MENU

『日本トラスト』ファクタリングの評判・口コミや利用方法・手数料を調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
日本トラスト

売掛金の入金を待っていたら取引先への支払いが間に合わない!
日本トラスト』のファクタリングサービスって利用者からの評判はどうなの?

銀行融資は厳しいんだけど、少額の調達だとファクタリング会社に断られるんじゃないかな?

経営者に資金繰りの不安はつきものですよね。

  • 売掛金の入金までに時間がかかる赤字決算や税金滞納で苦しい
  • 即現金が必要
  • 銀行融資は利用できない
  • 少額の調達にはどの会社も対応してくれない
  • 取引先に資金難と思われたくない

こうしたことが気になる方のために、今回はファクタリングサービス『日本トラスト』を調査しました。

ファクタリング会社選びでは、各社のサービスの特徴を把握することに加えて、利用者の口コミをチェックすることが大切です。

そこで、この記事では『日本トラスト』のファクタリングについて、次の内容を詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 『日本トラスト』のサービスの特徴
  • 『日本トラスト』の評判・口コミ分析
  • 『日本トラスト』の利用方法

この記事を読めば『日本トラスト』のファクタリングを安心して利用できます

ファクタリングってどんなサービスなの?という方は、以下の記事をご覧ください。

優良ファクタリングサービス
スクロールできます
サービス名評価ポイント公式サイト
法人
限定
ファクタリングベスト
ファクタリングベスト

5.0
最大4社一括見積り

手数料1%〜

入金まで3時間
詳細を見る
1位ququmo
ククモ

5.0
オンライン完結

入金まで2時間

手数料1.0%〜
詳細を見る
2位日本中小企業金融サポート機構
日本中小企業金融サポート機構

4.8
手数料1.5〜10%!

審査通過率は95%以上!

最短2時間で資金調達

詳細を見る
3位ビートレーディング
ビートレーディング

4.5
業界最大手

買取金額に制限なし

入金まで2時間
詳細を見る
ラボル
ラボル

4.0
少額の資金調達に最適!

24時間365日、最短60分で入金!

完全オンライン対応
詳細を見る
目次

『日本トラスト』のサービス概要

日本トラスト

日本トラスト』は、株式会社日本トラストが運営する法人・個人事業主向けファクタリングサービスです。

日本トラストでは、最短1営業日で資金調達の相談に対応してくれ、10万円〜500万手数料1%〜で調達できます。

資金調達スタート

少額からでも買取してくれるのは、個人事業主にはうれしいですね。

2社間、3社間のどちらにも対応しており、丁寧な接客と徹底した秘密厳守の対応も評判で、審査通過率98%と柔軟対応で利便性の高いサービスを提供しています。

会社名株式会社日本トラスト
代表者名
所在地東京都品川区上大崎2-15-19 MG 目黒駅前ビル526
電話番号03-5422-7141
公式サイトhttp://otti-tokyo.com/
営業時間10:00~18:00
設立
事業内容ファクタリング事業

経営コンサルティング事業
取引形態2社間ファクタリング

3社間ファクタリング
手数料1%
買取可能額10万円〜制限なし
対応エリア全国
資金化スピード最短1営業日
個人事業主の利用
オンライン契約
債権譲渡登記お問い合わせください
申込方法オンライン

電話

来店
必要書類お問い合わせください

\ いますぐ無料見積もりを依頼する /

『日本トラスト』の評判・口コミ

評判・口コミ

ここではインターネット・SNS上での『日本トラスト』の評判・口コミを見ていきましょう。

『日本トラスト』に関する良い評判・口コミ

『日本トラスト』に関する良い評判・口コミは以下のようなものです。

『日本トラスト』に関する良い口コミをまとめると、次のようなものです。

  • サポートがしっかりしている
  • 少額債権でも審査が通りやすい

特に、個人事業主や小規模企業の小口債権でも審査が通りやすいという意見が目に付きます。

『日本トラスト』に関する悪い評判・口コミ

一方で、悪い評判・口コミとしては、次のようなものがあります。

業界最高水準と謳ってるが手数料が高い担当者の対応にも不満を感じたのでお断りしました。

ファクタリング会社の口コミ

手数料は一般的か少し高めという意見が目立ちます。

また、対応に時間がかかったり、追加書類の要求が多かったりと、スタッフの対応にやや難ありという意見も多いようです。

『日本トラスト』に関する評判・口コミのまとめ

評判・口コミからは、個人事業主や小規模企業でも審査に通りやすくなっているのが『日本トラスト』のファクタリングの特徴といえます。

一方で、手数料は少し高めに設定されることが多いようです。

以上のことから、他社のファクタリングで審査NGになった場合などに、どうしてもファクタリングを利用したいという場合には、『日本トラスト』はおすすめです。

ですが、時間的な余裕がある場合は、他社と相見積もりを取るようにしましょう。

他社との相見積もりには「一括見積もりサービス」の利用がオススメです。

\ いますぐ無料見積もりを依頼する /

『日本トラスト』のメリット・注目ポイント

利用のメリット

ここでは『日本トラスト』のメリット・注目ポイントを見ていきましょう。

スクロールできます
日本トラストA社B社
手数料1%2%〜20%5%〜18%
資金化スピード最短1営業日翌日〜3営業日2〜5営業日
契約方法オンライン
郵送
対面
郵送・オンライン対面のみ
買取可能額10万円
〜500万円
10万円
〜1,000万円
100万円
〜2億円
個人事業主OKOKNG
償還請求権なしなしなし
債権譲渡登記留保可能必須必須
『日本トラスト』と他社のサービス比較
『日本トラスト』のメリット
  • 業界最安水準の手数料
  • 充実のサポート
  • 来店不要で利用可能
  • 最低10万円から買取OK
  • 2社間ファクタリングに対応
  • 法人・個人事業主向けサービス
  • 信用情報への影響なし
  • 安心のノンリコース契約
  • 債権譲渡登記の留保可能

業界最安水準の手数料

『日本トラスト』は手数料1%〜とリーズナブル。そのた固定費や事務手数料等も一切かからないので、低コストでファクタリングを利用できます。

ただし、1%〜は支払い期間30日以内の手数料で、支払期間30日超の場合は30日ごとに+1% (最大180日)という点に注意してください。

それでも、最長180日先が支払い期限の売掛金を買取してくれるのは大きなメリットといえます。

充実のサポート

『日本トラスト』では専任のコンサルタントが手続きをサポートしてくれるので、ファクタリング利用が初めてで不安のある方でも大丈夫です。

資金調達スタート

不明点があれば、どんどんコンサルタントに聞いておきましょう。

来店不要で利用可能

『日本トラスト』ではLINEでのやりとりを中心に、手続きはWeb完結で、来店不要でのファクタリング契約が可能です。

利用にあたっての不明点などは、『日本トラスト』まで電話(10:00〜18:00)またはメールでお問い合わせください。

オンライン完結」で資金調達したい方は、以下の記事もご覧ください。

最低10万円から買取OK

ファクタリングの手続き自体は1億円の債権買取でも10万円の債権買取であっても大きな差はありません。

そのためファクタリング会社としては、利益となる手数料が少ない少額の取引を避けたがるものです。

そんな中、『日本トラスト』は最低10万円から買取可能と業界最低水準の対応をしてくれます。

個人事業主や小規模法人の方など、小口の売掛債権が中心となる方でも利用しやすいサービスと言えるでしょう。

2社間ファクタリングに対応

『日本トラスト』は、2社間ファクタリングに対応しています。

2社間ファクタリングなら、取引先に秘密でファクタリングを利用できるため、資金繰りの不安を与えることもなく今後の取引に影響がありません

また同業他社や他の企業への漏洩防止は徹底しているので安心して利用できます。

法人・個人事業主向けサービス

『日本トラスト』は、法人・個人事業主向けのサービスを提供しています。

少額債権の買取にも対応しているので、個人事業主の方も利用しやすいのも特徴です。

なお、一般会社員の方がもつ給料債権の買取には対応していません

法人の方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

給料ファクタリングについては、下記の記事をご覧ください。

なお当サイトでは、給与ファクタリングをあつかう業者の紹介はしておりません。

信用情報への影響なし

『日本トラスト』のサービスは、融資や貸金ではなく売掛金の買取(ファクタリング)ですので、担保・保証人は不要です。

また会社や代表者個人の信用情報への影響もありません

決算書上も負債が増えないので、以後のローン審査や銀行融資等への影響も最小限に抑えられます。

会計上の取り扱いについては、以下の記事をご覧ください。

安心のノンリコース契約

『日本トラスト』のファクタリングは、売掛先が倒産した場合であっても、利用者が返済の責任を負う必要のないノンリコース契約です。

万が一、売掛先が倒産した場合は、利用者には売掛金の引渡し義務が無くなり取引は終了します。

資金調達スタート

売掛先の破綻リスクにも備えられます。

ノンリコース契約については、以下の記事をご覧ください。

債権譲渡登記の留保が可能

『日本トラスト』では、ファクタリング利用時の債権譲渡登記省略可能です。

債権譲渡登記をすることで、売掛債権の売買が行われたことが一般に知られるようになるため、取引先にその事実を知られてしまう可能性もあります。

また、最近では銀行も融資審査にあたって債権譲渡登記の情報をチェックするようになってきており、今後融資を受けようと考えている人は注意したいところです。

その点、『日本トラスト』のように債権譲渡登記を留保してくれるファクタリングサービスは、安心して利用しやすくなっています。

債権譲渡登記」については、以下の記事をご覧ください。

『日本トラスト』のデメリット・利用時の注意点

利用時の注意点

一方で『日本トラスト』を利用する際に注意したいポイントも見ていきましょう。

『日本トラスト』のデメリット
  • 営業時間がやや短めで土日祝日は休業
  • 手数料の上限に注意

営業時間がやや短めで土日祝日は休業

『日本トラスト』は平日10:0018:00の営業で土日祝日は休業です。

営業時間がやや短めですので、ご注意ください。

ただし、急いで資金調達を希望する方は無料相談フォームから休日や営業時間外でも連絡可能です。

土日祝日に即日対応を希望の方は、以下の記事をご覧ください。

手数料の上限に注意

『日本トラスト』では手数料の上限が公式サイトに明記されていませんので、手数料は相場の範囲内か、かならず確認するようにしてください。

ファクタリングの手数料相場については、以下の記事をご覧ください。

\ いますぐ無料見積もりを依頼する /

『日本トラスト』はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

『日本トラスト』がおすすめなのは、こんな方です。

『日本トラスト』がおすすめの人
  • 融資の利用が難しい方
  • 他社で審査NGとなった方
  • 短時間で資金調達したい方
  • ファクタリング会社に来店できない方
  • 個人事業主の方など少額債権をあつかう方

融資の利用が難しい方

ファクタリングの審査では、利用者ではなく売掛先の信用情報・財務状況が重視されます。

そのため利用者に

  • 赤字決算
  • 税金等の滞納
  • リスケジュール中

といった悪条件があってもファクタリングであれば利用可能です。

他社で審査NGとなった方

『日本トラスト』では独自の審査基準を用いているため、銀行融資やローンだけでなく他社で審査NGだった売掛債権でも買取可能の可能性があります

資金調達スタート

あきらめずに相談してみましょう。

短時間で資金調達したい方

ファクタリングは、銀行融資や補助金の申請にくらべて、審査が簡易的でスピーディなことが特徴です。

特に『日本トラスト』では必要書類の準備が滞りなく進めば、最短1営業日での資金調達も可能となっています。

今すぐにでも資金調達が必要な方におすすめのサービスです。

ファクタリング会社に来店できない方

『日本トラスト』はオンライン契約に対応しており日本全国どこからでも来店不要で利用可能です。

オンライン完結」で資金調達したい方は、以下の記事もご覧ください。

個人事業主の方など少額債権をあつかう方

『日本トラスト』は幅広い売掛金に対応しており、少額債権をあつかう個人事業主の方の利用も多くなっています

\ いますぐ無料見積もりを依頼する /

『日本トラスト』の利用手順

利用手順
STEP

お問い合わせ

まず、以下のボタンから『日本トラスト』の公式サイトを開き、簡単査定フォームから無料査定を依頼してください。

\ いますぐ無料見積もりを依頼する /

STEP

審査

折返し『日本トラスト』のスタッフから連絡があり、売掛債権についてのヒアリングと必要書類の案内があります。

ファクタリングの『必要書類』については、以下の記事をご覧ください。

必要書類を提出して審査を受けます。

ファクタリングの「審査」については、以下の記事をご覧ください。

STEP

契約

審査を無事通過し、買取額および手数料の条件に問題がなければ契約になります

ファクタリングの「契約」については、以下の記事をご覧ください。

契約締結後に、振り込みが行われます。

ファクタリングご利用後は、取引先から売掛金を回収したのちに、遅滞なく『日本トラスト』に支払いを行ってください。

ファクタリングの支払いについては、以下の記事をご覧ください。

\ いますぐ無料見積もりを依頼する /

『日本トラスト』によくある質問

よくある質問

取引先に知られるのが怖いです

2社間ファクタリングであれば、取引先に知られることなく資金調達が可能です。

地方なのですが、東京まで行く必要はありますか?

必要ありません。

詳しくは、『日本トラスト』までお問い合わせください。

現在、他社で利用中ですが利用することは可能ですか?

可能です。

現在利用中のファクタリング会社に不満がある場合は、『日本トラスト』に乗り換えを検討してはいかがでしょうか?

赤字決算でも利用可能ですか?

可能です。

ファクタリングでは、取引先の信用が重視されます。

債権の有無や継続的な取引を審査するため、赤字決算でも原則問題とはなりません。

\ いますぐ無料見積もりを依頼する /

まとめ

今回は『日本トラスト』のファクタリングサービスについて紹介しました。

日本トラスト
総合評価
( 3 )
メリット
  • 業界最安水準の手数料
  • 充実のサポート
  • 来店不要で利用可能
  • 最低10万円から買取OK
  • 2社間ファクタリングに対応
  • 法人・個人事業主向けサービス
  • 信用情報への影響なし
  • 安心のノンリコース契約
  • 債権譲渡登記の留保可能
デメリット
  • 営業時間がやや短めで土日祝日は休業
  • 手数料の上限に注意

ファクタリングサービスを選ぶ際には、資金調達スピードも重要ですが手数料は更に重視されます。そして、手数料を下げるには相見積もりが有効です。

以下の記事では「ファクタリング一括見積もりサービス」を利用して、手数料を下げる方法を解説しています。

また、手数料等のコスト削減にはオンラインファクタリングの利用がオススメです。

以下の記事では、おすすめのオンラインファクタリングサービスを紹介しています。

\ いますぐ無料見積もりを依頼する /

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

この記事を書いた人

資金調達スタートは、ファクタリング情報を網羅するウェブメディアです。

現役経営者が、ファクタリングの利用者である事業主の目線で、ファクタリングサービスを徹底的に調査・レビュー。

あなたの要望にあわせたファクタリング会社を見つけるお手伝いをします。

目次