MENU

    ファクタリングに成功するための5つのポイント

    ファクタリング成功のポイント

    ファクタリングは、スピーディーに資金調達ができることから、近年、注目されている資金調達方法です。

    この記事を読んでいる方の中には、ファクタリングを利用したいと思っている方も多いのではないでしょうか?

    そんなファクタリングですが、売掛債権をファクタリング会社に売却・譲渡するという仕組み上、銀行融資などとは審査基準や、成功のためのポイントが異なってきます。

    そこで今回は、ファクタリングの成功のポイントについて説明をします。わかりやすく説明をしますのでぜひ参考にしてください。

    この記事のまとめ
    • ファクタリングで資金調達に成功するためのポイント5つ
      1. 売掛金を証明する書類を完備
      2. まとまった額の売掛金を用意
      3. 経営状況がわかる書類の準備を整えておく
      4. ファクタリング会社は複数社に相談
      5. 条件を譲歩する
    目次

    個人事業主もOK!
    おすすめファクタリング業者一覧

    スクロールできます
    サービス名手数料入金スピード取引可能額仕組み紹介記事
    プロテクトワン
    プロテクトワン
    1.5%最短30分10万円~1億円2社間詳細へ
    ququmo
    ククモ
    114.8最短2時間指定なし2社間詳細へ
    paytoday
    PAYTODAY
    1%9.5%最短45分指定なし2社間詳細へ
    アクセルファクター
    アクセルファクター
    2%~20最短3時間30万円 〜 1億円2・3社間詳細へ
    next one
    ネクストワン
    1.5%~10最短翌日30万円〜2・3社間詳細へ
    日本中小企業金融サポート機構
    日本中小企業金融サポート機構
    1.5%~10最短即日指定なし2・3社間詳細へ
    ベストファクター
    ベストファクター
    2%~20最短即日30万円 〜 3億円2・3社間詳細へ
    ウィット
    株式会社ウィット
    5%〜最短2時間指定なし2・3社間詳細へ
    トップマネジメント
    トップマネジメント
    3.5% 〜 12.5%最短即日30万円〜2・3社間詳細へ
    ビートレーディング
    ビートレーディング
    2%〜20%最短5時間指定なし2・3社間詳細へ

    ↑ロゴを押すと公式サイトで詳細を見られます↑

    ファクタリングに成功するための5つのポイント

    ここでは、ファクタリングで資金調達に成功するためのポイントを5つ紹介します。

    ファクタリングに成功するための5つのポイント
    1. 売掛金を証明する書類を完備
    2. まとまった額の売掛金を用意
    3. 経営状況がわかる書類の準備を整えておく
    4. ファクタリング会社は複数社に相談
    5. 条件を譲歩する
    資金調達スタート

    これらを抑えておけば、ファクタリングの審査を通過しやすくなります。

    ①売掛金を証明する書類を完備

    ファクタリング会社は、まず本当にその売掛債権(売掛金)が存在するかを確認します。

    売掛債権(売掛金)があることを証明するために取引先企業との契約書・請負書・作業指示書・納品書・請求書などの書類をしっかりと取り交わすようにしましょう。

    ②まとまった額の売掛金を用意

    ファクタリング会社はファクタリング手数料で成り立っているため、数万円〜数十万円単位の少額の売掛金は買い取る手間ばかりがかかるため敬遠されがちです。

    そのため多くのファクタリング会社では、最低買取金額が決められています

    資金調達スタート

    逆にいえば、まとまった額の売掛金があれば、個人事業主やフリーランスであってもファクタリングが利用できる可能性は高くなります。

    どうしても小口の資金調達が必要な場合は、個人事業主やフリーランス向けのファクタリングサービスを利用するのも良いでしょう。

    個人事業主やフリーランス向けのファクタリングサービスでは、最低1万円から資金調達をすることも可能です。

    ③経営状況がわかる書類の準備を整えておく

    あなたの事業の経営状況がわかる書類を作っておき、ファクタリング会社に経営状況をしっかり伝えられるようにしましょう。

    以下のような書類があるとよいでしょう。

    • 決算書/試算表
    • 事業概要(HPや、沿革など)
    • 取引先との取引履歴など

    なかでもファクタリングでは「取引先との取引履歴」を示す書類や通帳の履歴などが重視されます

    ④ファクタリング会社は複数社に相談

    ファクタリングは銀行系からノンバンクの独立系までさまざまな会社が提供しています。

    資金調達スタート

    1社にこだわらず、複数のファクタリング会社に問い合わせしてみましょう。あなたにあったサービスが見つかるはずです。

    複数社に問い合わせることで、結果的に手数料を抑えられることもあります

    また上述した資金調達プロや、チョウタツ王のようにファクタリング会社の一括見積りサイトもあるので、利用してみてはどうでしょうか?

    ⑤条件を譲歩する

    まずは、手持ちの売掛金でファクタリングを実施してくれる会社を見つけることに注力しましょう。

    どうしても資金が必要ならば、手数料や掛目の条件で譲歩することも必要になるかもしれません。

    ただし、手数料の相場から大きく外れた契約は、結果的に資金繰りを悪化させる原因になりますので、注意が必要です。

    まとめ

    この記事では、「ファクタリングに成功するための5つのポイント」について解説しました。

    この記事のまとめ
    • ファクタリングで資金調達に成功するためのポイント5つ
      1. 売掛金を証明する書類を完備
      2. まとまった額の売掛金を用意
      3. 経営状況がわかる書類の準備を整えておく
      4. ファクタリング会社は複数社に相談
      5. 条件を譲歩する

    ファクタリングは、銀行融資やカードローンなどにはない様々な特徴がある資金調達方法です。

    しかし、インターネットでは簡単にファクタリングを利用できるなどの記載が多く見られますが、決してそんなことはありません。

    もちろん、自社の経営状況が重視されないなどはありますが、ポイントを抑えておかないと資金調達に失敗する可能性もあります。

    ぜひ今回の記事を参考にしていただきファクタリングの成功につなげていただければ幸いです。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    【資金調達スタート】は、ファクタリング情報を網羅するウェブメディアです。現役経営者が利用者目線で、ファクタリングサービスを徹底的に調査・レビューし、あなたの要望にあわせたをファクタリング業者を見つけるお手伝いをさせていただきます。

    目次
    閉じる