OLTA(オルタ)クラウドファクタリング|ファクタリング会社徹底調査

ファクタリングとは入金待ちの請求書(売掛債権)をファクタリング会社に買い取ってもらうことで、決済日より早く現金化ができるサービスです。

銀行融資よりも簡単で素早く資金調達できることから、法人・個人事業主、フリーランスの方まで利用者が急増しています。

本記事ではOLTA(オルタ)株式会社のファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を解説します。

目次

OLTAクラウドファクタリングとは?

OLTA LP

OLTAクラウドファクタリングは、OLTA株式会社による申込みから契約まで、すべての手続きがオンラインで完結する、画期的な仕組みのファクタリングサービスです。

※「クラウドファクタリング」という名称は、2018年にOLTA株式会社が商標登録しています。

OLTAクラウドファクタリングの特徴は以下の通りです。

  1. PC・スマホで手続きができる
  2. 面談不要
  3. 取引先の承認不要の2社間ファクタリング対応
  4. 手数料は2%〜9%
  5. 24時間365日申し込みOK
  6. 1営業日以内に審査完了
  7. 買取金額の上限・下限なし
  8. 個人事業主も利用できる
  9. 万が一、取引先が倒産したときの保険にもなる

3社間ファクタリングには対応していませんが、2社間ファクタリングとしては非常にリーズナブルな手数料2%〜9%となっています

資金調達スタート

一般的な3社間ファクタリングと遜色ない設定です。

\まずは無料見積りする/
※見積もり結果に納得いかなければキャンセルOK
項目内容
会社名OLTA株式会社
代表者名澤岻 優紀
所在地東京都港区南青山一丁目15番41号
VORT南青山II 3階
設立2017年4月
事業内容クラウドファクタリング事業
与信モデルの企画・開発・提供
取引形態2社間ファクタリング
手数料2% 〜 9%
取引可能額上限下限なし
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
即日
個人事業主の利用
特記事項・手続きはすべてオンラインで完結する
・24時間365日受付

30秒でわかるOLTAクラウドファクタリングの借りない資金調達

OLTAクラウドファクタリングの評判は?

OLTAクラウドファクタリングの口コミ

OLTAクラウドファクタリングに関する良い口コミは以下のようなものが多いようです。

  • オンライン手続きが簡単で利便性が高い
  • 手数料が明確で安い
  • 審査・入金のスピードが早いので急な資金難にも対応できる
  • 審査の緊張感がないので楽

総じて、OLTAクラウドファクタリングは利用しやすいサービスという良好な意見が多く見られます

一方で、OLTAクラウドファクタリングに関するイマイチの口コミは以下のようなものが多いようです。

  • AIを利用した審査の正確性が疑問

審査を独自のAIでおこなう仕組みのため審査落ちの理由がいまいち分かりにくいという印象を持たれる方もいるようです。

資金調達スタート

OLTAに限らず、ファクタリングでは審査落ちの理由は教えてくれないのが一般的です。

一社だけに頼っていると、審査NGだったときに手の打ちようがなくなることがありますので、普段から2〜3社のファクタリング会社を利用できるように検討しておくとよいでしょう。

OLTAクラウドファクタリングの評判

日本マーケティングリサーチ機構が、2021年6月にファクタリング分野においてのインターネット調査を実施した結果、OLTAクラウドファクタリングが、「中小企業経営者・個人事業主が選ぶオンライン型ファクタリング No.1」を獲得しました。

資金調達スタート

利用者からも非常に高評価のサービスだということがわかりますね。

OLTAクラウドファクタリングのメリット・注目ポイント

【注目ポイント】

PC・スマホで手続きができる

OLTAクラウドファクタリングの一番の注目ポイントは、申し込みから契約までの手続きすべてがPC・スマホのみで完結できる点です。

一般的にファクタリングの契約には来店または出張依頼が必要です。しかし、OLTAクラウドファクタリングならば、交通費や移動時間をかける必要はありません。インターネットに接続できる環境があれば、いつでもどこでもファクタリングによる資金調達ができます

以下の記事では、同じようにPC・スマホを利用してオンラインでファクタリングを利用できるサービスを紹介しています。どのサービスも簡単な手続きで査定を受けることができますので、ぜひOLTAクラウドファクタリングと相見積りをとって、手数料等の買取条件を比較してみてください。

②面談不要

ファクタリングに限らず、資金調達時の面談は緊張するものですし、できれば避けたい方も多いのではないでしょうか。

資金調達スタート

特に、新型コロナウイルスの心配がある昨今では、なるべく対面での面談は控えたいものですよね。

OLTAクラウドファクタリングは完全オンラインでの契約が完了ですので、対面での面談は不要です。

③取引先の承認不要の2社間ファクタリング対応

OLTAクラウドファクタリングは、2社間ファクタリングサービスです。

2社間ファクタリングなら売掛先に知られることなくファクタリングを利用できるため、今後の取引に影響が出ることはありません

また、2社間での契約は手間が少なく、スピーディーに完結できるため、急いで資金調達を希望する方にもオススメの方法です。

④手数料は2%〜9%

一般的に、2社間ファクタリングの手数料は5%〜30%程度かかることが多く、資金調達コストの高さがネックになります。

しかしOLTAクラウドファクタリングならば、手数料は諸経費など全て込みで2%〜9%!資金調達コストを抑えて、ファクタリングの利用ができます。

⑤24時間365日申し込みOK

OLTAクラウドファクタリングは、24時間365日申し込み可能で土日祝日でも申込みができます

資金調達スタート

繁忙期や平日はファクタリング契約のために遠方まででかけられない時の資金調達にもオススメです。

⑥1営業日以内に審査完了

OLTAクラウドファクタリングなら、申込み完了から24時間(1営業日)以内に審査結果がわかるので、スピーディに資金調達が可能です。

⑦買取金額の上限・下限なし

OLTAクラウドファクタリングは、買取金額に下限も上限も設定されていません

資金調達スタート

大口取引から、小口の取引まで対応してくれます。

⑧個人事業主も利用できる

個人事業主やフリーランスは売掛債権額が小さいことやエビデンスが不十分なこと、信用面で法人に劣るとみられがちなことから、大手ファクタリング会社などでは、個人事業主・フリーランスは条件を下げられてしまったり、利用を断られてしまったりすることがあります

その点、OLTAクラウドファクタリングは、フリーランス・個人事業主も利用できます。

⑨万が一、取引先が倒産したときの保険にもなる

OLTAクラウドファクタリングは「ノンリコース(償還請求権なし)」の契約です。

これはもし万が一取引先が倒産し、売掛金(請求額)の回収が困難になったとしても、利用者側にファクタリング会社に対する返済義務が生じないという契約です。

つまりファクタリングの利用は、万が一のための保険とも考えられるのです。

資金調達スタート

ただし経営状態の怪しい会社への請求書は、買取を拒否されたり手数料が高くなったりしますので、注意が必要です。

OLTAクラウドファクタリングのデメリット・利用時の注意点

【利用時の注意点】

3社間ファクタリング非対応

OLTAクラウドファクタリングは、2社間ファクタリング専門のサービスのため、3社間ファクタリングには非対応です。

資金調達スタート

ただし手数料が他社の3社間ファクタリング並に設定されているので、このデメリットはあまり気にならないでしょう。

常に即日振込なわけではない

OLTAクラウドファクタリングは「24時間(1営業日)以内に見積り」「最短即日振込」というスピーディな取引がセールスポイントです。

ただしこれはあくまで「最短」ですので、必ずしも即日での資金調達を確約しているわけではないことに注意してください。

確かにOLTAクラウドファクタリングのスピーディな対応は素晴らしいものですが、それでもなるべく時間的な余裕を持って申し込むことをオススメします

電話でのヒアリングがおこなわれる場合もある

OLTAクラウドファクタリングは面談なし・オンラインでの審査を基本としています。

ただし審査状況によっては電話でのヒアリングを実施することもあるのでその場合は適切に応対しましょう。

OLTAクラウドファクタリング利用手順

【利用手順】

STEP1 無料会員登録

OLTAクラウドファクタリングの利用は、PC・スマホで行えます。

まずは、以下のリンクから会員登録をしてください。

資金調達スタート

もちろん登録は無料です。

\まずは無料見積りする/
※見積もり結果に納得いかなければキャンセルOK

なお、申込にあたってはアカウント作成用のメールアドレスと携帯番号が必須です。

OLTA会員登録

登録後に、入力したメールアドレス宛に認証メールが届きますので、URLをクリックして「事前審査」のページを表示します。

STEP2 事前審査・アカウント登録

事前審査では以下のような内容を確認されます。(法人の場合)

  • 法人設立年月日
  • 過去に差し押さえを受けたことがあるか など

事前審査に通過すれば、アカウント登録になります。

資金調達スタート

本人確認書類のアップロードが必要です。

OLTA アカウント登録

STEP3 申込み(必要書類をオンラインでアップロード)

登録したアカウントでログインして、マイページから「新規買取申込み」を選択します。

OLTA マイページ
OLTA マイページ

以下の必要書類をオンラインでアップロードします。

  • 代表者の本人確認書類
  • 売却する対象の請求書
  • 直近4カ月の入出金明細
  • 昨年度の決算書
OLTA 請求書登録ページ

STEP4 審査

提出情報を元に、OLTA独自の審査システムで買取可否が判定されます。

資金調達スタート

審査結果は24時間以内にメールで通知されます。

STEP5 契約・入金

審査を通過すれば契約手続きをします。

資金調達スタート

契約もオンラインで完結するため、来店などの必要がないのが嬉しいところです。面談も不要です。

契約完了後は、即日指定の銀行口座に買取金額が入金されます。

STEP6 支払い

売掛金が入金次第、OLTA株式会社に支払いを行います。

資金調達スタート

支払い期日に遅れると、以後の利用者の与信に影響しますので、期日には注意しましょう。

OLTAクラウドファクタリングはこんな人にオススメ

【相性をチェック】

地方の事業主の方

OLTAクラウドファクタリングなら、ファクタリング会社への来訪コストが不要。地方の事業主の方など、近隣にファクタリング会社がない方には、とても便利なサービスです。

平日忙しく外出が難しい方

また、OLTAクラウドファクタリングは、24時間365日申し込み可能で土日祝日でも申込みができます。平日はファクタリング契約のために遠方まででかけられない方にもオススメです。

2社間ファクタリングをリーズナブルに利用したい方

OLTAクラウドファクタリングなら、人気の2社間ファクタリングが比較的リーズナブルな手数料(2%〜9%)で利用できます

法人の方は、anewクラウドファクタリングがオススメ

法人の方であれば、OLTA株式会社と新生銀行が共同でリリースしたサービス「anewクラウドファクタリング」の利用がオススメです。

まとめ

本記事では「OLTA(オルタ)クラウドファクタリングで資金調達|ファクタリング会社徹底調査」を解説しました。

OLTAクラウドファクタリングの特徴は以下の通りです。

  1. PC・スマホで手続きができる
  2. 面談不要
  3. 取引先の承認不要の2社間ファクタリング対応
  4. 手数料は2%〜9%
  5. 24時間365日申し込みOK
  6. 1営業日以内に審査完了
  7. 買取金額の上限・下限なし
  8. 個人事業主も利用できる
  9. 万が一、取引先が倒産したときの保険にもなる

OLTAクラウドファクタリングは、来店不要・オンライン完結型の2社間ファクタリングによる資金調達サービスです。

24時間365日申し込み可能で、手数料もリーズナブル。

資金調達スタート

ファクタリングがグッと利用しやすくなっていますので、ぜひ会員登録して利用してみてください。

\まずは無料見積りする/
※見積もり結果に納得いかなければキャンセルOK
よかったらシェアしてね!

おすすめのファクタリング業者一覧

いますぐファクタリングで資金調達を成功させたい方は、必ず2社以上のファクタリング会社に見積もりを依頼しましょう

以下は当サイトでイチオシのファクタリング会社です。

全国対応なので、どこにいても利用できます

スクロールできます
サービス名手数料入金スピード個人事業主仕組み
ququmo1%~14.8%最短2時間2社間
日本中小企業金融サポート機構1.5%~10%最短即日2・3社間
アクセルファクター2%~20%最短即日2・3社間
ベストファクター2%~20%最短即日2・3社間
ウィット5%〜最短即日2・3社間
paytoday2%~9%最短即日2社間
next one1.5%~10%最短翌日2・3社間
Link2~14.9%最短即日2・3社間
OLTA2%~9%最短即日2社間
フリーナンス3%~10%最短即日2社間

この記事を書いた人

資金調達スタート編集部では、現役経営者目線で、様々な資金調達手法を調査・レビュー。あなたの事業にあわせた資金調達方法を見つけるお手伝いをさせていただいています。

目次
閉じる