ノンリコースファクタリングとは何か?

ノンリコースファクタリングとは?

リコース」とは、「償還請求権」のことです。

そして「償還請求権」とは手形や小切手の支払いがされない、または支払いの見込みがなくなったときに、振出人や裏書人、その保証人などに支払いを請求できる権利のことです。

ファクタリングでいえば、リコース契約をして売掛先から支払いがされない場合、契約者である売掛債権を売却した企業や事業主にファクタリング会社に対する支払い義務が発生することになります。

国内におけるファクタリングの契約では、ノンリコース契約が一般的です。

ノンリコース契約では、売掛先が倒産してもファクタリングの契約者に支払い義務は発生しません。つまり貸し倒れのリスクはファクタリング会社が負うことになります。

その分、ノンリコース契約のほうが手数料は高めになります。

法人・個人事業主の方で、いますぐ確実かつ低コストで資金調達を成功させたい方は、必ず2社以上のファクタリング会社に相見積もりを依頼しましょう

中でもオンライン完結で資金調達ができる

  1. QuQuMo online 売掛金前払いサービス
  2. 株式会社ネクストワン
  3. PayToday AIファクタリング

は、申込みもカンタンで手数料もリーズナブルなので、非常にオススメです。  

\まずは無料見積りを依頼する/
※見積もり結果に納得いかなければキャンセルOK
\今すぐ無料査定を依頼する/
どんな業種にも100%対応してくれます
\今すぐ無料見積りする/
※見積もり結果に納得がいかなければキャンセルOK!
ノンリコースファクタリングとは?
最新情報をチェックしよう!