【株式会社アクセルファクター】ファクタリング会社徹底調査

【株式会社アクセルファクター】

個人事業主や中小企業の場合、数十万円の少額資金を調達したいシーンは多いでしょう。

そんなときに、小口の売掛金をファクタリングで資金化できれば便利ですよね。

ただ、大手のファクタリング会社では、小口の売掛金は取り扱ってもらえないことがほとんどです。

そこでおすすめなのが、株式会社アクセルファクターです。

アクセルファクターなら、3,000万円以下の小口債権に特化して、業界トップクラスのスピードでファクタリングを実行してくれます。

この記事では「株式会社アクセルファクター」のファクタリングを紹介します。

利用方法も詳しく解説していますので、ぜひこの記事を読んでアクセルファクターでファクタリングを利用してみてください。

株式会社アクセルファクターとは?

【株式会社アクセルファクター】

株式会社アクセルファクターは、平成30年に設立された新しい会社です。その経営理念は「全ての企業を支えるセーフティネット」。

大手企業だけでなく、中小企業から個人事業主まで別け隔てなくサービスを提供しており、多くの企業を支えてきた実績があります。

ファクタリング利用が初めての方だけでなく、現在、他社でファクタリングを利用中の方にもオススメのファクタリング会社です。

項目内容
会社名株式会社アクセルファクター
代表者名郡司 陽介
所在地東京都新宿区高田馬場2丁目14番19号 アティレビル6F
設立2018年8月
事業内容ファクタリング業務
経営コンサルタント業務
取引形態2社間および3社間ファクタリング
手数料2% 〜 20%
取引可能額〜 3,000万円
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
即日
個人事業主の利用
営業時間平日9:30〜19:00
特記事項・93%という高い審査通過率
・緊急度が高い案件は、メール/FAXによる対応もあり
・債権譲渡登記を振り込み後に行う対応もあり

アクセルファクターのメリット・注目ポイント

【注目ポイント】

①2社間ファクタリングに対応

大手のファクタリング会社や銀行系のファクタリングでは、3社間ファクタリングのみに対応していることがほとんどです。

その点、アクセルファクターなら2社間ファクタリングにも対応しており、取引先に知られずに資金調達をしたい方にオススメです。

②3,000万円以下の小口売掛金に特化したサービス

ファクタリングでは、手数料がファクタリング会社の収入になります。

【ファクタリング会社の収入】

小口債権の買い取りは、ファクタリング会社にとって、手間ばかりかかって収益が少ない取引です。そのため、小口債権のファクタリングは拒否されがちです。

その点、アクセルファクターは3,000万円以下の小口売掛金に特化して、スピーディに買取してくれるサービスになっています。

買取金額の下限は設定されていないので、数万円の債権でも相談に乗ってくれます

③高い審査通過率と柔軟な対応

アクセルファクターは93%という高い審査通過率で多くの企業を救済しています。さらに、緊急度が高い案件には

  • 面談を省略してメールやFAXなどで対応
  • 債権譲渡登記を振込後に行う

などの柔軟な対応で、他社であれば数日要するところ、アクセルファクターなら最短で即日の審査・振込を可能にしています。

④手数料は2%〜と業界最低水準

ファクタリングは、手数料が高額になりがちな金融サービスです。

特に、売掛先に通知せずに使えることで人気の「2社間ファクタリング」の場合は、手数料が売掛金額の5%〜30%にもなります。

一方、アクセルファクターなら手数料は2%〜という業界最安レベルで非常にリーズナブルな設定になっています。

⑤個人事業主も利用できる

個人事業主は、信用面で法人に劣るとされがちです。そのため、大手ファクタリング会社などでは、個人事業主は利用できないことがあります。

一方で、株式会社アクセルファクターは、個人事業主でも受け入れてくれます。

アクセルファクターのデメリットや注意点

【利用時の注意点】

①買取価格の上限に注意

これといって大きなデメリットのないファクタリングサービスです。

あえて注意点を上げるならば、最大の買取額が3,000万円に設定されていることでしょうか。

アクセルファクターのファクタリングは小口債権をスピーディに資金化するサービスと考えましょう

アクセルファクターの利用手順

【利用手順】

アクセルファクターの利用方法を解説します。

まず、必要な書類は以下の通りです。

  • 身分証明書
  • 請求書(売掛金の証明ができるもの)
  • 通帳の写し(入出金を確認できるもの)

STEP1 申し込み〜仮査定

まずは無料査定サービスを利用して、どのくらい資金調達できそうかをチェックすることをオススメします。

以下のリンクから公式サイトに移動し、「簡単!手数料査定」のボタンから「無料査定入力フォーム」の項目を入力して送信してください。

【アクセルファクター】無料査定入力フォーム
【アクセルファクター】無料査定入力フォーム

その後、アクセルファクターの担当者から連絡が届き、仮査定の結果と手数料や買取金額が提示されます。

結果に問題がなければ、次のステップに進みます。

STEP2 必要書類の提出〜審査

上記の書類を提出し、審査を受けます。審査されるポイントは次のようなものです。

  • 売掛金の金額
  • 支払いサイクル
  • 取引先(売掛先)の経営状況

STEP3 契約〜入金

審査を通過するとアクセルファクターから買取額と手数料が提示されます。問題なければファクタリング契約に移り、契約後すぐに買取代金が入金されるので、確認してください。

STEP4 アクセルファクターに支払い

取引先から売掛金を回収後、アクセルファクターに支払ってください。

3社間ファクタリングを利用する場合は、アクセルファクターへの支払いは取引先が行います。

アクセルファクターはどんな人に向いている?

【相性をチェック】

他社から乗り換えしたい方

他社のファクタリングサービスを利用中で、手数料に不満のある方は、株式会社アクセルファクターに乗り換えることで大幅に手数料を安くすませられる可能性大です。

小口の売掛金を売却したい方

株式会社アクセルファクターのファクタリングサービスは、3,000万円以下に特化して、非常にスピーディに買取してくれるサービスです。

中小企業や個人事業主にとって、数十万円の小口現金が必要なことはよくあることですよね。アクセルファクターは、小口の売掛金を売却して、すぐに資金調達したい方には特にオススメです。

まとめ:小口専門のバツグンの利用しやすさ

本記事は、【株式会社アクセルファクター】を紹介しました。

小口専門のファクタリングは、中小事業主から個人事業主まで幅広く利用しやすいサービスになっています。

  • 別のファクタリング会社を利用していたが乗り換えたい
  • 小口の売掛債権しかないのでファクタリングを利用できるか不安
  • すぐに資金が必要

こういった悩みを抱えている事業主の方は、いますぐ以下のリンクから株式会社アクセルファクターの無料査定を利用してみてください。