建設業におすすめのファクタリング会社5選

生活にかかせない家屋から、道路等のインフラ整備など日本の発展に重要な役割を果たしている「建設業」。

そんな建設業の資金調達は長らく「銀行融資」が一般的でした。

しかし近年ではファクタリングの需要が大きくなってきており、今まで銀行融資を受けられなかった建設業者の資金調達手法として、人気が高まってきています

この記事では、建設業におすすめのファクタリング会社を厳選して5つ紹介するとともに、なぜ建設業にファクタリングがオススメなのかを解説します。

目次

建設業におすすめのファクタリング会社5選

株式会社No.1

おすすめ度 4.5
手数料 4.5
資金化スピード 4.5
利用しやすさ 5.0
審査通過率 5.0

株式会社No.1は、東京、名古屋、福岡に拠点をもつファクタリング業務、経営に関する各種コンサルティング業務が中心の会社です。

手数料は業界最低水準の1.0%〜と非常にリーズナブル。さらに、他社からの乗り換え専用サービスも提供

最短即日現金化も可能です。

\いますぐ無料査定を依頼する/
売掛債権を最短即日で高価買取

MSFJ株式会社

MSFJ株式会社は、建築・建設業向け斡旋サービス及びコンサルティング事業から、ファクタリング事業に進出してきた会社です。

手数料が1.8%〜9.8%とリーズナブルなことに加え、乗り換え専用ファクタリング、個人事業主向けファクタリングなどのサービスも豊富にラインナップされています。

手数料 5.0
資金化スピード 4.5
申込みしやすさ 5.0
審査の柔軟性・通過率 4.0
総合 4.5
\ご利用はこちらから/
審査後のキャンセルも可能です

株式会社ビートレーディング

おすすめ度 4.0
手数料 4.0
資金化スピード 4.5
利用しやすさ 4.0
審査通過率 3.5

株式会社ビートレーディングは、契約件数が業界トップレベルの大手ファクタリング会社です。

支店が仙台、大阪、福岡にあり出張買取もOK。

買取額も30万円〜3億円と幅広く対応している、個人事業主から中規模事業主までオススメできるファクタリング会社です。

\いますぐ無料査定を依頼する/
※査定結果に納得いかなければキャンセルOK!

株式会社ウイット「けんせつくん」

株式会社ウィットが運営する建設業界特化型のファクタリングサービス「けんせつくん」は、平日は忙しい建設業の方のために土曜日も営業しており、スマホだけで全国どこからでも申込み可能です。

非常にスピーディかつ低コストで資金調達ができます。

手数料  4.0
資金化スピード 4.0
申込みしやすさ 4.5
審査の柔軟性・通過率 3.5
総合 4.0
\いますぐ「けんせつくん」に問い合わせする/
お忙しい事業主様でも、朝の移動時間や昼休憩のタイミングでスマホ1つでご契約完了!

PMG株式会社

PMG株式会社のメリットは、最大2億円まで買い取ってくれる資金力の豊富さです。

そして幅広い業種の中でも特に「建設業」のファクタリングに強い会社であるため、資金確保に困っている建設業の方にぜひオススメしたいファクタリング会社です。

手数料 4.0
資金化スピード 4.0
申込みしやすさ 4.0
審査の柔軟性・通過率 3.5
総合 4
\いますぐ見積を申し込む/
ファクタリング会社顧客満足度3年連続No.1

なぜ建設業にファクタリングがオススメなのか?

ファクタリングは借入ではないので経営指標が悪化しない

ファクタリングとは入金待ちの請求書(売掛債権)を買い取ってもらうことで、決済日より早く現金化することができるサービスです。

ファクタリングを行った際の会計処理は、売掛債権という資産の減少と、ファクタリング手数料の費用計上であり、借入ではありません。そのため貸借対照表上の印象が悪くなるという心配もありません

資金調達スタート

つまり追加融資が必要になった場合などにも、銀行からの印象を下げずに済むことができるのです。

下請け依頼に必要な資金を調達しやすい

建設業では工事の完成後に建物等とひきかえに工事代金を受領する「請負契約」が一般的です。

しかし数千万、数億円という高額な費用を立て替えるのは難しく、一部を前金として支払われるのが普通です。これは自社が下請け業者に作業を依頼する場合でも同じことが言えるため、下請け業者への依頼には前金としてまとまった資金が必要となります。

こういった際の資金調達には、従来は銀行借入れ等が一般的でしたが、借入を行うほどでもない期間の工事であったり、早急に資金が必要な場合などには、ファクタリングは有効な資金調達手段といえます。

支払いサイトの調整ができる

建設業では支払いが2〜3ヶ月後は当たり前になっています。つまりその間は支出があっても売上はない状態となり、経営は苦しいものになりがちです。

ファクタリングを利用することにより、3ヶ月先の入金を即日受けることも可能になり、支払いサイトを調整してコンスタントに資金調達ができるようにもなります。

また新規投資や仕事量の増減にも対応しやすくなるというメリットもあります。

手数料が(他業種と比べて)安くなる

建設業のファクタリングは、ファクタリング会社側にとってもメリットが大きい取引です。

というのも、

  1. 売掛債権が大きいため大口取引となりやすい
  2. ファクタリング会社側のリスクが非常に少ない

という特徴があるからです。

このうち「ファクタリング会社側のリスクが非常に少ない」というのは、一般財団法人建設業振興基金によるファクタリング契約保証事業が大きな要因です。これは万が一ファクタリング利用事業者の取引先が倒産してしまっても、一般財団法人建設業振興基金が売掛金相当分を補償するというものです。

一般的にファクタリングでは、売掛金の回収が不能になった場合、ファクタリング会社側が損失を受ける「ノンリコース」契約が普通です。

資金調達スタート

この保証事業によりファクタリング会社側は従来よりも安全に契約を締結する事ができるようになり、建設業者との契約がより活発になることが予想されています。

まとめ

この記事では「建設業におすすめのファクタリング会社5選」を解説しました。

建設業の方にオススメのファクタリング会社は以下の通りです。

  1. 株式会社No.1
  2. MSFJ株式会社
  3. 株式会社ビートレーディング
  4. 株式会社ウイット「けんせつくん」
  5. PMG株式会社

ファクタリングは建設業の資金調達にピッタリの方法です。ぜひ有効活用して、事業の拡大、安定化に取り組んでみてください。

よかったらシェアしてね!

おすすめのファクタリング業者一覧

いますぐファクタリングで資金調達を成功させたい方は、必ず2社以上のファクタリング会社に見積もりを依頼しましょう

以下は当サイトでイチオシのファクタリング会社です。

全国対応なので、どこにいても利用できます

スクロールできます
サービス名手数料入金スピード個人事業主仕組み
ququmo1%~14.8%最短2時間2社間
日本中小企業金融サポート機構1.5%~10%最短即日2・3社間
アクセルファクター2%~20%最短即日2・3社間
ベストファクター2%~20%最短即日2・3社間
ウィット5%〜最短即日2・3社間
paytoday2%~9%最短即日2社間
next one1.5%~10%最短翌日2・3社間
Link2~14.9%最短即日2・3社間
OLTA2%~9%最短即日2社間
フリーナンス3%~10%最短即日2社間

この記事を書いた人

資金調達スタート編集部では、現役経営者目線で、様々な資金調達手法を調査・レビュー。あなたの事業にあわせた資金調達方法を見つけるお手伝いをさせていただいています。

目次
閉じる