オンラインファクタリングでいますぐ資金調達⇢ CLICK

PayToday AIファクタリング|ファクタリング会社徹底調査

ファクタリングとは入金待ちの請求書(売掛債権)をファクタリング会社に買い取ってもらうことで、決済日より早く現金化ができるサービスです。

銀行融資よりも簡単で素早く資金調達できることから、法人から個人事業主、フリーランスの方まで利用者が急増しています。

本記事では「PayToday AIファクタリング|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。

\今すぐ無料見積りする/
※見積もり結果に納得がいかなければキャンセルOK!
目次

PayToday AIファクタリングとは?

PayToday LP

「PayToday AIファクタリング」は、Dual Life Partners株式会社が運営するファクタリングサービスです。

PayTodayの特徴は次のとおりです。

  1. AIを活用したスピーディな与信判断
  2. オンライン完結でいつでもすぐに資金調達
  3. 対面での面談不要
  4. 手数料1%〜上限9.5%で、非常に安い
  5. 掛け目なしで最大90日後の債権まで買取
  6. 取引先に承認不要の2社間ファクタリング対応
  7. 信用情報の履歴に残らない
  8. 少額でも買取OK
  9. 個人事業主も利用できる

従来のファクタリングサービスと違い、オンラインで完結するため、PC・スマホがあればいつでもどこからでも申し込みOK

さらにAIを活用した独自のクレジットモデルにより、最短3時間以内の審査を実現しています。

もちろん即日振込みもOKなので、急な資金需要や新規投資を急ぎたいときにもばっちり対応してくれます。

さらに回収の確実性が高い債権のみを買い取ることでデフォルト率を低減し、手数料も1%〜9.5%と非常にリーズナブルです。

\今すぐ無料見積りする/
※見積もり結果に納得がいかなければキャンセルOK!
項目内容
会社名Dual Life Partners株式会社
代表者名矢野 名都子
所在地東京都港区南青山2-2-6 ラセーナ南青山7F
設立平成28年4月
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料1%〜9.5%
取引可能額上限・下限なし
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
即日
個人事業主の利用
特記事項・債権譲渡登記不要
・面談は原則不要

PayToday AIファクタリングのメリット・注目ポイント

【注目ポイント】

AIを活用したスピーディな与信判断

PayTodayの最大の特徴は、AIを活用した独自のクレジットモデルによるスピーディな与信判断を実現している点です。

これにより、申込みから審査完了まで最速45分、即日振込み対応となっており、急な資金需要にもばっちり対応してくれます。

オンライン完結でいつでもすぐに資金調達

PayTodayは、手続きすべてがWebと電話で完結するサービスです。スマホ・PCでいつでも・日本全国どこからでも利用OKです。

資金調達スタート

オフィスにいながら資金調達ができてしまいます。

対面での面談不要

ファクタリングに限らず、資金調達時の面談は緊張するものですし、できれば避けたい方も多いのではないでしょうか。

特に、新型コロナウイルスの心配がある昨今では、なるべく対面での面談は控えたいものですよね。

PayTodayは完全オンラインでの契約が完了ですので、対面での面談は不要です。

もちろん対面式での契約を希望される場合は、こちらも対応が可能です。

資金調達スタート

ただし対面の場合は、お客様負担として出張費実費と事務手数料3万円がかかります。

手数料1%〜上限9.5%で、非常に安い

PayTodayの手数料は1%〜9.5%とファクタリング業界内でも最安水準

資金調達スタート

実際の手数料は、見積もり時に信用情報や買取金額を元に決定されますので、まずは無料見積りを依頼してみるとよいでしょう。

\今すぐ無料見積りする/
※見積もり結果に納得がいかなければキャンセルOK!

掛け目なしで最大90日後の債権まで買取

他のファクタリング会社では請求金額に「掛け目」を利用して買取額を減らす事例もありますが、PayTodayでは買取金額最大化のため、掛け目は使用していません

資金調達スタート

請求金額の100%から手数料を引いた金額が入金されます。

また一般的にファクタリングでは30~45日先までの債権が買取対象となり、それより長期の債権は対象外のことが多くなっています。

その点、PayTodayでは最大90日後の債権まで買い取りOKです。

取引先に承認不要の2社間ファクタリング対応

PayTodayは2社間ファクタリングという、あなたとPayTodayとの間だけでの売掛債権の売買取引になります。

2社間ファクタリングなら売掛先に知られることなくファクタリングを利用できるため、今後の取引に影響が出ることはありません。また、2社間での契約は手間が少なく、スピーディーに完結できるため、急いで資金調達を希望する方にもオススメの方法です。

信用情報の履歴に残らない

PayTodayは借入ではなく、売掛金の買取(ファクタリング)サービスですので、会社(または個人)の信用情報にキズはつきません

またPayToday なら債権譲渡登記の必要もありませんので、履歴に残ることは一切ありません。

少額でも買取OK

ファクタリングでは手数料がファクタリング会社の売上です。

手数料は次の式で計算できます。

  • 買取する請求書の額面×手数料率

もし買取する請求書が少額の場合、ファクタリング会社にとっては買取コストがかかるわりに儲けの少ない取引になります。そのため、一般的には数十万円単位の小口の請求書は買取を拒否されることも多いのです。

でもPayTodayなら、買取金額の上限・下限はないため、数十万円単位の小口の請求書でも買取OK

資金調達スタート

まとまった額の売掛債権が発生しにくい個人事業主の方にも利用しやすいサービスです。

個人事業主も利用できる

個人事業主やフリーランスは売掛債権額が小さいことやエビデンスが不十分なこと、信用面で法人に劣るとみられがちなことから、大手ファクタリング会社などでは、個人事業主・フリーランスは条件を下げられてしまったり、利用を断られてしまったりすることがあります

その点、PayTodayは個人事業主も利用OKです。

資金調達スタート

法人が取引先となる売掛金さえあれば取引可能です。

PayToday AIファクタリングのデメリット・利用時の注意点

【利用時の注意点】

審査は厳し目

上述のように、PayToday AIファクタリングでは回収の確実性が高い債権のみを買い取ることで、手数料1%〜9.5%というリーズナブルなサービスを実現しています。

そのため、審査は若干厳し目のようです。

資金調達スタート

AIで審査するので、スピーディで正確ですが、人間による審査のような柔軟性は期待できないかもしれません。

PayTodayの審査がNGだった方や審査結果が心配な方は、同じ「オンラインファクタリング」のサービスとして、当サイトイチオシのQuQuMo onlineを利用してみてはいかがでしょうか?

QuQuMo onlineもオンライン完結で面談不要ですので、相見積もりをとってもそれほど手間はかかりません。

ぜひあわせて申し込みしてみてください。

\いますぐ無料見積を依頼する/
※見積もり結果に納得いかなければキャンセルOKです!

PayToday AIファクタリングはこんな人にオススメ

【相性をチェック】

急いで資金調達が必要な方

PayTodayはAIを活用した独自の与信判断により、最短45分で審査完了するスピード感がウリです。

資金調達スタート

急な資金需要にも、ばっちり対応してくれます。

資金調達コストを抑えたい方

PayTodayは、完全オンライン完結型のサービスのため、交通費や移動時間をかけることなく、PC・スマホを使ってどこからでも資金調達が可能です。

資金調達スタート

手数料もリーズナブルなことから、資金調達コストを抑えたい方には、強くオススメできます。

地方の事業主の方

PayTodayは、来店不要で契約できるファクタリングサービスです。

地方の事業主の方など、近隣にファクタリング会社がない方でも利用しやすくなっています。

PayToday AIファクタリングの利用手順

【利用手順】

STEP1 ユーザー登録

以下のリンクから、PayTodayの公式サイトを表示し、「新規登録」のボタンからメールアドレスを登録します。

\今すぐ無料見積りする/
※見積もり結果に納得がいかなければキャンセルOK!

登録アドレス宛に認証メールが届きますので、URLをクリックして認証を完了させてください。

資金調達スタート

パスワードの登録後に、以下のようなユーザー情報の登録が必要になります。

  • 事業形態
  • 会社名・法人名または屋号
  • 代表者名
  • 事業所の電話番号
  • 代表者の電話番号
  • 代表者のメールアドレス
  • 住所
  • 業種
  • 入金口座の情報
  • 本人確認書類
PayToday ユーザー情報編集
ユーザー情報登録

STEP2 買取申込み

PayTodayの公式サイトから、マイページにログインして請求書の買取を申込みます。

PayToday マイページ
マイページ
PayToday 買取申込
請求書買取申込みページ

実際に買取の際には以下の書類が必要になります。

  • 代表者の本人確認書類
  • 売却する対象の請求書
  • 直近6カ月以上の入出金明細
  • 昨年度の決算書
資金調達スタート

書類が揃っていれば、手続きは非常に簡単です。

STEP2 審査

必要書類をもとに審査が行われます。買取額および手数料は、審査完了後に通知されます。

STEP3 契約・送金

買取額・手数料の見積もりに問題がなければ、オンラインで契約となります。

資金調達スタート

対面での面談などは不要です。

契約締結後に、振り込みが行われます。

STEP4 支払い

取引先から入金があり次第、PayTodayに支払いを行います。

まとめ

本記事では「PayToday AIファクタリングで資金調達|ファクタリング会社徹底調査」を解説しました。

PayTodayの特徴は次の通りです。

  1. AIを活用したスピーディな与信判断
  2. オンライン完結でいつでもすぐに資金調達
  3. 手数料1%〜上限9.5%で、非常に安い
  4. 掛け目なしで最大90日後の債権まで買取
  5. 取引先に承認不要の2社間ファクタリング対応
  6. 信用情報の履歴に残らない
  7. 少額でも買取OK
  8. 個人事業主も利用できる

PayTodayは、AIを活用してスピーディな審査を実現するとともに、手続きをオンライン完結にすることでコストを削減。

スマホ・PCがあればいつでもどこでも非常にリーズナブルな手数料で利用できるファクタリングサービスです。

\今すぐ無料見積りする/
※見積もり結果に納得がいかなければキャンセルOK!

PayToday AIファクタリング関連のニュース

よかったらシェアしてね!

いますぐ資金調達したい方へ

いますぐ確実かつ低コストで資金調達を成功させたい方は、必ず2社以上のファクタリング会社に相見積もりを依頼しましょう

中でもオンライン完結で手続きができる

  1. QuQuMo online 売掛金前払いサービス
  2. 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
  3. 株式会社アクセルファクター

は、申込みもカンタンで手数料もリーズナブルなので、非常にオススメです。  

\いますぐ無料見積を依頼する/
※見積もり結果に納得いかなければキャンセルOKです!

この記事を書いた人

資金調達スタート編集部では、現役経営者目線で、様々な資金調達手法を調査・レビュー。あなたの事業にあわせた資金調達方法を見つけるお手伝いをさせていただいています。

目次
閉じる