Smart Factor(スマートファクター)で資金調達|ファクタリング会社徹底調査

【スマートファクター】
本記事では「Smart Factor(スマートファクター)で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説します。

「Smart Factor(スマートファクター)」とは?

【スマートファクター】

スマートファクターは、有限会社MSJ INNOVATIONが運営するファクタリングによる資金調達サービスです。

2社間ファクタリングに特化したサービスを展開しており、手数料は業界最安水準の2%から。査定は最短30分。着金まで最短1日とスピード感もバッチリ。さらに、売掛金額30万円の小口債権から取り扱ってくれる利用しやすいサービスになっています。

利用者満足度も非常に高く、リピート率も93%と大好評です。

項目内容
会社名有限会社MSJ INNOVATION
代表者名庄司 元倖
所在地東京都新宿区西新宿5丁目10-10 青木ビル2階
電話0120-001-280
設立2004年7月
事業内容ファクタリング業務
経営コンサルティング
取引形態2社間ファクタリング
手数料2% 〜 12%
取引可能額30万円以上 〜 5,000万円以下
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
即日
個人事業主の利用
営業時間平日9:30 〜 19:00
Web相談は24時間受付
特記事項・債権譲渡登記留保もできる
・原則、法人対象

「スマートファクター」のメリット・注目ポイント

【注目ポイント】

①取引先の承認不要の2社間ファクタリング対応

スマートファクターは、2社間ファクタリングに対応しています。

売掛先の承諾を得ずにファクタリングを利用できるため、今後の取引にマイナスの影響が出ることはありません。また、2社間での契約は手間が少なく、スピーディーに完結できるため、即日調達希望の方にオススメの方法です。

関連記事

ファクタリングの仕組みは「自社」「取引先」「ファクタリング会社」の3社間の関わり方によって次の2つに分類することができます。2社間ファクタリング3社間ファクタリング本記事では、「【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】[…]

【2社間ファクタリングと3社間ファクタリング】

②手数料は2%〜12%

ファクタリングは、手数料が高額になりがちな金融サービスです。特に、売掛先に通知せずに使えることで人気の「2社間ファクタリング」の場合は、標準的な手数料が売掛金額の5%〜30%にもなります。

その点、スマートファクターは、2社間ファクタリングに特化することで、余分なコストを減らし、手数料を2%〜12%と比較的リーズナブルに抑えています。

関連記事

ファクタリングの手数料は非常に高額になりがちです。手数料や掛目を理解していないと、無駄なコストを支払うことになります。一方で、きちんと仕組みを理解しておけば、かなりの割合でコストを抑えることができます。本記事では「【ファクタ[…]

【ファクタリングの手数料】

③最短で即日資金化

銀行融資の場合、書類を準備して審査を受けるだけで時間がかかります。融資実行までに数ヶ月かかることも。一方でファクタリングは(比較的)必要書類も少なく、審査も柔軟で非常に速いという利点があります。

スマートファクターなら、査定はわずか30分、最短当日中の資金化もできるので、急な支払いや新規投資もスピーディに実行できます。

関連記事

ファクタリングでは、銀行融資とは違うポイントが重視されます。審査通過率をあげるために、どこが重視されるのか知っておきましょう。本記事では「ファクタリングの審査|通過率を上げるテクニックも解説」について書きます。融資では[…]

【ファクタリングの審査】

④買取は30万円からOK

ファクタリングでは手数料がファクタリング会社の売上になります。手数料は「買取する売掛金の額面×手数料率」で計算されるため、あまり小口の売掛金の買取はファクタリング会社にとって、コストだけがかかりメリットが少ない取引です。

関連記事

ファクタリングの手数料は非常に高額になりがちです。手数料や掛目を理解していないと、無駄なコストを支払うことになります。一方で、きちんと仕組みを理解しておけば、かなりの割合でコストを抑えることができます。本記事では「【ファクタ[…]

【ファクタリングの手数料】

その点、スマートファクターなら小口債権は30万円から買取してくれます。

⑤リピート率93%

スマートファクターでは、利用者のリピート率93%。これはサービスに満足している方が多いことの現れといえます。

⑥債権譲渡登記の留保可能

スマートファクターは、売掛債権買取時の登記を留保可能です。

関連記事

ファクタリングを活用する際には、基本的に「債権譲渡登記」が必要とされます。しかし、「債権譲渡登記って何?」という方は、少なくないでしょう。本記事では「【ファクタリングの債権譲渡登記】メリット・デメリットを解説」について書きます。[…]

【ファクタリングと債権譲渡登記】

「スマートファクター」のデメリット・注意点

【利用時の注意点】

原則、個人事業主は利用できない

原則、法人向けのサービスになっています。

ただし、売掛先の条件によっては個人事業主でも利用可能な場合がありますので、まずは問い合わせをしてみてください。

個人事業主の方には、オンラインで資金調達手続きが完了するQuQuMo onlineもオススメ。あわせてご検討ください。

\さらに詳しくはこちらから/
※見積もり無料!手数料は1%〜と最安水準

「スマートファクター」の利用手順

【利用手順】

STEP1 相談・査定

最初の問い合わせは、情報を間違えずに伝えやすい、「無料相談フォーム」からをオススメします。

以下のリンクからWebサイトを確認してください。「Web無料相談」のボタンがありますので、タップすると問い合わせフォームが表示されます。

STEP2 仮審査・本審査

相談と事前査定に問題なければ、必要な書類(通帳の写しなど)を提出して本審査を受けます。(参考:ファクタリングの審査

STEP3 審査結果確認

審査結果と手数料の条件に納得できれば、契約手続きに入ります。

STEP4 契約・入金

スマートファクターの担当者が来社しての契約となります。契約終了と同時に入金がありますので、確認してください。

関連記事

ファクタリングは、銀行融資などにくらべると契約は簡単です。しかし、よほど契約ごとに慣れていないと、大きなお金の絡む契約は不安がありますよね。あなたがはじめてファクタリングを利用するなら、あらかじめ契約の流れをつかんでおけば、契約が[…]

【ファクタリング契約の流れと注意点】

STEP5 支払い

2社間ファクタリングを利用した場合、売掛先から入金があり次第、スマートファクターに支払いをしてください。

関連記事

本記事では「【ファクタリング後の支払い】支払い期日と支払い方法を解説」について書きます。ファクタリングの支払い期日ファクタリングの支払い期日は、2社間ファクタリングか3社間ファクタリングかで、次のような違いがあります。[…]

【ファクタリングの支払い】

スマートファクターとの相性

【相性をチェック】

2社間ファクタリングを利用したい方にオススメ

スマートファクターのサービスは、2社間ファクタリングに特化しています。

手数料も業界最低水準の2%〜という設定ですので、少しでもリーズナブルにファクタリングを利用したい方にオススメです。

急に資金が必要になったときでも、最短即日で、すばやく対応してくれます。

まとめ

本記事では「Smart Factor(スマートファクター)で資金調達|ファクタリング会社徹底調査」について解説しました。

2社間ファクタリングに特化し、リーズナブルな手数料設定と、すばやい審査が特徴となっています。

小口債権も取り扱ってくれるので、急な支払いで困ったときに頼りになるサービスです。

法人・個人事業主の方で、いますぐ確実かつ低コストで資金調達を成功させたい方は、必ず2社以上のファクタリング会社に相見積もりを依頼しましょう

中でもオンライン完結で資金調達ができる

  1. QuQuMo online 売掛金前払いサービス
  2. PayToday AIファクタリング
  3. 株式会社ネクストワン

は、申込みもカンタンで手数料もリーズナブルなので、非常にオススメ。  

\さらに詳しくはこちらから/
※見積もり無料!手数料は1%〜と最安水準
\さらに詳しくはこちら/
見積り無料!最短3時間で審査完了
\さらに詳しくはこちら/
1分で簡単査定!最短翌日資金化
【スマートファクター】
最新情報をチェックしよう!