MENU

URIHOってどんなサービス?ファクタリング会社徹底調査

URIHO

URIHOってどんなサービスだろう?

URIHOを利用しても大丈夫かな?

こんな疑問をお持ちですか?

この記事では、株式会社ラクーンフィナンシャルが運営する「URIHO」のサービスの特徴から、そのメリット・デメリットまで詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  • URIHOのサービスの特徴
  • URIHOを利用するべきか?
  • URIHOの利用方法
目次

おすすめファクタリング会社比較表

スクロールできます
手数料資金化
スピード
買取可能額仕組み申込方法個人事業主口コミ
評判
プロテクトワン
プロテクトワン
1.5%~最短30分10万
~1億
2社間オンライン
電話
詳細へ
ququmo
QuQuMo
1%
~14.8%

最短2時間指定なし2社間オンライン詳細へ
paytoday
PayToday
1%〜9.5%最短30分指定なし2社間オンライン詳細へ
アクセルファクター
アクセルファクター
2%
~20%
最短3時間30万
~1億
2社間
3社間
オンライン
電話
郵送
来店・出張
詳細へ
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業
金融サポート機構
1.5%
~10%
最短即日指定なし2社間
3社間
オンライン
電話
郵送
来店・出張
詳細へ
ベストファクター
ベストファクター
2%
~20%
最短即日30万
~3億
2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ
ビートレーディング
ビートレーディング
2%
~20%
最短5時間指定無し2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ

ロゴをクリックすると公式サイトで詳細をみられます

URIHOの概要

URIHO

「URIHO(ウリホ)」は、株式会社ラクーンフィナンシャルが運営する取引先の倒産や未払いに備えるための、取引代金保証サービスです。

資金調達スタート

株式会社ラクーンフィナンシャルは、東証プライム上場企業のグループ会社です。

新型コロナの影響で、取引先の急激な経営状況の悪化や倒産に苦しめられる経営者の方が増えています。

URIHOでは、万が一取引先からの支払いがなかった場合でも、URIHOが代わりに取引代金をお支払い!

資金調達スタート

簡単に言うと、取引先の未払いに備える保険サービスです。

\いますぐ資料請求(無料)を依頼する/
取引先の倒産・未入金の問題を解決!
会社名株式会社ラクーンフィナンシャル
代表者名秋山 祐二
所在地東京都中央区日本橋蛎殻町1-14-14
電話番号
公式サイトhttps://uriho.jp/
営業時間平日9:3019:00
設立2010年10月
事業内容
取引形態保証ファクタリング
対応エリア全国
資金化スピード最短10日
個人事業主の利用
オンライン契約
申込方法オンライン
必要書類取引内容がわかるもの(発注書・納品書など)
入金履歴のわかるもの(取引先元帳など)

URIHOのメリット・注目ポイント

利用のメリット

ここでは、URIHOのメリットや注目したいポイントを紹介します。

URIHO倒産防止共済他社サービス
保証対象倒産・支払い遅延倒産のみ倒産のみ
保証料月額制月額制年間一括払い
事故発生時保証借入保証
手続方法Webサイト書面書面
類似サービスとの比較

倒産に加え支払い遅延も対象

一般的な売掛金の保証サービスや倒産防止共済では、保証される範囲が「倒産」のみに限られます。

しかし、URIHOでは取引先の資金不足、夜逃げ、事務所の閉鎖などによる1ヶ月以上の支払い遅延に対しても支払いを保証

資金調達スタート

どんな企業とも安心して取引できるようになります!

定額料金だけで何社でも保証が可能

URIHOの利用料金は安心の定額制で、利用プランの条件内であれば、1社でも1,000社でも保証が可能です。

資金調達スタート

かかるのはプランにあわせた月額料金のみです。

ラクーンフィナンシャルの別サービス「Paid」で蓄積してきた企業情報や与信ノウハウ、システム構造を応用し、「ネット完結型」にすることで運用費を抑え、集客に営業コストをかけないことによって、この価格を実現しています。

しかも、初回の保証開始日から1ヵ月間は無料で、利用期間はないため、必要なときだけ利用することが可能です。

資金調達スタート

事業の成長にあわせて、プランを選ぶことができます。

AプランBプランCプラン
月額料金9,800円/月29,800円/月99,800円/月
こんな企業におすすめ取引額が小さい月額費用を抑えたい
幅広い取引に保証を掛けたい
保証額を重視したい
高額取引先が複数ある
1取引先あたりの保証額1〜50万円
取引先合計1,000万円まで
1〜500万円
取引先合計3,000万円まで
制限なし
取引先合計7,000万円まで
専任担当者
サポート対応メール・電話メール・電話メール・電話・オンライン相談
保証内容のカスタマイズ
取引先のアラート通知

ネット完結型で手続きが簡単

一般的な保証サービスでは書類でのやり取りが大半ですが、URIHOなら取引先の登録から保証金の請求まで、ネットから申し込みが可能です。

資金調達スタート

手間の少ないシンプルなサービス設計です。

取引先に知られずに利用できる

URIHOの審査は、取引先に通知されませんので、今後の取引に影響することはありません。

資金調達スタート

安心して与信管理業務を軽減することができます。

\いますぐ資料請求(無料)を依頼する/
取引先の倒産・未入金の問題を解決!

URIHOのデメリット・利用時の注意点

利用時の注意点

一方で、URIHO利用時の注意点についても見ていきましょう。

保証には月額料金が必要

URIHOで保証を受けるには、リーズナブルながら月額の手数料が必要になります。

資金調達スタート

その分、手取りの収益が減る点に注意しましょう。

とはいえ、与信管理業務を軽減し、未入金のリスクを解消できるので、月額料金以上の安心を手に入れられることは間違いないでしょう。

保証開始日より前に発生した取引は保証対象外

URIHOで保証されるのは、保証開始日以降に発生した取引のみです。

すでに遅延している取引や、保証開始日より前に発生した取引は保証対象外になりますので、注意しましょう。

\いますぐ資料請求(無料)を依頼する/
取引先の倒産・未入金の問題を解決!

URIHOの評判・口コミ

評判・口コミ

URIHOは新しいサービスのため、まだインターネット上やSNSでの評判・口コミは見当たりません。

ここでは、URIHO公式サイトで紹介されている導入事例から、利用者の声を見ていきましょう。

取引することができる会社が増えました

今までは取引しても大丈夫な会社なのかどうかの答えが出ない場合には取引を断っていましたが、URIHOを使うことによってそういった会社とも取引できるようになり、私にも社員にも機会損失が減ったという実感があります

調査会社の評点ばかりを気にしていた社員達が、今ではURIHOの審査が通るかどうかを気にするようになりました。

https://instance.uriho.jp/archives/772

私自身に安心感が生まれました

URIHOを導入するまでは取引先が払ってくれるかどうか分からないという一抹の不安を常に抱えながら取引をしていたのですが、URIHOを導入してその不安が無くなったのは大きいです。

今まで会計士経由で取引先を事前調査していたのですがその手間も無くなりました

新規取引の際も、相手に前金でやるか保証会社を利用している旨を伝えた上で掛売りでやるかを選んでもらうようにして、掛売りを希望する場合はURIHOに審査を掛けるようなフローにしています。

https://instance.uriho.jp/archives/656

取引のフローと社員の意識が変わりました。

従来より弊社では取引を始める際に申込書を頂き、私の判断で取引方法を決めていましたが、導入後は申込書の情報をURIHOへ入力し、審査結果に応じて決済方法や取引金額を考えることができるようになりました。
今も昔も弊社は「いただける仕事は全部やる」という気持ちで仕事を受けていますが、やはり自社で100%リスクを背負いながら、というのは不安がありました。

しかし、URIHOを導入した事で、リスクへの対応を考えることができるようになったので、安心して取引を進めることができます

「あるだけで安心できる」そういった意味ではURIHOはお守りの様な存在です。

https://instance.uriho.jp/archives/550

URIHOについては、以下のような意見が多いようです。

  • 安心して新しい取引先と取引できるようになった
  • 与信管理が楽になった
  • 機会損失が減った
  • 決済フローを変えて、リスクを低減できた
\いますぐ資料請求(無料)を依頼する/
取引先の倒産・未入金の問題を解決!

URIHOはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

以上のメリット・デメリットを元に、URIHOは以下のような方におすすめできます。

  • 低コストで売掛金に保証をつけたい方
  • 新規取引先との取引を開始したい方

低コストで売掛金に保証をつけたい方

URIHOの特徴は、その明確かつリーズナブルな料金設定にあります。

取引が決まると入金が待ち遠しいものですが、金額が大きくなるほど、未入金時のリスクも高くなります。

URIHOを使えば、低コストで未入金リスクを解消し、安心して仕事に打ち込むことができます

新規取引先との取引を開始したい方

新規の取引先が決まるのは嬉しいものですが、本当に安心して取引できる会社かを判断するのは難しいものです。

URIHOなら、与信の専門家が取引先の審査を行い、リスク管理のノウハウも教えてくれるので、経験と勘による与信管理に頼ることも無くなります。

\いますぐ資料請求(無料)を依頼する/
取引先の倒産・未入金の問題を解決!

URIHOの利用手順

利用手順

では、実際にURIHOを利用する手順を見ていきましょう。

STEP
アカウントの登録

URIHOのWEBサイトから、アカウント登録(無料)を行います。

STEP
取引先の登録

会員サイトにログインし、取引先の情報登録を行います。

資金調達スタート

この際、与信の専門家が取引先の審査を行います。

※審査結果によっては、保証をお断りする場合もあります。

STEP
保証開始

審査が通過した日以降の取引が保証されます。

資金調達スタート

初回の保証開始日から1ヵ月間は無料です。

STEP
未入金が発生したら

未入金が発生したら、会員サイトから状況を報告してください。

必要書類を提出し、請求が完了後、最短10日で支払いを受けることができます

URIHOについてよくある質問

よくある質問

最後に、URIHOの導入についてよくある質問を見ていきましょう。

すでに支払いが遅れている取引先は保証対象にできますか?

できません。

支払い遅延の解消後、お申し込みいただけます。

無料期間はいつから始まりますか?会員登録をしたらすぐに始まってしまいますか?

アカウント登録後、初回の保証開始日から1ヵ月間が無料期間となります。

資金調達スタート

初回の保証開始までは無料期間にならないので、まずはアカウント登録だけでも済ませておきましょう。

保証金支払いがされる時・されない時を教えてください。

基本的には、以下のようになっています(一部抜粋)。

される時…「倒産」「1ヵ月以上の支払い遅延」
されない時…「遅延中の債権」「トラブル中の債権」「登録内容と事実の相違」

詳しくは、公式サイトをご確認いただくか、無料の資料請求を行ってください。

\いますぐ資料請求(無料)を依頼する/
取引先の倒産・未入金の問題を解決!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事では、株式会社ラクーンフィナンシャルが提供する売掛金保証サービスURIHOについて紹介しました。

以下、この記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • URIHOは、取引先の代金未払いに備える売掛金保証サービス
  • 取引先の倒産だけでなく、1ヶ月以上の支払い遅延に対しても保証
  • 月額の定額料金だけで何社でも保証が可能

ここまで読んで来られて、まだURIHOの利用を迷っている方は、ぜひ無料の資料請求をしてみてください

資金調達スタート

URIHOのことを、もっと詳しく知ることができますよ。

\いますぐ資料請求(無料)を依頼する/
取引先の倒産・未入金の問題を解決!
目次