MENU

IT業界とファクタリング|おすすめファクタリング会社6選

IT業界とファクタリング

ファクタリングは、スピーディーな資金調達ができ、自社の経営状況が悪くても利用できる資金調達方法として、近年、大きな注目を集めています。

ファクタリングは、すべての業界でおすすめの資金調達方法ですが、特にIT業界と相性が良いと言われているのを皆さんはご存知でしょうか?

そこで今回は、IT業界がなぜファクタリングと相性が良いかについて説明をします。

資金調達スタート

わかりやすく説明をしますのでぜひ最後まで読んでください。

この記事でわかること
  • IT業界とファクタリングが相性がよい理由
  • IT業界の方におすすめのファクタリング会社
資金調達スタート

そもそもファクタリングって何?という方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

目次

おすすめファクタリング会社比較表

スクロールできます
手数料資金化
スピード
買取可能額仕組み申込方法個人事業主口コミ
評判
プロテクトワン
プロテクトワン
1.5%~最短30分10万
~1億
2社間オンライン
電話
詳細へ
ququmo
QuQuMo
1%
~14.8%

最短2時間指定なし2社間オンライン詳細へ
paytoday
PayToday
1%〜9.5%最短30分指定なし2社間オンライン詳細へ
アクセルファクター
アクセルファクター
2%
~20%
最短3時間30万
~1億
2社間
3社間
オンライン
電話
郵送
来店・出張
詳細へ
日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業
金融サポート機構
1.5%
~10%
最短即日指定なし2社間
3社間
オンライン
電話
郵送
来店・出張
詳細へ
ベストファクター
ベストファクター
2%
~20%
最短即日30万
~3億
2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ
ビートレーディング
ビートレーディング
2%
~20%
最短5時間指定無し2社間
3社間
オンライン
電話
来店・出張
詳細へ

ロゴをクリックすると公式サイトで詳細をみられます

IT業界とは?

IT業界とは、今更になりますが「インフォメーションテクノロジー」の略になります。情報通信業が主な業種に該当します。

2020年にコロナウィルスが発生し、ITは今まで以上に注目を集めるようになりました。

コロナショックの後、株価はV字回復をしましたが、特に大きく上昇したのは情報通信業、つまりIT業界になります。

今後も、主要産業として君臨する可能性が非常に高いIT業界ですが、なぜIT業界はファクタリングと相性が良いのでしょうか?

ファクタリングがIT業界と相性が良い主な理由は3つ!

ファクタリングがIT業界と相性が良い主な理由は3つに集約されます。

ファクタリングがIT業界と相性が良い3つの理由
  • 支払いサイトが長い
  • 新規参入企業が多いため赤字の企業も多い
  • 信用情報が傷つかないため、銀行融資を受ける際の障壁にならない

支払いサイトが長い

IT業界は、納品してからクライアントが検収するまでの時間が長いです。

検収が終了してようやくお金が入ってくるので、その間に資金がショートしてしまう可能性があります。

その点、ファクタリングは売掛債権さえあれば、支払い予定日を待たずに資金調達ができます。

資金調達スタート

支払いサイトが長いIT業界にとっては、ありがたい資金調達方法です。

新規参入企業が多いため赤字の企業も多い

IT企業は、初期投資があまり必要なく起業できるため、新規参入企業が多いのも特徴です。

しかし、新規参入企業の場合、日本政策金融公庫からの融資が期待できますが、実績がないため民間の銀行からの融資は期待できません

資金調達スタート

さらに起業初期は赤字になりやすく、融資を受けるのは難しいものです。

一方、ファクタリングの場合は、売掛先の経営状況さえ良ければ、自社の経営状況が悪くても資金調達が可能です。

資金調達スタート

新規参入企業や赤字企業にとって利用しやすい資金調達方法といえます。

信用情報が傷つかないため、銀行融資を受ける際の障壁にならない

ファクタリングは、信用情報機関に登録されるわけでもなく、決算書に載せる必要もありません。

資金調達スタート

つまりファクタリングの利用は、書類上、銀行にバレにくいといえます。

銀行にファクタリングの利用がわからないのは大きなメリットです。

なぜなら、今後、融資を受ける際のデメリットにならないからです。

もちろん、3社間ファクタリングの場合、取引先の企業からファクタリング利用の情報が漏れる可能性はあります。

しかし、情報管理が厳しい今、そのようなことは少ないでしょう。

ファクタリングのデメリットも抑えておこう

ファクタリングは、スピーディーに資金調達ができる有用な資金調達方法です。

しかし、銀行融資やカードローンに比べて手数料が高いのは事実です。

未来永劫ファクタリングを使い続けていると、利益を圧迫してしまうことになります。

資金調達スタート

ファクタリングの利用は計画的に、必要最小限に留めるのが良いでしょう。

IT業界で起業をするならファクタリングは選択肢に入れておくべき

今後、IT分野で起業を考えている方は、ぜひファクタリングは選択肢に入れておくべきです。

なぜなら、IT業界の資金フローは想像している以上に遅いからです。

資金調達スタート

納品してから2〜3ヶ月お金が入ってこないのは珍しくありません。

この間、もし従業員を雇っている場合、しっかり給料は払わなければなりませんし、経費はどんどん出ていきます。

起業時には、日本政策金融公庫の融資の利用ができる可能性が高いですが、スピーディーに資金調達できるファクタリングはぜひ選択肢に入れておくべきでしょう。

IT業界におすすめのファクタリングサービス6選

IT業界の方にとっては、インターネットを利用したオンライン取引は馴染み深いものです。

ファクタリングの世界でも、オンライン化の流れは進んでおり、最近ではWEB完結で資金調達ができる「オンラインファクタリング」のサービスが増えてきています。

オンラインファクタリングのメリットは次のようなものです。

オンラインファクタリングのメリット
  • PC・スマホがあればいつでもどこでも利用できる
  • 24時間365日申込みできる
  • 手数料が安い
  • 小口の売掛金に対応してくれる
  • 必要書類が少ない

以下では、そんなオンラインファクタリングのサービスの中でも、IT業界の方におすすめの6社を紹介します。

QuQuMo(ククモ)

QuQuMo

まず最初に、IT業界の方におすすめしたいファクタリングサービスは、株式会社アクティブサポートが運営する「QuQuMo(ククモ)」の売掛金前払いサービスです。

従来のファクタリングと違い、PC・スマホを使ってオンラインで手続きが完結する点は、IT業界の方に馴染みやすいといえます。

資金調達スタート

オフィスや現場にいながら資金調達ができます。

初回のみユーザー登録が必要ですが、手数料も1%〜とリーズナブルなうえ、幅広い額の売掛金を取り扱ってくれるため、中小企業から個人事業主まで利用しやすいファクタリングサービスです。

総合評価 (5)
会社名株式会社アクティブサポート
代表者名羽田 光成
所在地東京都豊島区東池袋3-9-12 ニットービル9階
電話番号0120-670-680
公式サイトhttps://ququmo.net/
営業時間平日9:0019:00
設立2017年9月
事業内容ファクタリング事業
各種コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料1%〜14.8%
買取可能額指定なし
対応エリア全国
資金化スピード最短2時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳
\いますぐ無料新規登録する/
ユーザー登録・月額費用等は完全無料です!

PAYTODAY(ペイトゥデイ)

PAYTODAY(ペイトゥデイ)

PAYTODAYは、Dual Life Partners株式会社が運営するオンライン完結型のファクタリングサービスです。

資金調達スタート

ポイントはなんと言っても手数料の安さ!

AIを利用した独自の審査によりコストを徹底的に削減し、さらに確実性の高い債権のみを買取ることで1%〜9.5%とリーズナブルな手数料を実現しています。

AIによる審査は融通がきかないところもありますが、審査の申し込み自体は非常に簡単なので、「QuQuMo」と相見積もりをとって、納得したほうを利用するのがオススメです。

オンライン完結のサービスなので、対面での面談が不要なのも嬉しいポイントです。

総合評価 (5)
会社名Dual Life Partners株式会社
代表者名矢野 名都子
所在地東京都港区南青山2-2-6 ラセーナ南青山7F
電話番号
公式サイトhttps://paytoday.jp/
営業時間平日9:0019:00
設立平成28年4月
事業内容ファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料1%〜9.5%
買取可能額指定なし
対応エリア全国
資金化スピード最短30分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳
決算書
\いますぐ無料新規登録する/
ユーザー登録・月額費用等は完全無料です!

ビートレーディング

ビートレーディング

株式会社ビートレーディングは、平成24年(2012年)に設立された業界大手のファクタリング会社です。

2022年3月時点では、月間契約件数800件、累計買取債権額900億円、累計利用社数37,000社を突破しています。

ビートレーディングでは、時代のニーズに合わせてオンライン契約を導入し、手続きを簡略化することで、最短5時間での資金化を実現

豊富な取引実績から、利用者のニーズに合わせて柔軟に対応してくれるので、はじめてファクタリングを利用する方でも安心してご利用いただけます。

総合評価 (4)
会社名株式会社ビートレーディング
代表者名佐々木 英世
所在地東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3階・4階
電話番号03-6450-1604
公式サイトhttps://betrading.jp/
営業時間
設立2012年4月
事業内容ファクタリング事業/コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
注文書ファクタリング
手数料2%20%
買取可能額指定なし
対応エリア全国
資金化スピード最短5時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記留保可能です。まずはお問い合わせください。
申込方法オンライン

電話
必要書類本人確認書類

請求書

通帳のコピー など
\いますぐ無料見積を依頼する/
最速5時間で資金調達!オンライン完結可能

ペイブリッジ

ペイブリッジ

「ペイブリッジ」は株式会社トップ・マネジメントが運営する広告・IT関連事業者専門の資金調達サービス(ファクタリング)です。

即日面談・即日買取のスピーディな対応が強みで、最短2時間での資金調達が可能です。

IT業界に精通した審査スタッフがいるため、他社の請求書買取サービスと比べて、スピーディに審査を進めることができる業界特化型サービスとなっています。

総合評価 (4)
会社名株式会社トップ・マネジメント
代表者名大野 兼司
所在地東京都千代田区鍛冶町1-4-3 竹内ビル2F
電話番号03-3526-2007
公式サイトhttps://www.t-pb.com/
営業時間平日9:0019:00
設立2009年4月
事業内容ファクタリング業務
経理・財務・経営に関するコンサルティング業務
企業経営上の各種リスクの調査・分析の委託
並びにリスクの評価及びリスク回避の相談の受託業務
担保不動産の調査及び評価業務
取引形態2社間ファクタリング
手数料0.5%〜12.5%
買取可能額3億円(売掛先1社につき1億円)
対応エリア全国
資金化スピード最短2時間
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記原則必要
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書

通帳
決算書
\今すぐ無料見積を依頼する/
※見積結果に満足できなければキャンセルOK!

ペイトナー ファクタリング

ペイトナー

「ペイトナー ファクタリング」(旧yup「先払い」)は、オンライン完結型のフリーランス向け報酬即日払いサービスです。

サービス開始は2019年11月と、まだ新しいサービスですが、開始1年半で申し込み件数が1万件を超えるなど、急速に成長しています。

運営会社のペイトナー株式会社では、三菱UFJ銀行や第一生命など、様々な著名企業と相次いで提携を結んでおり、信頼感も十分の企業といえます。

初回の買取可能額は25万円までと少なめですが、最低1万円から買取をしてくれるので、少額の現金が今すぐ必要なときに便利なサービスです。

総合評価 (4.5)
会社名ペイトナー株式会社
代表者名阪井 優
所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
電話番号
公式サイトhttps://paytner.co.jp/
営業時間平日10:0018:00
設立2019年2月4日
事業内容BtoB決済サービスの提供、与信モデルの企画・開発・運営
取引形態2社間ファクタリング
手数料10%(一律)
買取可能額1万25万円(初回)
対応エリア全国
資金化スピード最短10分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

請求書
\いますぐ無料ユーザー登録をする/
初期費用・月額費用は完全無料

ラボル(旧 nugget)

ラボル

「ラボル(labol)」は株式会社ラボルが運営する個人事業主・小規模事業者・フリーランス向けのファクタリングサービスです。

独自開発のAIにより、請求書の買い取り可否を正確かつスピーディに判定することで、会員登録から入金完了まで完全オンライン、最短60分での資金調達を実現しています。

ちなみに、運営会社の株式会社ラボルは、東証プライム上場企業である「株式会社セレス」の100%子会社です。

親会社の株式会社セレスは、「資金調達プロ」というWEBメディアを運営しており、ファクタリング会社の一括見積もりサービスも提供しています。

総合評価 (4.5)
会社名株式会社ラボル
代表者名吉田 教充
所在地〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号
世田谷ビジネススクエア タワー 24階
電話番号
公式サイトhttps://labol.co.jp/
営業時間24時間365日営業
設立2021年12月1日
事業内容オンラインファクタリング事業
取引形態2社間ファクタリング
手数料10%(一律)
買取可能額1万円〜
対応エリア全国
資金化スピード最短60分
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記なし
申込方法オンライン
必要書類本人確認書類

直近の取引入金が確認できる書類

請求書
など
\いますぐ無料登録する/
最短60分のスピード入金が魅力です!

注文書ファクタリングという手段もある

通常のファクタリングでは、30日〜60日後に入金予定の「請求書」を買取対象としています。

しかし、場合によっては受注した時点で運転資金を確保したいという要望もあるでしょう。

そんなときに便利なのが「注文書ファクタリング」という資金調達方法です。

注文書ファクタリングでは従来のファクタリングより格段に早い時期に資金調達ができ、事業の資金繰りを改善できます。

注文書ファクタリング従来のファクタリング
買取対象納品前の注文書納品後の請求書
入金サイクルの短縮効果最大6ヶ月短縮1〜2ヶ月短縮
従来のファクタリングと注文書ファクタリングの比較

注文書ファクタリングについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

資金調達スタート

おすすめの注文書ファクタリングサービスも紹介しています。

まとめ

今回は、IT業界と相性の良いファクタリングと言うテーマで説明をしました。

この記事のまとめ
  • ファクタリングはIT業界と相性が良い理由は以下の3つ
    • IT業界は資金が実際に入ってくるまで遅い
    • 新規参入企業が多いため赤字の企業も多い
    • 信用情報が傷つかないため、今後銀行融資を受ける際の障壁にならない
  • IT業界で起業をするならファクタリングは選択肢に入れておくべき
  • さらに長い支払いサイトを短縮するための「注文書ファクタリング」も有効

IT業界とファクタリングは、実に相性が良い組み合わせです。

ぜひ今回の記事は、IT業界で起業を目指している方は特に参考にしていただければ幸いです

目次