MENU
当サイトでは個人向けの「給料ファクタリング」は一切扱っておりません。

BESTPAY(ベストペイ)注文書ファクタリングを徹底調査

BESTPAY

大きな案件が取れそうだけれど、仕入れに必要な資金が足りないかも……。

当面の人件費をどうやって確保しよう…?

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひ株式会社アレシアが運営する注文書ファクタリングサービス「BESTPAY(ベストペイ)」の利用を検討してみてください。

従来のファクタリングは納入時点(請求書)での資金化サービスですが、BESTPAYの注文書ファクタリングは、受注時点での資金調達サービスです。

BESTPAYを使えば、仕事の資材等への初期投資や人件費等の運転資金として必要な資金を、これまでより楽に調達できるようになります。

この記事では、注文書ファクタリング「BESTPAY」の特徴から利用方法まで詳しく紹介します。

この記事でわかること
  • BESTPAYのサービス特徴
  • BESTPAYを利用するべきか?
  • BESTPAYの利用方法
資金調達スタート

そもそもファクタリングって何?」「利用しても大丈夫なの?
という方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

目次

おすすめファクタリング会社比較表

スクロールできます
手数料資金化
スピード
買取可能額仕組み申込方法個人事業主口コミ
評判
1位
プロテクトワン
プロテクトワン
1.5%最短30分10万
1億
2社間
3社間
オンライン
電話
詳細へ
2位

アクセルファクター
2%
~20%
最短3時間30万
~1億
2社間
3社間
オンライン
電話
郵送
来店・出張
 
詳細へ
3位
ラボル
ラボル
10%
(一律)
最短60分
24h365日対応
1万2社間オンライン詳細へ
ququmo
QuQuMo
1%
~14.8%
最短2時間指定なし2社間オンライン詳細へ
paytoday
PayToday
1%〜9.5%最短30分指定なし2社間オンライン詳細へ
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業
金融サポート機構
1.5%
~10%
最短即日指定なし2社間
3社間
オンライン
電話
郵送
来店・出張
詳細へ
ベストファクター
ベストファクター
2%
~20%
最短即日30万
~3億
2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ
オンファクト
オンファクト
2%
~20%
最短即日
土日祝日対応
30万
~
2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ
ビートレーディング
ビートレーディング
2%
~20%
最短5時間指定無し2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ

ロゴをクリックすると公式サイトで詳細をみられます

BESTPAYとは?

BESTPAY(ベストペイ)」は東京都新宿区にある株式会社アレシアが運営する注文書ファクタリングサービスです。

株式会社アレシアは人気のファクタリングサービス「ベストファクター」も運営しています。

高度な専門知識を持つスタッフのみを集めることで、資金繰りのみならず経営・投資・資産といった多角的なコンサルティングにより、企業の財務を総合的にサポートしています。

そんな株式会社アレシアの新しいサービスがBESTPAYの注文書ファクタリングです。

BESTPAYを使えば、仕事の資材等への初期投資や人件費等の運転資金として必要な資金を、これまでより楽に調達できるようになります。

注文書ファクタリングについて詳しく知りたい方は、以下の記事をあわせてご覧ください。

\いますぐ注文書を買い取ってもらう/
※見積り無料!契約完了まで費用は発生しません。
総合評価 (3.5)
会社名株式会社アレシア
代表者名班目 裕樹
所在地東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F
電話番号050-7562-0643
公式サイトhttps://best-pay.jp/
営業時間平日10:0019:00
設立2017年1月
事業内容1.ファクタリング
2. 資金コンサルティング
3. 投資コンサルティング
4. 経営コンサルティング
取引形態2社間ファクタリング
手数料5%〜
買取可能額100万円〜3億
対応エリア全国
資金化スピード最短翌日
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記お問い合わせください
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類本人確認書類

注文書
通帳のコピー など

BESTPAYのメリット・注目ポイント

利用のメリット

ここでは、他社と比較してBESTPAYのメリット・注目ポイントを見ていきましょう。

BESTPAYのメリット
  • 仕事の着手前に資金化できる
  • 2社間取引のため発注者の承諾不要
  • 個人事業主も利用できる
  • 償還請求権なし
  • 信用情報の履歴に残らない
  • 担保・保証人は不要

仕事の着手前に資金化できる

注文書ファクタリングの最大のメリットは「仕事を受注した段階で資金調達ができる」ことです。

注文書ファクタリングなら納品前の受注書や注文書があれば資金調達ができるため、支払いサイトを大幅に短縮することができ、キャッシュフローが大きく改善します

2社間取引のため発注者の承諾不要

BESTPAYは2社間ファクタリングに特化したことで最低5%〜というリーズナブルな手数料を実現しています。

2社間ファクタリングなら、売掛先(取引先)に知られることなくファクタリングを利用できるため、今後の取引に影響が出ることはありません

資金調達スタート

取引の秘密は徹底厳守されます!

また2社間での契約は手間が少なくスピーディーに完結できるため、急いで資金調達を希望する方にもオススメの方法です。

ただし欠点としては、手数料が高くなりがちという点があるので、2社間ファクタリング利用時には他社との相見積もりは必須と言えます。

個人事業主も利用できる

個人事業主やフリーランスは、

  • 売掛債権額が小さい
  • 証拠書類が不十分
  • 信用面で法人に劣るとみられがち

などの理由で、大手ファクタリング会社では、条件を下げられてしまったり、利用を断られてしまったりします

その点BESTPAYは、法人だけでなく個人事業主も利用できます

償還請求権なし

BESTPAYのファクタリングは、償還請求権なし(ノンリコース)での買取となっています。

ノンリコース契約では、万が一売掛先が倒産し売掛金の回収が困難になったとしても、利用者に売掛金の返済義務が生じることはありません

ノンリコース契約については、以下の記事をあわせてご覧ください。

信用情報の履歴に残らない

BESTPAYのサービスは借入ではなく、売掛金の買取(ファクタリング)サービスですので、信用情報機関への登録はありません。

会社(または個人)の信用情報にキズはつけることなく、資金調達が可能です。

担保・保証人は不要

BESYPAYのサービスは、貸金ではなく売掛金の買取(ファクタリング)ですので、担保や保証人の設定は不要です。

\いますぐ注文書を買い取ってもらう/
※見積り無料!契約完了まで費用は発生しません。

BESTPAYのデメリット・利用時の注意点

利用時の注意点

一方で、BESTPAYを利用する際に注意したいポイントも見ていきましょう。

BESTPAYのデメリット
  • 最低利用価格は100万円〜
  • 面談は必須
  • 土日祝日は休み

最低利用価格は100万円〜

BESTPAYの最低利用価格は100万円〜となっており、ある程度まとまった額の注文書を利用する必要があります。

面談は必須

BESTPAYは申込みから審査まで面談不要で手続きができますが、契約時は面談が必要になっています。

資金調達スタート

地方の方や、忙しくて来訪できない方は出張面談も可能です。

土日祝日は休み

多くのファクタリング会社同様、BESTPAYは平日のみ営業、土日祝日はお休みとなっています。

土日祝日にファクタリングを利用したいという方は、以下の記事でおすすめのファクタリング会社を紹介していますので、あわせてご覧ください。

\いますぐ注文書を買い取ってもらう/
※見積り無料!契約完了まで費用は発生しません。

BESTPAYはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

BESTPAYがおすすめなのは、こんな悩みを持っている方です。

  • 融資以外の方法を探している方
  • 建築業・製造業など支払いサイトが長い事業の経営者

融資以外の方法を探している方

赤字決算・リスケジュール中のため銀行融資が利用できない…

そんなお悩みを持つ方にはファクタリングがマッチします。

ファクタリングは売掛債権の売買であるため、利用者自身の信用情報・財務状況が芳しくなくともご利用いただけます。

建築業・製造業など支払いサイトが長い事業の経営者

建設業や製造業の支払いは2~3か月後は当たり前で、その間売上が無い状態での経営が続きます。

そのため、新規事業や仕事量の増減による資金繰りの悪化にそなえるセーフティーネットとして、注文書ファクタリングは有効な手段です。

BESTPAYはこんな人にはおすすめできない

こんな人にはおすすめできない

一方でBESTPAYはこんな人にはおすすめしにくいです。

  • 小口債権を資金化したい方

小口債権を資金化したい方

BESTPAYの最低利用価格は100万円〜となっており、ある程度まとまった額の注文書を利用する必要があります。

小口債権を注文書ファクタリングで資金化したい場合は、「ビートレーディング」または「ペイブリッジ」の利用をおすすめします。

\いますぐ注文書を買い取ってもらう/
※見積り無料!契約完了まで費用は発生しません。

BESTPAYの利用手順

利用手順

では、実際にBESTPAYを利用する方法を見ていきましょう。

STEP
ヒアリング

以下のリンクからBESTPAYの公式サイトを表示し、画面上部の「注文書を買い取ってもらう」のボタンをタップします。

\いますぐ注文書を買い取ってもらう/
※見積り無料!契約完了まで費用は発生しません。

資金調達無料相談フォームが表示されますので、必要事項を入力して送信します。

BESTPAY 資金調達無料相談フォーム

申込み後に、オペレーターから申し込み内容の確認の連絡がありますので、注文書の概要をオペレーターにご説明ください。

STEP
必要書類の提出・審査

申込み内容の確認後に審査に入ります。

審査時に必要な書類は以下の3点のみですので、①②については事前に準備しておきましょう。

  1. 注文書
  2. 通帳3ヶ月分(表紙付き)
  3. 本査定申込書(申込後にオペレーターから送付されます)
STEP
契約・振り込み

審査・契約が完了後に、指定口座に入金があります。

資金調達スタート

最短翌日での振込が可能です。

\いますぐ注文書を買い取ってもらう/
※見積り無料!契約完了まで費用は発生しません。

BESTPAYについてよくある質問

よくある質問

最後に、BESTPAYについてよくある質問を見ていきましょう。

注文書の売却を知られてしまうことがありますか?

注文書の売却事実を知られることなく利用可能です

どんな注文書でもファクタリングを利用できますか?

基本的に契約が完了している注文書・受注書であれば、業種を問わず買取が可能です。

ただし、次のような注文書は買い取れない場合があります。

  • 既に他に譲渡している注文書
  • 回収の難しい売掛債権(金融庁定義の不良債権)
  • 受注先が反社会的勢力や公序良俗に反する企業
個人事業主でも利用できますか?

利用できます。

申し込みから何日で入金されますか?

申込み頂いてから「最短翌日〜3営業日程」で入金されています。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます

本記事では「BESTPAY(ベストペイ)注文書ファクタリングを徹底調査」について解説しました。

BESTPAY(ベストペイ)
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 仕事の着手前に資金化できる
  • 2社間取引のため発注者の承諾不要
  • 個人事業主も利用できる
  • 償還請求権なし
  • 信用情報の履歴に残らない
  • 担保・保証人は不要
デメリット
  • 最低利用価格は100万円〜
  • 面談は必須
  • 土日祝日は休み

ここまで読んでこられて、まだBESTPAYの利用を迷っている方もいらっしゃるでしょう。

資金調達スタート

そういった方には、他社との相見積もりがおすすめです。

相見積もりを取ることで、ファクタリング会社の対応の良し悪しがわかりますし、手数料を抑えることもできます。

ファクタリングでは、本契約するまでは費用は発生しません

もちろんBESTPAYも見積り無料です。

資金調達スタート

見積り結果に納得がいかなければ、いつでもキャンセルもOK

ぜひ一度、どのくらい資金調達できるか見積りを依頼してみてください。

\いますぐ注文書を買い取ってもらう/
※見積り無料!契約完了まで費用は発生しません。
目次