MENU

アクセルファクターの評判・口コミは?ファクタリング会社徹底調査

アクセルファクター

アクセルファクターってどんなファクタリング会社だろう?

アクセルファクターのファクタリングの評判はどうかな?

アクセルファクターは利用者からの評判・口コミも良い、大人気のファクタリング会社のひとつです。

この記事では、「株式会社アクセルファクター」のファクタリングサービスの特徴と、利用者からの評判・口コミを詳しく見ていきましょう。

この記事でわかること
  • アクセルファクターのサービスの特徴
  • アクセルファクターを利用するべきか?
  • アクセルファクターの利用方法

そもそもファクタリングって何?という方は、以下の記事をあわせてご覧ください。

目次

アクセルファクターの会社概要

株式会社アクセルファクターは、年間相談件数3,000件、買取申込額は290億円を超える確かな実績をもつ人気のファクタリング会社です。

もともとは、2018年にネクステージグループのファクタリング事業部として設立され、のちに分社化しています。

そんな比較的新しい企業であるアクセルファクターのファクタリングにおいて、特に注目したいポイントが、資金化スピードです。

アクセルファクターでは、最短3時間での入金をうたっており、利用者の5割以上が即日入金を実現しています。

資金調達スタート

他のファクタリング会社と比べても、格段に速い入金スピードです。

オンライン契約にも対応しているので、移動時間もかからず、いますぐ資金調達が必要な方にイチオシのファクタリング会社といえます。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!
総合評価 (5)
会社名株式会社アクセルファクター
代表者名本成 善大
所在地東京都新宿区高田馬場1丁目30-14 コルティーレ高田馬場1F
電話番号0120-542-472
公式サイトhttps://accelfacter.co.jp/
営業時間平日9:0019:00
設立2018年8月
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料2%〜20%
買取可能額30万円〜1億
対応エリア全国
資金化スピード最短3時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記お問い合わせください
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類本人確認書類

請求書(売掛金の証明ができるもの)

通帳の写し(入出金を確認できるもの)

代表者の印鑑証明

代表者の住民票

法人の登記簿謄本

法人の印鑑証明

アクセルファクターの評判・口コミ

評判・口コミ

アクセルファクターに関するインターネットやSNS上の口コミを見てみましょう。

とくに問題もなく資金調達することができました。

こちらの質問に対して、丁寧に受け答えしてくれたのが印象的でした

利用していた会社よりも手数料が安くなったので、今後はアクセルファクターさんにお願いする予定です。

https://fackomi.com/company/accelfacter/reviews/

フリーランスの立場として言わせてもらうと、融通の効く業者だという感想です

他社だと「一時的に仕事が来ない=継続取引ではない」という図式が成立するらしく、フリーの信用度の低さと相まって微妙な評価を受けました。

一方アクセルファクターでは過去の取引年数を考慮していただき、期待通りの評価です

良し悪しはあるのでしょうが、審査は会社ごとに異なるのは本当のようです。

https://fackomi.com/company/accelfacter/reviews/

手数料が安いファクタリング会社だと思う

審査が柔軟で、予想以上に早く現金化できた

手数料が安いため、売掛金の額面を最大限利用して現金を調達することができた。

繰り返し利用する中で大きく影響するため、手数料が安いアクセルファクターを利用することはメリットが大きいと考えている。

https://fackomi.com/company/accelfacter/reviews/

小口専門と聞いていたが、大口の買取もなかなか良い。 1千万オーバーの調達なので、どの会社も見積りの内容は悪くなかった。 その中でも、アクセルファクターは他社よりさらに一歩踏み込んだ料金設定。弊社の評判や経営実態なども、審査対象に盛り込まれていたようです。「ネットの口コミも調べた」と言われた時は少し怖かったですが(笑) ともあれ、買取自体に文句はありません。

https://fackomi.com/company/accelfacter/reviews/

コロナ禍ということもあり、お取引は全てWEBや電話で進めました。
必要書類は申し込み時にアナウンスしていただいておりましたので、スキャンデータをメールで送り、書類の提出は完了です。
契約書はオンライン上で全てやり取り(電子署名)ができ、一度も担当者様とは会わずにお振込みまでが完了しました。
利用した感想としては「とにかく早くて簡単」。
そもそも用意する書類自体が少なく(社内にある書類だけで足りました)、一歩も外に出ずに取引が完了するため、非常に簡単です。
繰り返しの利用は危ないかもしれませんが、スポット利用でとてもマッチする資金調達方法だと思います。

https://accelfacter.co.jp/archive/case06/

アクセルファクターに関する良い口コミ・評判をまとめると、次のようなものが多いようです。

  • 問い合わせから資金調達まで1日もかからず対応してくれた
  • 担当の方の対応が親切丁寧に対応してくれる
  • 審査・資金化がスムーズで助かった
  • 他社と比較して、利用方法が楽だった

一方で悪い口コミ・評判はあまり見受けられませんが、小口すぎる債権については買取を断られたという口コミもあり、「小口債権でも、かならず買取をしてくれる」というわけではないようです。

肝心の手数料については「他社より安め」という意見が多く、概ね満足されている方が多いのが特徴です。

ただし、実際のファクタリングの手数料は売掛先の与信次第ですので、まずは無料査定を依頼してみてください。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!

アクセルファクターのメリット・注目ポイント

利用のメリット

ここでは、アクセルファクターのメリット・注目ポイントを見ていきましょう。

アクセルファクターのメリット
  • 利用者の5割以上が即日入金を実現
  • 審査通過率が高い
  • 柔軟な対応と審査基準
  • 事業規模の大小にかかわらず利用できる
  • オンライン・郵送での契約OK
  • リーズナブルな料金設定が魅力
  • 継続利用で手数料を減額できる
  • 取引先の承認不要!2社間ファクタリングに対応
  • 最長6ヶ月先までの売掛金を現金化できる
  • 個人事業主・フリーランスも利用OK
  • 診療報酬債権ファクタリングにも対応
  • 財務コンサルティングが受けられる
  • 信用情報の履歴に残らない
  • 安心のノンリコース契約
スクロールできます
アクセルファクターA社B社
手数料2%〜20%2%〜20%5%〜18%
スピード5割以上が即日入金翌日〜3営業日2〜5営業日
契約方法対面・郵送・オンライン郵送・オンライン対面のみ
調達可能額30万〜1億円10万円〜1,000万円100万円〜2億円
個人事業主OKOKNG

利用者の5割以上が即日入金を実現

アクセルファクターでは、資金調達まで最短3時間、利用者の5割以上が即日入金を実現しています。

これほど早い対応ができるのには、次のような理由があります。

  • 見積もりと審査結果が同時にでるから
  • 高度な専門知識を持つ専属担当が徹底サポートするから

専任の担当者がついて丁寧にサポートしてくれるのは、初めてファクタリングを利用する方にとって心強いですね。

審査通過率が高い

アクセルファクターのメリットとしてまず挙げられるのは、審査通過率の高さです。

アクセルファクターが発表している審査通過率は93%となっており、ほとんどの場合で売掛金の現金化に成功しています。

銀行融資などにくらべて審査通過率の高いファクタリングであっても、93%もの審査通過率は特に高い割合です。

アクセルファクターは、今までファクタリングの利用を諦めていた事業者の資金調達先として、有力なファクタリング会社といえます。

柔軟な対応と審査基準

アクセルファクターでは、緊急性が高い案件に対して、事前面談や必要書類の確認をメールやFAXで行うなど、利用者の都合に応じて柔軟性に富んだ対応を実施しています。

また、銀行などの借入では赤字決算後には借入を受けられないことが少なくありませんが、アクセルファクターでは、売掛先の経営状態を重視し、ファクタリング利用者の経営状態はあまり重視されません。

事業規模の大小にかかわらず利用できる

ファクタリングでは手数料がファクタリング会社の売上です。

手数料は次の式で計算できます。

  • 買取する請求書の額面×手数料率

もし買取する請求書が少額の場合、ファクタリング会社にとっては買取コストがかかるわりに儲けの少ない取引になります。そのため、一般的には数十万円単位の小口の請求書は買取を拒否されることも多いのです。

しかし、アクセルファクターなら30万円からの小口売掛金の買取にも対応。

また、最高1億円の売掛金まで買取に対応してくれるので、事業規模の成長にあわせて長く付き合えるファクタリング会社といえるでしょう。

オンライン・郵送での契約OK

アクセルファクターではファクタリングの契約手続きをオンライン・郵送で来店不要で対応してくれます。

また、多くの利用者が面談不要で利用されているので、地方の方でも問題なく利用できるでしょう。

もちろん、手続きに不安のある方は来店での契約もOK

資金調達スタート

状況にあわせて選ぶことができます。

以下の記事では、同じようにオンラインで資金調達できるファクタリングサービスを紹介していますので、あわせてご覧ください。

リーズナブルな料金設定が魅力

ファクタリングは手数料が高額になりがちな金融サービスです。

特に、取引先に通知せずに使えることで人気の「2社間ファクタリング」の場合は、手数料が売掛金額の5%〜30%になるファクタリング会社もあります。

一方、アクセルファクターの利用料金は以下のように設定されています。

売掛債権額ファクタリング手数料
~100万円10%~20%
101~500万円5%~
501~1,000万円2%~
1,001万円以上別途ご相談ください。

売掛債権の額が大きくなるほどに手数料は低くなりますが、2%〜という手数料はファクタリング会社の中でも最安レベルといえます。

継続利用で手数料を減額できる

上述のように、アクセルファクターの手数料は業界内でも最安レベルといえますが、さらに継続利用時には手数料を減額できることも注目したい点です。

資金調達スタート

長期利用でも手数料の負担が重くなりにくくなっています。

取引先の承認不要!2社間ファクタリングに対応

アクセルファクターのファクタリングサービスは、基本的に2社間ファクタリングとなっています。

資金調達スタート

もちろん3社間ファクタリングにも対応しています

2社間ファクタリングなら、売掛先(取引先)に知られることなくファクタリングを利用できるため、今後の取引に影響が出ることはありません

資金調達スタート

取引の秘密は徹底厳守されます!

また、2社間での契約は手間が少なく、スピーディーに完結できるため、急いで資金調達を希望する方にもオススメの方法です。

最長6ヶ月先までの売掛金を現金化できる

長期売掛債権は未回収リスクが高く、多くのファクタリング会社が、買取を拒否する中、アクセルファクターでは最長で180日(約6ヶ月)先までの売掛金の買い取りを実施。

そのため、建設業界やIT業界など支払いサイクルが長くなりがちな業界の方に、特にオススメできます。

個人事業主・フリーランスも利用OK

個人事業主やフリーランスは、

  • 売掛債権額が小さい
  • 証拠書類が不十分
  • 信用面で法人に劣るとみられがち

などの理由で、大手ファクタリング会社では、条件を下げられてしまったり、利用を断られてしまったりします

その点、アクセルファクターは個人事業主・フリーランスも利用OKです。

適切な売掛金さえあれば業種・業態によらずに取引可能です。

診療報酬債権ファクタリングにも対応

アクセルファクターのメリットとして、診療報酬債権ファクタリングも扱っている点が挙げられます。

診療報酬債権ファクタリングについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

財務コンサルティングが受けられる

アクセルファクターでは、利用者の希望により資金繰りを改善する方法をアドバイスしてもらえます。

ファクタリングで当面の資金が調達できるだけでなく、経営改善の手助けをしてくれるので、早期に資金難を突破できる可能性が高くなります。

信用情報の履歴に残らない

アクセルファクターのファクタリングは借入ではなく、売掛金の買取サービスですので、会社(または個人)の信用情報にキズはつきません。

決算書上も負債が増えることがないので、以後の銀行融資等への影響も最小限に抑えられます。

安心のノンリコース契約

アクセルファクターのファクタリングは、売掛先が倒産した場合であっても、利用者が返済の責任を負う必要のない「ノンリコース契約」です。

万が一、売掛先が倒産した場合は、売掛金の引渡し義務が無くなり取引は終了します。

ノンリコース契約について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!

アクセルファクターのデメリットや注意点

利用時の注意点

ここでは、アクセルファクターを利用する際の注意点を解説します。

  • 必要書類が多め
  • 請求先が個人・個人事業主の売掛債権は買取できない
  • 土日祝日は休み

必要書類が多め

アクセルファクターは、他社と比べると必要書類は多めという口コミがありました。

逆に、書類は少なくてすんだという口コミもあるので、「審査内容次第で、追加書類を要求される可能性がある」と考えておくと良いでしょう。

しかし、多くの書類を提出する分だけ審査を行いやすくなり、手数料が低くなりやすいというメリットもあります。

また、アクセルファクターでは利用者の人柄を重視した審査を行っています。

信頼できる人物と判断されれば、請求書が未発行のタイミングでもファクタリングを利用可能な場合もあります

資金調達スタート

形式的に必要書類を要求するという対応ではなく、柔軟に対応してくれるファクタリング会社といえます。

請求先が個人・個人事業主の売掛債権は買取できない

多くのファクタリング会社同様、アクセルファクターでも請求先が個人・個人事業主の売掛金は買取対象外ですので、ご注意ください。

なお、上述のように個人事業主が保有する法人相手の売掛金は買取OKです。

土日祝日は休み

多くのファクタリング会社同様、アクセルファクターは平日のみ営業、土日祝日はお休みとなっています。

土日祝日にファクタリングを利用したいという方は、以下の記事でおすすめのファクタリング会社を紹介していますので、あわせてご覧ください。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!

アクセルファクターはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

アクセルファクターは以下のような方には強くおすすめできます。

  • 融資以外の方法を探している方
  • 急いで資金調達が必要な方
  • 資金調達コストを抑えたい方
  • ファクタリング会社に来店できない方

融資以外の方法を探している方

赤字決算・リスケジュール中のため銀行融資が利用できない…

そんなお悩みを持つ方にはファクタリングがマッチします。

ファクタリングは売掛債権の売買であるため、利用者自身の信用情報・財務状況が芳しくなくともご利用いただけます。

急いで資金調達が必要な方

アクセルファクターは最短3時間で振り込みまで完了するスピード感がウリです。

オンライン完結にも対応しているので移動時間も発生せず、審査の待ち時間も非常に短いので、急な資金需要にもばっちり対応してくれます。

資金調達コストを抑えたい方

アクセルファクターはオンライン完結型のサービスにも対応しているため、交通費や移動時間をかけることなく、PC・スマホを使ってどこからでも資金調達が可能です。

手数料もリーズナブルなことから、資金調達コストを抑えたい方に強くおすすめできます。

ファクタリング会社に来店できない方

忙しくてファクタリング会社に来店する時間が取れない

近くに良いファクタリング会社がない

そんな方には、アクセルファクターがおすすめです。

オンライン完結で手続きができますので、移動時間やコストを気にせず利用できます。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!

アクセルファクターはこんな人にはおすすめできない

こんな人にはおすすめできない

一方で、アクセルファクターは以下のような方にはおすすめしにくいです。

  • 1億円以上の高額債権を売却したい方

1億円以上の高額債権を売却したい方

アクセルファクターの買取上限額は1億円となっています。

これ以上の高額債権を売却したい場合は、買取金額に上限がない「QuQuMo」を利用するのがおすすめです。

アクセルファクターの利用手順

利用手順

ここではアクセルファクターの利用方法を解説します。

申込みから契約までに必要な書類は以下の通りです。

これらは事前に用意しておくと、手続きがスムーズになります。

  • 身分証明書
  • 請求書(売掛金の証明ができるもの)
  • 通帳の写し(入出金を確認できるもの)
  • 代表者の印鑑証明
  • 代表者の住民票
  • 法人の登記簿謄本
  • 法人の印鑑証明
STEP
申し込み

以下のリンクからアクセルファクターの公式サイトを表示し、画面下部に表示される「お申込み・ご相談」のボタンをタップしてください。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!

お問い合わせフォーム」が表示されますので、以下の項目を入力して送信してください。

  • 希望調達額
  • 法人・商号名
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望連絡時間帯(任意)
  • 相談内容(任意)
STEP
必要書類の提出

以下の書類を提出します。

  • 身分証明書
  • 請求書(売掛金の証明ができるもの)
  • 通帳の写し(入出金を確認できるもの)
資金調達スタート

書類提出は、FAXまたはメールで受け付けています。

STEP
審査

審査で重要視されるポイントは次のようなものです。

  • 売掛金の金額
  • 支払いサイクル
  • 取引先(売掛先)の経営状況

ファクタリングの審査について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

STEP
契約

審査を通過するとアクセルファクターから買取額と手数料が提示されます。

問題なければファクタリング契約に移ります。

契約に必要な書類は以下の通りです。

  • 代表者の印鑑証明
  • 代表者の住民票
  • 法人の登記簿謄本
  • 法人の印鑑証明
資金調達スタート

オンライン、郵送や出張での契約もできます

STEP
入金

契約完了後15分から1時間ほどで買取代金が入金されるので、確認してください。

STEP
お支払い

取引先から売掛金を回収後、アクセルファクターに支払ってください。

3社間ファクタリングを利用する場合は、アクセルファクターへの支払いは取引先が行います。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!

アクセルファクターによくある質問

よくある質問
申込みから着金までにどれくらい時間がかかりますか?

最短で3時間、遅くとも翌日には着金できるケースが多いようです。

起業したばかりですが、利用できますか?

はい、利用できます。

赤字決算が続いていても利用できますか?

はい、アクセルファクターでは売掛先の信用情報に基づいて審査をしますので、赤字であっても利用できます。

他のファクタリング会社と契約中ですが、利用できますか?

他社との平行利用はNGですが、乗り換えはOKです。

まずは、アクセルファクターに相談してみてください。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます

この記事では「アクセルファクターの評判・口コミは?ファクタリング会社徹底調査」を解説しました。

アクセルファクター
総合評価
( 5 )
メリット
  • 利用者の5割以上が即日入金を実現
  • 審査通過率が高い
  • 柔軟な対応と審査基準
  • 事業規模の大小にかかわらず利用できる
  • オンライン・郵送での契約OK
  • リーズナブルな料金設定が魅力
  • 継続利用で手数料を減額できる
  • 取引先の承認不要!2社間ファクタリングに対応
  • 最長6ヶ月先までの売掛金を現金化できる
  • 個人事業主・フリーランスも利用OK
  • 診療報酬債権ファクタリングにも対応
  • 財務コンサルティングが受けられる
  • 信用情報の履歴に残らない
  • 安心のノンリコース契約
デメリット
  • 必要書類が多め
  • 請求先が個人・個人事業主の売掛債権は買取できない
  • 土日祝日は休み

ここまで読んでこられて、まだアクセルファクターのファクタリング利用を迷っている方もいらっしゃるでしょう。

アクセルファクターでは、ファクタリング以外の各種コンサルティングの依頼も受け付けています。

まだファクタリングを利用しようかどうか迷っているのでしたら、ぜひアクセルファクターに相談してみてください。

資金調達スタート

また、アクセルファクターのファクタリングは見積り無料です。

見積り結果に納得がいかなければキャンセルもOKなので、あまり難しく考えず、まずはどのくらいなら資金調達できそうか、相談してみるのもオススメです。

\いますぐ無料相談する/
買取査定に満足いかなければキャンセルOK!
目次