MENU

三菱UFJファクター株式会社で資金調達|ファクタリング会社徹底調査

三菱UFJファクター株式会社

この記事では、三菱UFJファクター株式会社のファクタリングサービスの特徴から、そのメリット・デメリットまで詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  • 三菱UFJファクターのサービスの特徴
  • 三菱UFJファクターを利用するべきか?
  • 三菱UFJファクターの利用方法
資金調達スタート

そもそもファクタリングって何?という方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

目次

おすすめファクタリング会社比較表

スクロールできます
手数料資金化
スピード
買取可能額仕組み申込方法個人事業主口コミ
評判
プロテクトワン
プロテクトワン
1.5%~最短30分10万
~1億
2社間オンライン
電話
詳細へ
ququmo
QuQuMo
1%
~14.8%

最短2時間指定なし2社間オンライン詳細へ
paytoday
PayToday
1%〜9.5%最短30分指定なし2社間オンライン詳細へ
アクセルファクター
アクセルファクター
2%
~20%
最短3時間30万
~1億
2社間
3社間
オンライン
電話
郵送
来店・出張
詳細へ
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業
金融サポート機構
1.5%
~10%
最短即日指定なし2社間
3社間
オンライン
電話
郵送
来店・出張
詳細へ
ベストファクター
ベストファクター
2%
~20%
最短即日30万
~3億
2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ
ビートレーディング
ビートレーディング
2%
~20%
最短5時間指定無し2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ

ロゴをクリックすると公式サイトで詳細をみられます

「三菱UFJファクター株式会社」とは?

三菱UFJファクター株式会社

三菱UFJファクター株式会社は、日本最初の本格的ファクター会社として、1972年に設立されたオリエントファクター(株)を起源とする、三菱UFJ銀行の100%子会社です。

現在は東京に本社、名古屋、大阪、九州に支社をもち、従業員数も536名(2021年3月31日現在)と非常に大きな企業ですので、会社の信頼性や資金力は申し分ありません。

そんな三菱UFJファクターが提供しているサービスは、大きく分けて以下の4つになります。

  • 代金回収サービス
  • ファクタリングサービス
  • 電子債権サービス
  • 診療報酬早期受取オンラインサービス
会社名三菱UFJファクター株式会社
代表者名瀧本 博史
所在地東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 ワテラスタワー
電話番号03-3251-8392(東京本社:保証ファクタリング担当)
公式サイトhttps://www.muf.bk.mufg.jp/
営業時間平日9:0017:00
設立1977年6月
事業内容ファクタリング業務
代金回収業務
でんさい一括ファクタリング業務
取引形態保証ファクタリング
買取ファクタリング
国際ファクタリング
手数料非公開
買取可能額1億円〜
対応エリア全国
資金化スピード非公開
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記お問い合わせください
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類お問い合わせください

「三菱UFJファクター株式会社」のメリット・注目ポイント

利用のメリット

ここでは、三菱UFJファクター株式会社のメリット・注目ポイントを見ていきましょう。

三菱UFJファクター株式会社のメリット
  • 三菱UFJグループ
  • 大口のファクタリングに対応
  • 保証ファクタリングにも対応

三菱UFJグループ

ファクタリング業界は、中小零細企業が多くを占めていますが、三菱UFJファクターは、メガバンクの三菱UFJ銀行の100%子会社であり、安心感があります。

また、三菱UFJ銀行との取引があれば、柔軟な対応をしてくれる場合も期待できます。

大口のファクタリングに対応

三菱UFJファクターは、20億円と圧倒的な資本力があり、数億円のファクタリング取引にも対応してくれます。

保証ファクタリングにも対応

当サイトでは、買取(一括)ファクタリングを中心に紹介しています。

ノンバンク系のファクタリング会社では、保証ファクタリングに対応しているところは多くありませんが、三菱UFJファクターでは根保証、下請債権保全支援事業などの保証ファクタリングサービスも提供しています。

「三菱UFJファクター株式会社」のデメリット・利用時の注意点

利用時の注意点

一方で、三菱UFJファクターを利用する際の注意点についても見ていきましょう。

三菱UFJファクター株式会社のデメリット
  • 小口債権に非対応
  • 審査に時間がかかる
  • 2社間ファクタリング非対応
  • 土日祝日は休み

小口債権に非対応

最低買取額が1億円以上となっており、小規模事業者では利用できるシーンは限られます。

審査に時間がかかる

ファクタリング会社の中には、即日審査などを謳っているところも少なくありませんが、三菱UFJファクターの場合、審査に時間がかかる傾向があるようです。

2社間ファクタリング非対応

三菱UFJファクターは、取引先に通知せずに、すばやく資金調達することができることで人気の2社間ファクタリングには対応していません。

土日祝日は休み

多くのファクタリング会社同様、三菱UFJファクターは平日のみ営業、土日祝日はお休みとなっています。

土日祝日にファクタリングを利用したいという方は、以下の記事でおすすめのファクタリング会社を紹介していますので、あわせてご覧ください。

「三菱UFJファクター株式会社」はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

建設業など大きな売掛金が発生する事業の方

三菱UFJファクターでは、最低買取額が1億円以上ですので、それなりに大きな売掛金が発生することが条件になります。

建設・建築業や、中規模以上の法人の事業主の方が主な対象と考えていいでしょう。

一方で小口債権に対応しておらず、審査も厳し目であることから、ファクタリング初心者の方や小規模事業者の方にはおすすめできません。

数十万円〜数百万円の小口債権のファクタリングをご希望の方は、以下の記事でおすすめのファクタリング業者を紹介していますので、そちらのご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

「三菱UFJファクター株式会社」の利用手順

利用手順

三菱UFJファクターでの保証ファクタリングの申し込みの流れを紹介します。

詳細は、電話による問い合わせが必要です。

STEP
お申し込み

以下のリンクボタンから、三菱UFJファクターのホームページを開き、問い合わせフォームから申し込むか、電話で申し込みをします。

STEP
面談・審査

担当者との面談を行い、保証希望先の審査を受けます。

STEP
契約

審査が通過すれば、契約条件等が説明されます。

問題なければ契約となります。

STEP
保証サービス開始

契約締結後、保証サービスが開始となります。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます

本記事では「三菱UFJファクター株式会社で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説しました。

2社間ファクタリングに対応してない反面、国際ファクタリングや保証ファクタリングに対応していることから、中規模以上の法人の事業主の方には、利用を検討する価値のあるファクタリング会社です。

目次