無料相談だけでもOK
公式サイトhttps://accelfacter.co.jp/
営業時間平日9:3019:00
設立2018年8月
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング

3社間ファクタリング

診療報酬債権ファクタリング

介護報酬債権ファクタリング
手数料2.0%
買取可能額30万制限なし
対応エリア全国
資金化スピード最短2時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記留保可能
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類本人確認書類

請求書など
通帳の写しなど
代表者の印鑑証明

代表者の住民票

法人の登記簿謄本

法人の印鑑証明

最短2時間で請求書を現金化 /

ご相談・お見積りは無料です

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構

『日本中小企業金融サポート機構』は、とてもめずらしい非営利団体のファクタリング会社です。

利益を第一目的としない組織のため、低コストで利用できるのが特徴。

資金調達スタート

ファクタリングの利用を迷っている段階での相談でもOKです。

最短2時間で資金調達

ご相談・お見積りは無料です

利用者の口コミ

手数料も以前に使っていた会社より安かったので、これといった欠点のないサービスだと思いました。

ファクタリング会社の口コミ

オンラインで契約ができて、必要書類が少ないので手間をかけずに買い取ってもらえました。入金スピードが早いのも魅力だと思います。

ファクタリング会社の口コミ

詳細情報

会社名一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
代表者名谷口 亮
所在地東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
電話番号03-6435-7371
公式サイトhttps://chushokigyo-support.or.jp/
営業時間平日9:3019:00
設立2017年4月
事業内容経営コンサルティング事業

各種コンサルティング事業

ファクタリング業
取引形態2社間ファクタリング

3社間ファクタリング
手数料1.5%〜10%
買取可能額制限なし
対応エリア全国
資金化スピード最短2時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記留保可能
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類本人確認書類

請求書

通帳のコピー など

最短2時間で資金調達

ご相談・お見積りは無料です

ビートレーディング

ビートレーディング

『ビートレーディング』は、ファクタリング業界大手の企業です。

申し込みから契約までオンラインで手続きでき、最短2時間での資金調達が可能。

手数料も2%〜12%と業界最安水準です。

買取可能な請求書の制限は無いため、フリーランスの方でも利用できます。

最短2時間で資金調達/

ご相談・お見積もりは無料です

利用者の口コミ

以前よりも必要な書類が少なくなっていたうえ、問い合わせから契約まで全てオンラインで完結できるとのことで、以前よりも簡単に利用することができ助かりました。

https://betrading.jp/lpb/

売掛先1社からの入金が遅れたため、急きょ資金が必要になりファクタリングを利用しました。

銀行融資よりも審査が早く簡単と聞いていましたが、思った以上に必要書類も少なくて驚きました。外出していることが多いため、申込から契約までオンラインで完結できるのはすごくありがたいです。

https://betrading.jp/lpb/
資金調達スタート

必要書類も少なく、オンラインで利用できる点が評価されています。

詳細情報

会社名株式会社ビートレーディング
代表者名鈴木 秀典
佐々木 英世
所在地東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3階・4階
電話番号0120-427-037
公式サイトhttps://betrading.jp/
営業時間平日9:30~18:00
設立2012年4月
事業内容ファクタリング事業

コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング

3社間ファクタリング

診療報酬債権ファクタリング

介護報酬債権ファクタリング
注文書ファクタリング
手数料2%12%
買取可能額制限なし
対応エリア全国
資金化スピード最短2時間
注文書ファクタリングは最短翌日
利用対象法人個人事業主
オンライン契約可能
債権譲渡登記留保可能
注文書買取可能
申込方法オンライン

電話
来店・出張
LINE
必要書類請求書

通帳のコピー など

最短2時間で資金調達/

ご相談・お見積もりは無料です

ベストファクター

ベストファクター

『ベストファクター』は、コストを抑えたい方に人気のファクタリングサービスです。

資金調達スタート

手数料は2%〜20%と標準的ですが、利用者からは「安かった」という声が多いです。

最短1時間で請求書を現金化 /

ご相談・お見積もりは無料です

利用者の口コミ

ベストファクターでのファクタリングは初めてでしたが、今までで最高の会社でした!

個人事業主でも全く問題なく契約することができ、手数料も今まで利用したファクタリング会社の中で、最も安くなりました

スピード・対応も申し分なく、知人にも薦めることのできる会社です!

ファクタリング会社の口コミ

詳細情報

会社名株式会社アレシア
代表者名班目 裕樹
所在地東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー24階
電話番号0120-772-898
公式サイトhttps://alesia-187.jp/
営業時間平日10:0019:00
設立2017年1月
事業内容1. ファクタリング
2. 資金コンサルティング
3. 投資コンサルティング
4. 経営コンサルティング
取引形態2社間ファクタリング

3社間ファクタリング
診療報酬債権ファクタリング

介護報酬債権ファクタリング
手数料2%20%
買取可能額制限なし
対応エリア全国
資金化スピード最短1時間
個人事業主の利用
オンライン契約
注文書の買取△(ベストペイにて対応)
債権譲渡登記留保可能
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類本人確認書類

請求書

通帳のコピー など

最短1時間で請求書を現金化 /

ご相談・お見積もりは無料です

資金調達QUICK

資金調達QUICK

『資金調達QUICK』は年中無休で営業しているため、24時間365日いつでも申し込めるのが大きな特徴です。

個人間取引の請求書買取にも対応しているので、個人相手の仕事が多いフリーランスの方におすすめ。

最短10分ほどで資金調達ができ、手数料も1%〜と比較的リーズナブルになっています。

利用者の口コミ

今まで、売掛金の入金の遅れや管理で手間取り、債権回収に多くの労力を伴ってました。しかしファクタリングサービスを利用したことで、債権回収の手間も減り、業務の効率化が進めることが出来ました手続きも簡単で、書類の提出、審査期間も全くなかったので、業務に影響を出さずご利用できたので、大変便利で満足してます。

https://m-quick.net/

将来、新規事業を始めるために、大きな資金が必要になりましたが、銀行からの融資が難しく資金調達に難航していました。そこでファクタリングを利用することにしました。初めての利用でしたが本当に手続きも簡単でびっくりしました。サービス内容や、借入との違いも最初はよくわからなかったのですが、スタッフの方も丁寧に教えて頂けたので、安心して利用することが出来ました。これを糧に、今後も新規事業拡大を目指して頑張っていこうと思います。

https://m-quick.net/

詳細情報

会社名株式会社MIRIZE
代表者名山田健斗
所在地東京都台東区東上野三丁目28番7号
電話番号0120-007-230
公式サイトhttps://m-quick.net/
営業時間年中無休24時間営業
設立
事業内容ファクタリング業務 経理・財務・経営に関するコンサルティング業務
取引形態2社間ファクタリング
手数料1%
買取可能額お問い合わせください
対応エリア全国
資金化スピード最短10分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記留保可能
注文書の買取非対応
申込方法オンライン

電話
必要書類身分証明書

口座入出金履歴

請求書
特記事項個人事業主間の取引も利用可能

年中無休で営業最短10分で請求書買取

GoodPlus株式会社

Good Plus株式会社

『GoodPlus株式会社』は、土日祝日も営業している希少なファクタリング会社の1つ。

資金調達スタート

オンラインで手続きができるのも便利です。

土日祝日も営業中

相談・お見積もりは無料です

利用者の口コミ

GoodPlusは少額から活用できるこがありがたい

取引先への連絡もなく、助かっています

申し込みや契約までオンラインで完結できたこと。

どんどん利用したいです。

無駄のないWeb完結契約助かりました。

初めては不安な部分もありましたが、GoodPlusは一連の流れが明快で完結していてとても助かりました。

レスポンスの速さが安心につながりました

詳細情報

会社名GoodPlus株式会社
代表者名寺島 翔太
所在地東京都渋谷区東三丁目25番3-1107号
電話番号03-6427-9696
公式サイトhttps://goodplus-service.co.jp/
営業時間8:3020:00土日祝日も営業
設立2021年12月3日
事業内容ファクタリング事業

コンサルティング事業

各種在庫買取サービス事業
取引形態2社間ファクタリング

3社間ファクタリング

診療報酬債権ファクタリング

介護報酬債権ファクタリング
手数料5%〜15%
買取可能額お問い合わせください
対応エリア全国
資金化スピード最短90分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記留保可能
申込方法メール

LINE

電話
必要書類お問い合わせください

土日祝日も営業中

相談・お見積もりは無料です

フリーランスがファクタリングを使うメリット

利用のメリット

ここでは、フリーランスがファクタリングを使うメリットをみていきましょう。

フリーランスがファクタリングを使うメリット
  • 信用度の低いフリーランスでも資金調達しやすい
  • スピーディに資金調達できる
  • 個人の借金にならない
  • 担保・保証人が不要
  • 取引先の倒産リスクに備えられる

信用度の低いフリーランスでも資金調達しやすい

フリーランスの場合、金融機関からの融資を受けたくても、信用度が低いことを理由に審査を通過するのが難しいことが一般的です。

その点、ファクタリングで審査対象となるのは取引先の信用度です。

ファクタリング利用者自身がフリーランスであったり、税金滞納、赤字決算、債務超過など与信に問題があったりしても、売掛債権の条件次第では資金調達できる可能性があります。

スピーディに資金調達できる

銀行融資の場合、申し込みから着金までに数週間から数ヶ月かかってしまうのが普通です。

しかし、それでは必要なときに資金を用意するのが難しいときがあります。

その点、ファクタリングは最短即日での資金調達も可能なサービスが多くあり、緊急時の資金調達に有効な手段といえます。

個人の借金にならない

フリーランスの資金調達方法としては、銀行融資やビジネスローンが一般的ですが、個人名義での過度な借り入れは心理的にも大きな負担になります。

ファクタリングの場合は借金ではないため、借入への依存度が高くなりすぎるという心配もいりません。

担保・保証人が不要

銀行融資を受ける際には、不動産などの担保や連帯保証人が必要になることが多いものです。

これらを用意するのは大変ですし、できれば避けたいところです。

その点、ファクタリングは借入ではないことから、担保や保証人は必要とされません。

万が一、担保・保証人を要求してくる場合は、悪質な業者である可能性が高いため、契約はしないようにしてください。

ファクタリングでよくあるトラブルについては、以下の記事をご覧ください。

取引先の倒産リスクに備えられる

ファクタリングでは償還請求権のないノンリコース契約という契約方法を利用します。

これは売掛債権が取引先の倒産などによって不渡りとなった際に、ファクタリング利用者が弁済する必要がない契約です。

つまりはファクタリング会社が売掛債権のリスクを背負ってくれるということです。

もちろん、相手はファクタリングの専門家ですので、安易に危険な売掛債権を買取してくれることはありません。

それでも、万が一は起こり得ますので、この仕組みはしっかりと把握しておきましょう。

ノンリコース契約については、以下の記事をご覧ください。

フリーランスがファクタリングを使うデメリット

利用時の注意点

一方で、フリーランスがファクタリングを使う際の注意点やデメリットも確認しておきましょう。

フリーランスがファクタリングを使うデメリット
  • サービスの登録に手間がかかる
  • 売掛債権が必要
  • フリーランスは審査が厳しい
  • 手数料でキャッシュフローが悪化することがある
  • 取引先にマイナスイメージを持たれる可能性がある
  • 違法な悪徳業者も存在する

サービスの登録に手間がかかる

ファクタリングを利用する際には、会員登録が必要なサービスがあります。

資金調達スタート

会員登録が不要な場合でも、本人確認は最低限必要です。

登録には、開業届や確定申告書などの書類が必要になることもあります。

多くの場合、オンラインでのアップロードで提出ができるので、それほど負担は大きくありませんが、登録には手間と時間がかかるため、なるべく早めに手続を進めるようにしてください。

売掛債権が必要

フリーランスがファクタリング利用ができない一番の原因は、「売掛債権をもっていない」ということです。

法人とくらべて売掛金での取引をする機会が少ないフリーランスの場合、ファクタリング利用を希望するときに、都合の良い売掛債権が無いということも少なくありません。

また売掛債権があったとしても、少額すぎてファクタリング会社から買取を拒否されたり、必要資金が調達しきれないということもあるのです。

フリーランスは審査が厳しい

フリーランス向けのファクタリングサービスは、法人向けのサービスに比べて審査が厳しい傾向があります。

というのも、法人にくらべてフリーランスは信用面で劣るとみなされるため、きちんと売掛金を回収して支払いができるかを厳しくチェックされるからです。

なお、審査に不安がある場合は、3社間ファクタリングの利用がおすすめです。

3社間ファクタリングであれば、ファクタリング会社は利用者でなく取引先企業から売掛金を回収するため、未回収リスクが低くなり、審査が甘めになる傾向があります。

手数料でキャッシュフローが悪化することがある

ファクタリング利用時には手数料が取られます。

この手数料は銀行融資の金利などと比べて非常に大きな負担になるため、ファクタリングを何度も利用すると、かえってキャッシュフローが悪化してしまうことがあります。

資金調達スタート

特に2社間ファクタリングは手数料が高いことが多く、利用前には注意が必要です。

ファクタリングの手数料相場については、以下の記事をご覧ください。

取引先にマイナスイメージを持たれる可能性がある

フリーランスの間でもファクタリングの利用は増加していますが、いまだにファクタリングに対して良いイメージをもたない企業も少なくありません。

違法な取引をしていると思われたり、資金繰りの不安を疑われたりして、取引に悪影響を及ぼす可能性もあります。

こうしたことが不安な方は、取引先を介さずに利用できる2社間ファクタリングを選択すると良いでしょう。

違法な悪徳業者も存在する

ファクタリングは違法ではありませんが、中にはファクタリング業者を装った違法な貸金業者も少なからず存在しています。

悪徳業者に騙されると、高額な金利を要求されるなどの大きな被害がでることがあります。

こういった失敗を防ぐには、まずはファクタリングの仕組みを正しく理解し、利用するファクタリング会社を吟味することが大切です。

ファクタリングの法的根拠等については、以下の記事をご覧ください。

フリーランスのファクタリングの利用条件

フリーランスのファクタリングの利用条件

フリーランスがファクタリングを利用するには、以下の条件を満たしている必要があります。

フリーランスのファクタリングの利用条件
  1. 売掛債権を持っていること
  2. 売掛債権に金額や支払期日が明確に示されていること
  3. ファクタリング会社が指定する必要書類を用意できること
  4. ファクタリング会社の審査を通過すること

フリーランスの方がファクタリングを利用できない理由として一番多いのが、ファクタリングの対象となる売掛債権を持っていないためです(上記①を満たしていない)。

また、売掛債権をもっていても審査を通過しなければ、ファクタリングは利用できません(④)。

銀行や消費者金融の審査と違い、ファクタリングでは「売掛債権を回収できるか?」「取引先の信用力は十分か?」といった点が重要視されます

売掛債権を回収できなければ、ファクタリング会社は大きな損失を被るため、審査は厳重に行われます。

資金調達スタート

回収見込みが薄い売掛債権は、審査落ちの可能性もあります。

ファクタリングの「審査」については、以下の記事をご覧ください。

フリーランスのためのファクタリングサービスの選び方

ファクタリング会社選びのポイント

フリーランスの方がファクタリングサービスを選ぶ際には、次の6つのポイントに注目してください。

ファクタリングサービス選びのポイント
  1. フリーランスに対応しているか?
  2. 手数料は安いか?
  3. 資金化スピードは速いか?
  4. 小口債権の買取に対応しているか?
  5. 「オンラインファクタリング対応」か?
  6. 必要書類は少ないか?

ファクタリング会社の選び方については、以下の記事をご覧ください。

①フリーランスに対応しているか?

まずは「フリーランスに対応しているか」を確認しましょう。

実はファクタリング会社にとってフリーランスとの取引はメリットが少ないため、フリーランス非対応のサービスも少なくないのです。

というのも、一般的にフリーランスのもつ請求書は少額なことが多く、ファクタリング会社にとっては費用対効果が悪いからです。

また未回収リスクが高くなりがちなことも、ファクタリング会社にとっては大きなマイナス要因となります。

②手数料は安いか?

ファクタリングの利用には手数料がかかります。

おおよその相場は2社間で10〜20%前後、3社間で1〜9%程度ですが、実際にはファクタリング会社によってまちまちです。

「手数料○%〜」と上限を明記していないファクタリング会社も多く、記載された手数料が安いからと見積もり依頼をすると、予想外に高い手数料に驚くことも少なくありません。

高額な手数料のファクタリングサービスを利用してしまうと、かえって資金繰りが悪化することもあります。

そのため、ファクタリングを利用する際には、事前に見積りを取るのがおすすめです。

多くのファクタリング会社が無料見積に対応していますので、まずは正式な利用前に詳細な見積もりを出してもらうようにしましょう。

また、手数料を下げるには複数のファクタリング会社に相見積もりを依頼できる「一括見積もりサービス」の利用もおすすめです。

一括見積もりサービス』については、以下の記事をご覧ください。

手数料が一律で決まっているファクタリング会社の利用もおすすめです。

③資金化スピードは速いか?

ファクタリングを利用しようと考えるときは、急いで資金調達したい場合が多いため、資金化スピードは気になるポイントです。

資金調達スタート

入金が遅ければ、必要な支払いができずファクタリングの利用自体が無意味になってしまいます。

入金スピードを重視する場合は、2社間ファクタリングが有利で、中には「最短即日」の資金化をうたっているサービスもあります。

ただし、即日資金化には事前相談や必要書類の準備ができていることが前提なので、基本的に数日はかかるものと考えて、早めに手続きを開始するようにしましょう

なお、3社間ファクタリングでは、契約に取引先企業が加わるため、契約締結に時間がかかり入金まで2週間以上を要することもあります。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違いについては、以下の記事をご覧ください。

④小口債権の買取に対応しているか?

ファクタリングサービスの多くが、買取可能な最低額を設定しています

少額の売掛債権が中心となるフリーランスの場合は、小口債権の買取に対応したファクタリングサービスを選ぶ必要があります。

⑤「オンラインファクタリング」対応か?

「ひとり親方」のフリーランスは、資金調達に時間を割いて本業を滞らせるわけにはいきません。

そこでおすすめなのが「オンラインファクタリング」に対応したサービスを選ぶことです。

オンラインファクタリングは、申し込みから契約まですべての手続きがインターネット上でできるサービスです。

日本全国どこからでも、交通費や移動時間を気にすることなく利用できるため、大幅な時短・コスト削減効果が得られます。

オンラインファクタリングについては、以下の記事をご覧ください。

⑥必要書類は少ないか?

ファクタリングの申し込みから契約までに必要とされる書類は、ファクタリングサービスによって異なっています。

資金調達スタート

一般的には、以下の書類が求められます。

ファクタリングの必要書類
  • 本人確認書類
  • 商業登記簿謄本
  • 事業の説明資料
  • 印鑑証明書
  • 売掛金証明書類
  • 法人税確定申告書(決算報告書)、または青色申告書のコピー
  • 入金が確認できる通帳
  • 税金・社会保険関係書類

スムーズに手続きを進めるためには、必要書類が最小限ですむサービスを選ぶと良いでしょう。

資金調達スタート

たとえば、決算報告書や税金・社会保険関係書類などは不要なサービスも多いです。

必要書類については、公式サイトに明記されていないサービスも多いため、見積もりや相談時に確認するようにしてください。

ファクタリングの『必要書類』については、以下の記事をご覧ください。

フリーランスがファクタリングを利用するおすすめのタイミング

ファクタリングを利用するおすすめのタイミング

以上のように、ファクタリングの利用にはメリットとデメリットがあり、慎重に利用を検討する必要があります。

ここでは、どのようなタイミングでファクタリング利用を検討するべきかを解説します。

ファクタリングを利用するおすすめのタイミング
  • 資金調達を急ぎたいとき
  • 融資の審査に落ちたとき
  • 取引先にバレずに資金調達したいとき

資金調達を急ぎたいとき

ファクタリングはスピーディに資金調達ができるのが大きな特徴です。

特に、利用者とファクタリング会社の間で契約が完結する2社間ファクタリングであれば、最短数時間〜即日入金も可能。

さらに最近では、書類の郵送や面談も不要なオンラインファクタリングのサービスも増えてきており、

  • 新たな仕事のために急いで資金を用意したい
  • 急な支払いで融資では間に合わない

このような場合に、ファクタリングを利用すると効果的です。

オンライン完結」で資金調達したい方は、以下の記事もご覧ください。

融資の審査に落ちたとき

銀行や公的機関の融資審査に落ちたときも、ファクタリングの利用を検討するタイミングです。

融資を受ける場合には審査が必要ですが、資金繰りが悪化している状態では審査落ちする可能性も少なくありません。

ファクタリングでも審査はありますが、銀行や公的機関の融資とファクタリングの審査は基準が異なります

融資の審査に落ちたとしても、ファクタリングの審査には通る可能性は十分にあります

ファクタリングの「審査」については、以下の記事をご覧ください。

取引先にバレずに資金調達したいとき

金融機関からの借入は融資として信用情報に記載されます。

最近は、フリーランスに仕事を外部委託をする際にも信用情報をチェックする企業も多く、借入の状況によっては取引先から契約を止められてしまう可能性もあります。

その点、2社間ファクタリングであれば取引先を介さずに手続きができ、信用情報への記載もないため、取引先に知られることなく資金調達が可能です。

ファクタリング利用の流れ

利用手順

ここでは実際にファクタリングを利用する前に、ファクタリングの利用方法を確認しておきましょう。

基本的な流れは以下の3ステップです。

ファクタリング利用の流れ
  1. 相談・申し込み
  2. 審査
  3. 契約
STEP

相談・申し込み

まずは、ファクタリング会社の公式サイトにある問い合わせフォームから、ファクタリング利用の申し込みをしましょう。

資金調達スタート

急いでいるときは電話が速いですが、通常は必要事項をもれなく伝えられる問い合わせフォームからの連絡がおすすめです。

無料相談という形で、ファクタリング利用を検討中の段階でも相談に乗ってくれる会社も多いので、利用を迷っている方は問い合わせしてみるのが良いでしょう。

資金調達スタート

この時点で、簡単な見積もりを受けることもできます。

STEP

審査

申し込み時の対応や仮査定などで問題ない場合は、ファクタリング会社から案内された必要書類を用意して審査を受けましょう。

ファクタリングの審査では主に売掛先の与信や取引履歴が重視されるため、利用者側の赤字決算などはあまり影響はありません。

資金調達スタート

対面で取引する場合は、利用者の印象も審査結果に影響することがありますので、丁寧な対応を心がけましょう。

ファクタリングの「審査」については、以下の記事をご覧ください。

STEP

契約

審査を通過し、契約条件にも納得できれば、契約へ進みます。

書面で契約を交わすこともあれば、最近では「クラウドサイン」などの電子契約システムを利用してオンラインで契約ができることもあります。

ファクタリングの「契約」については、以下の記事をご覧ください。

契約完了後は、最短即日(銀行の営業時間によります)で買取金額が入金されますので、早急に不備がないかを確認しましょう。

なおファクタリング会社への支払いは、取引先からの入金を待って契約期間内に行います

ファクタリングの支払いについては、以下の記事をご覧ください。

ファクタリングの審査に落ちたら

ファクタリングの審査に落ちたら

ファクタリング会社は、最終的に売掛金を回収できなければ大きな損失をだしてしまうため、審査は慎重に行われます。

審査に落ちてしまえば、そのファクタリングサービスは利用できませんが、どうしても資金調達が必要な場合は、どうすればよいかを解説します。

まずは、そもそもどのような場合に審査落ちしてしまうかを確認しておきましょう。

審査落ちの原因

審査に落ちる原因は、大きく3つにわけられます。

  1. 取引先(売掛先)の問題
  2. 売掛債権の問題
  3. 利用者の問題

「①取引先(売掛先)の問題」は、取引先が実在する企業であるか、経営状況は売掛債権を回収できる状態かといった点がチェックポイントです。

資金調達スタート

取引先の経営状況が悪い場合は、審査落ちの可能性が高くなります。

「②売掛債権の問題」は、売掛債権が不良債権であったり、二重譲渡されたりする可能性が疑われた場合、審査落ちの可能性が高くなります。

「③利用者の問題」は、利用者であるフリーランス自身が信用できるかどうかがチェックされます。

身元がはっきりしなかったり、犯罪歴や他のファクタリングサービスでトラブルを起こした履歴があったりすれば、審査落ちしてしまいます。

審査に落ちたときの対処法

上記の審査落ちの条件以外に当てはまらなくても、審査落ちしてしまうことはあります。

ファクタリングサービスで審査落ちしてしまったときは、次の3つの対処法が考えられます。

  • 別のファクタリングサービスに相談する
  • 3社間ファクタリングを利用する
  • ビジネスローンを利用する

ファクタリングはサービスごとに審査基準が異なるため、1つのファクタリングサービスで審査落ちしたとしても、別のサービスでは審査を通過できることがあります。

また、2社間ファクタリングの審査に落ちた場合は、3社間ファクタリングの利用を検討するのも良いでしょう。3社間ファクタリングは、2社間ファクタリングにくらべて審査がゆるい傾向があります

どうしてもファクタリングの審査を通過できない場合は、ビジネスローンの利用を検討しましょう。

ビジネスローンであれば、簡単な審査で短期間での資金調達ができます。売掛債権がなくても利用でき、原則として担保や保証人も不要なので、利用できる可能性が高くなっています。

よくある質問

よくある質問

ファクタリングの審査・契約に必要な書類はどんなものがあるの?

一般的に、ファクタリングで必要とされる書類は次のものです。

ファクタリングの必要書類
  • 本人確認書類
  • 商業登記簿謄本
  • 事業の説明資料
  • 印鑑証明書
  • 売掛金証明書類
  • 法人税確定申告書(決算報告書)、または青色申告書のコピー
  • 入金が確認できる通帳
  • 税金・社会保険関係書類

ただし、必ずしもすべての書類が必要とされるわけではありません。

審査に申し込むだけであれば、請求書と通帳のみでOKということも多いので、まずはファクタリング会社に相談してください。

ファクタリングの『必要書類』については、以下の記事をご覧ください。

ファクタリングは違法な取引ではないの?

違います。

たしかに、Google検索でも予測変換に「ファクタリング 違法」というキーワードがでてくるなど、ファクタリングに対するイメージは決して明るいものばかりではありません。

しかし、本来のファクタリングは正当な取引であり、有益な資金調達方法です。

赤字決算でしたが、利用できますか?

利用できます。

ファクタリングでは、売掛先の信用情報や取引履歴などが重視されるため、利用者自身に赤字決算、税金や社会保険の滞納、リスケジュール中といった悪条件があっても利用可能です。

取引先にバレずに利用できますか?

2社間ファクタリングならば、取引先の承諾不要で利用できます。

もちろん、ファクタリング会社側も秘密は厳守してくれます。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます

フリーランスにおすすめのファクタリングと、その利用方法やメリット・デメリットについて解説しました。

ファクタリングは、銀行融資・ローンよりも審査に通りやすく、すばやく資金調達できるため、急な支払いや思わぬ資金繰りの悪化に対応できます。

この記事では、安心して利用できる優良サービスだけを厳選して紹介したので、ぜひ利用を検討してみてください。

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

この記事を書いた人

資金調達スタートは、ファクタリング情報を網羅するウェブメディアです。

現役経営者が、ファクタリングの利用者である事業主の目線で、ファクタリングサービスを徹底的に調査・レビュー。

あなたの要望にあわせたファクタリング会社を見つけるお手伝いをします。

目次